新しいタオルの洗濯方法!ふんわりさせて毛を消すアイデアとは?!

この記事は約5分で読めます。
  • 新しいタオルを買ってすぐ洗うとゴワゴワになるんだけど、、、。
  • 新しいタオルをふんわりに仕上げたい!
  • 新しいタオルに毛が付くのをなんとかしたい!

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

私はある方法で洗濯しています。

 

新しく新調したタオル。

頂いたお中元がちょっと高級タオルだったりすると、ちょっとテンションあがりますよね~♪

 

新品のタオルは最初のふんわり感が気持ちい良いんだけど、洗わずに使うと水分をきちんと吸ってくれないし、挙句の果てに顔拭いたら毛だらけに。。

 

かといって洗ったら、あの最初のふんわり感はすっかり無くなってしまう始末。

このストレス、何とかしたい!

 

実は、ある方法で洗濯するだけで、新しいタオルのふんわり感を長持ちさせることが出来るんです!

 

なぜなら新しいタオルにはちゃんとした洗い方があるからなんです。

 

 本記事の内容

  • 新品のタオルを、洗濯でふんわり仕上げにする方法
  • 新品のタオルにつく毛が付くのを防ぐ方法
  • 新品のタオルに毛が付きやすい原因

新しいタオルを洗濯する時のほんの少しの工夫で、仕上がりに差が出るんです。

ちょっとしたことですが、こういうことを知っておくと知識の幅が広がりますよ♪

 

記事の信頼性

  • 多くのベテラン主婦の方が実践している
  • 我が家でも実際に行なっていて、効果を検証している

この記事を読み終えると、新品のタオルのふんわり感を長持ちさせる方法が分かり、気持ちよくタオルを使うことができるようになります。

 

では早速見ていきましょう。

新しいタオルを洗濯する時、ふんわり仕上げて毛が出なくなる方法

結論から言いますね!

それは最初の2~3回、タオルのみを柔軟剤なしで洗濯してしまうことです。

 

・・・え?柔軟剤使わないとゴワゴワになるんじゃないの?

 

じろーパパ
じろーパパ

私も最初、そう思いましたw

ですが、そもそも柔軟剤を使うと繊維が柔らかくなるので、そのため余計に毛が抜けやすくなってしまうようなんです。

 

なので、最初は柔軟剤を使わず『多めの水のみ』で洗います。

 

洗剤も使わない方が良いでしょう。

そうすることによって繊維が少しずつ引き締まり、毛が抜けてしまうのを防ぐ効果があるのです。

 

じろーパパ
じろーパパ

ちなみに、最初はタオル単独で洗濯してくださいね!

 

他の物と一緒に洗ってしまうと、他の衣類にも毛がビッシリ、、、なんて悲劇に。

洗濯ネットなどを活用すると、摩擦が減って更に良いですよ!

 

さらに干すときも重要。

POINT

>パンパンッっと数回シワ伸ばしをしてから干しましょう!

 

洗うことで縮んでしまった繊維を、きっちりと伸ばしてから干すようにします。

そうすると、毛が抜けにくいストレスフリーなタオルに仕上がるのです!

 

新しいタオルが毛が出やすい原因

 

では、そもそもなんで新しいタオルって、必ずと言っていいほど毛が抜けてしまうんでしょうか?

 

それは、タオルの製造時の問題なのです!

検品によって大半が排除されるものの、製造過程で付く糸くずや表面についた毛が取り切れてないものなのです。

 

新しいタオルは繊維が多いので、必然的に表面についた毛も多いというわけですね。

 

ちなみに、毛が抜けやすいタオルはパイル地のタオル。(よくある基本的なタオル生地ですね)


逆に、抜けにくいのはガーゼの生地のようです。

タオルを選ぶ際、こうした生地にも注目して選んでみると良いでしょう。

 

ちなみに新しいタオルの吸水性が悪いのは、洗濯糊が付いているのが原因。

なので、洗わずに使ってしまうのはよくありません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • 新しいタオルを洗濯する時は、柔軟剤を使わない
  • タオルのみを2~3回『多めの水のみ』で洗濯する
  • 新しいタオルが毛が抜けやすいのは、製造段階での問題
  • 製造工程で付く糸くずや毛が取り切れていない
  • 干すときはパンパンと良く伸ばしてから干す

タオルだけ別に洗うのは、ちょっと面倒臭いな~って思ってしまうかもしれませんね(^^;

 

でも、最初のこの数回の洗濯の仕方だけで、

  • タオルの質感が良くなる
  • 長持ちしてくれる

そう思うと、ちょっとだけ手をかけてあげようかなって気になります。

 

じろーパパ
じろーパパ

ちょっと高級なタオルなら、、、なおさらですね!

ぜひお手持ちのお気に入りタオルを、末永く使ってあげてください~。

この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました