原宿駅の出口から竹下通りへ出るには?迷わないためのルートを解説

この記事は約6分で読めます。
はるか
はるか

先輩!

ちょっと聞いていいですか?

 

じろーパパ
じろーパパ

どうしたんだい、はるかちゃん

 

はるか
はるか

原宿駅から竹下通りに出たいんですけど、よく分からなくて…。
乗り換えとかも良く分からないので教えて下さい!

 

じろーパパ
じろーパパ

確かに慣れてないと迷うよね。

いいよ!

じゃあ、教えてあげるね。

 

竹下通りというと、若者に大人気のスポットですよね。

ファッションアイテムやグルメなど、可愛いものがたくさん揃っている人気エリアです。

 

でも、せっかくのショッピングや観光で道に迷ってしまうと気分が下がってしまいますよね。

 

竹下通りは、10代〜20代の若者に人気のエリアなので、平日は比較的すいています。

 

しかし、土日になると人が多く行き交います。

 

原宿駅からスムーズに竹下通りへ出るルートを知っておくと安心ですね!

 

実は、迷わずに竹下通りへ出るルートがあるんです!

 

なぜなら、原宿駅の出口は表参道口と竹下口の2種類しかないからです。

 

  本記事の内容

  • 原宿駅のどの出口から竹下通りに出れる?
  • 原宿駅の出口から乗り換えは簡単!

原宿駅は、東京駅などのように大きな駅ではありません。

一度覚えると、迷わずにスムーズに竹下通りに出ることができます。

 

ちょっとしたことですが、こういうことを知っておくとスムーズに移動が出来ますよ♪

 

記事の信頼性

  • 私が初めて友人と竹下通りに行った時は、出口を気にしなかったので迷いました
  • 一度ルートを知ると2回目以降は迷うことなく、スムーズに竹下通りに出られるようになりました

この記事を読み終えると、今まで遠回りしていた人や迷っていた人も、ストレスなく竹下通りに出られますよ。

 

では早速みていきましょう。

原宿駅のどの出口から竹下通りに出れる?

原宿駅竹下口改札

まず、原宿駅の出口は、竹下口表参道口の2か所しかないことをおさえておきましょう。

 

どちらの出口からでも竹下通りに行くことはできます。

 

ですが、竹下口から出れば目の前が竹下通りになります。

 

名前の通り、竹下通りに行くには竹下口と覚えておきましょう。

 

さらに、電車に乗るときに車両に気をつけておくと、人混みの中でも迷いにくくなります。

 

【 竹下口の改札に繋がる階段近くで、下車することができる車両 】

  • 山手線の内回りの場合は、2号車か4号車
  • 山手線の外回りの場合は、3号車か5号車

この車両に乗ると、迷うことなく竹下口の改札に行くことができます。

 

ちなみに内回りも外回りも階段は下っていきます。

 

竹下口の改札は少し小さめなので、

 

「 ここで本当にあっているのかな? 」

「 こんなところに本当に竹下通りがあるのかな? 」

 

と少し不安になる方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

 

 

豆知識なのですが、電車を降りて階段を下って行くと竹下口の改札に繋がります。

 

一方、電車を降りて、階段を上って行くと表参道口の改札に繋がります。

 

ですから、ホームから階段を下っていれば正解ということになります!

 

竹下口の改札を出て目の前の横断歩道を渡れば、あの可愛らしいものでいっぱいの竹下通りですよ。

原宿駅の出口から乗り換えは簡単!

原宿駅名前

原宿駅からは、2種類の路線に乗り換えることが出来ます。

  1. 地下鉄千代田線( 明治神宮前駅 )
  2. 地下鉄副都心線( 明治神宮前駅 )

駅名が、原宿駅ではなく明治神宮前駅ですので、注意してください。

 

乗り換えの場合は、表参道口の改札を利用します。

 

1.千代田線( 明治神宮前駅 )

まず原宿駅で降りたら、表参道口の改札の方へ進みます。

 

竹下口に出てしまうと反対方向になってしまうので、気をつけてください。

 

改札を出て直進すると、右側に千代田線に繋がる下へ降りる階段が見えてきます。

 

案内表示は、東京メトロ出入口の2番出口です。

 

その階段を降りると千代田線への乗り換えが出来ます。

 

改札に入ってすぐのところにある階段、またはエスカレーターを降りると千代田線のホームです。

 

2.副都心線( 明治神宮前駅 )

副都心線への乗り換えは、千代田線のホームを経由します。

 

千代田線同様、原宿駅で降りたら表参道口の改札から出ます。

 

直進して行くと、右側に千代田線や副都心線に繋がる下へ降りる階段が見えてきます。

 

東京メトロ出入口の2番出口です。

 

その階段を下りると、乗り換えが出来ます。

 

副都心線を利用する場合も、千代田線と同じ改札を利用します。

 

改札に入ってすぐのところにある階段またはエスカレーターを下ります。

 

そこは千代田線ですが、副都心線は、千代田線のホームを直進するとたどり着きます。

 

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • 竹下通りに行く時は、原宿駅の竹下口から出る
  • 山手線の内回りの場合は、2号車か4号車に乗るといい
  • 山手線の外回りの場合は、3号車か5号車に乗るといい
  • 原宿駅から乗り換え可能な路線は、千代田線と副都心線である
  • 千代田線も副都心線も原宿駅の表参道口の改札を出る
  • 東京メトロ出入口2番から乗り換えができる

原宿駅は、2つしか改札がないので比較的迷いにくいです。

 

ですが、初めて原宿駅を利用される方や久しぶりに利用される方は、不安ですよね。

 

でも、大丈夫です。

 

この記事を読んでくださった方は、きっとスムーズに竹下通りに行くことが出来ますよ。

 

この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました