プリンターの紙の重なり!その原因と解決方法を分かりやすく解説!

この記事は約6分で読めます。

どーも。

パソコンを購入したのは35歳越えてからという遅咲きのじろーパパです!

 

高校時代はPC9801とかいう時代で、当時はパソコン得意な方でしたが卒業後はパソコンに触れる機会が無く、その10年ほどの間にとてつもなく進化していて一気に苦手な物へと進化してしまいました(;^_^A

 

最近ようやく慣れてきましたけど、まだまだですね、、、。

 

今回は、そのパソコンの周辺機器であるプリンターのお話です!

パソコンで作成した資料を家庭用プリンターで印字したら、2〜3枚重なって別々の紙に別れて印刷された事ありませんか?

下のような感じで、2枚とも使い物にならないんですよね、、、((+_+))

それがモノクロでも嫌なのに、カラーコピーだった日にはショックが大きいです。

 

この紙が重なってしまうことを、重送じゅうそうと言います。

これ、本当にガッカリしますよね、、、。

それも、何度も起こるとイライラしてしまいます。

それでは、なぜそんな事が起こるのでしょうか?

 

経験上、まず疑うのはプリンター用紙!

次に、プリンター本体側を疑います。

それでは、この2つについて原因を詳しく見ていきましょう。

 

 

プリンター用紙が原因の場合

まずはプリンター用紙について、以下の項目に当てはまらないかチェックしてみましょう。

  1. プリンター用紙をさばかずにセットしてしまっている
  2. プリンター用紙が純正では無く、安価な紙だと紙粉が多く付着していて静電気で重なってしまう
  3. プリンター用紙が湿気を含んでいる
  4. プリンター用紙がロールしてしまっている
  5. プリンター用紙をセットする際、サポートガイドを締め過ぎている
  6. 用紙がまだ入っているのに新しく補充してしまった

この様に、プリンター用紙が原因となる要素は様々です。

 

ちなみに我が家での重なりの原因は2番でした。

安いコピー用紙に替えた時に多発しましたので、それ以来安い用紙は買わないようにしています。

 

もし同じ様な方がいらっしゃったら、まず他の用紙をお試ししてみて下さい。

 

【解決方法】

圧倒的に多い原因は、1番のプリンター用紙をさばかずにそのままセットしてしまう事。

ほとんどの場合これだけで解決してしまいます。

紙と紙の間に空気を入れる事が重要です!

紙のさばき方は指でパラパラとめくるだけでも良いですが、銀行員さんがお札を広げるように紙を広げてみて下さい。

※イメージです。

こうする事で、紙と紙が1度離れますので重送を防ぐ事が出来ます。

そして、再び整えてからトレーにセットします。

他にも、この動画のようなさばき方もありますので参考にして下さい。

用紙をセットするときのポイント

 

 

それと、古い用紙が入っているのにそこに新しい用紙を入れてしまうのも重送の原因となりますので注意しましょう。

 

紙は混ぜない!

 

これも、意外と知らない方が多いので注意しましょう。

 

トレーに残っている紙と梱包されていた紙では、保管条件が違うので混ぜてしまうと詰まりやすくなったり、重送してしまったりと良いことはありません。

 

次に多いのが使用している部屋の湿度の問題。

高すぎるとロールしてしまいますし、低すぎると静電気の影響を受けやすくなります。

また、用紙の保管場所の湿度も大事になってきます。

 

プリンター用紙の最適な保管方法は以下の通りです。

  • 平らな場所(棚やキャビネットの上など)
  • 気温20〜24℃湿度45〜55%
  • 包装紙は開封後は再びテープなどで封を閉じる
  • 用紙トレーに残った紙はすぐに使わないのであれば包装紙に戻す

 

プリンター用紙は非常に温度変化湿度に影響されやすい物です。

ですのでエアコンの側や暖房器具の側、部屋の出入口の近くなどは避けましょう。

 

また、平らで無い場所に置いてしまうと用紙が変形し紙詰まりなどのトラブルにも繋がりますので、必ず平らな場所に置くようにしましょう。

 

それでも直らない場合は、お使いのプリンターの推奨用紙に変えてみるというのも用紙トラブルの解決方法になります。

 

 

プリンター本体が原因の場合

プリンター用紙に問題が無ければ、いよいよプリンター本体を調べてみましょう。

  1. 紙を送る給紙ローラーの動きがおかしい
  2. トレーの奥側や送りローラー付近に紙やゴミが詰まっている
  3. 給紙部分の部品の劣化でうまく用紙を運べなくなっている

いずれもゴムが付いたローラー部分の汚れやコルク部分の汚れ、異物の付着が原因となります。

 

 

【解決方法】

水で濡らしたタオル(柔らかく毛クズが出ない物)を固く絞り、そのタオルでローラーのゴム部分(コルク部分)をやさしく拭いてあげます。

 

各メーカー毎にHP(ホームページ)にトラブルシューティングが載っていますので、そちらを参照されると間違いないでしょう。

重送する際のコルク清掃

色んなメーカーさんから洗浄用品も出ていますので、そちらを使ってみるのも良いかも知れません。

 

ゴミや紙くずを取り除いても解決しない場合は、販売店もしくはメーカーさんに問い合わせ

してみましょう。

 

まとめ

  • プリンター用紙の重送はプリンターター用紙か本体が主な原因
  • プリンター用紙はさばいてからセットするのが基本
  • 古い用紙と新しい用紙は混ぜない
  • プリンター用紙の保管場所は、平らな場所で温度変化を受けにくい湿度45〜55%の所に置き、余った用紙は元の包装紙の中に戻しテープなどで封をしておく。
  • 本体が原因の場合、固く絞った毛羽立たないタオルでローラー部分を拭き、紙くずなどが詰まっていたら取り除く。
  • 自分で手に負えない時は販売店さんもしくはメーカーさんに問い合わせる

 

今やパソコンにプリンターは必需品。

そのプリンターがまともに動かないとストレスも溜まりますし、重送だとプリンター用紙が無駄になってしまいます。

そのほとんどが、少し紙の保管場所に気を使いセットする前に紙をさばく事で解決出来る問題なんです。

 

ぜひ、あなたのプリンター環境を整えて快適なデスクワークを!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました