東京駅の丸の内駅舎の撮影スポットは?インスタ映えする無料スポットも

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。

東京駅の丸の内駅舎は、テレビでよく見るスポットでもあり、100年以上もの歴史がある古くから守られてきた名所です。

 

2003年には、重要文化財にも指定された誰もが知る建造物となっております。

 

そこで今回はそんな丸の内駅舎の、

  • 撮影スポット
  • インスタ映えするような撮影ポイント
  • 無料で綺麗な景色を見れるところ

を激選して紹介していきます。

 

また、毎日ライトアップされているのでそのことにも触れていこうと思います!

 

スポンサーリンク

東京駅の丸の内駅舎の撮影スポットは?

東京駅の丸の内駅舎に出る一番近い改札は、

  • 丸の内北口改札
  • 丸の内南口改札

です。

 

この二つの改札を出ると、すぐに大きなドームが広がっています。

 

丸の内駅前広場

住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9

 

改札に近い撮影スポットは、「丸の内駅前広場」です。

 

「三脚やセルカ棒など使ってはいけない」などといった撮影の禁止事項もないので、自由に撮影を行うことができます。

 

広場自体とても広いので、通行人が多いですが開放的な空間です。

 

中央部分から端の方まで全体を見渡せるので、近くから撮りたいところを絞っても良いです。

 

また遠めから全体を写しても、綺麗に映ることが一番のポイントです。

 

24時間訪れることも撮ることもできるので、季節や天候、時間帯によって様々な写真が撮れますよ♪

 

丸の内駅舎は太陽の向きの影響で、午前中は逆光になってしまうのが懸念する点です。

 

逆に、午後になると日の向き方が反対方向に変わるので、神々しい風景を撮ることができます。

 

和田倉門交差点付近

住所:〒100-0002 東京都千代田区皇居外苑3-1

 

少し離れたところから、全体を撮れるところは「和田倉門交差点付近」です。

 

東京駅を背にして、皇居側に進むと交差点があるのですが、ここも撮影スポットになります。

 

ただし遊歩道のため、長時間の撮影はできません。

 

しかし三脚等の撮影器具の禁止はないので、遠くから丸の内駅舎を撮影することができます。

 

以上の2地点は、東京駅から近く、分かり易い撮影スポットになっています。

 

スポンサーリンク

東京駅丸の内駅舎のインスタ映えする無料スポット

それでは、丸の内駅舎をインスタ映えするように撮れる、無料スポットを紹介していきます。

  • 丸の内ベル展望デッキ
  • 新丸ビル7階テラス
  • 旧東京中央郵便局長室

それでは順番にみていきましょう。

 

丸の内ビル展望デッキ


住所: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目4−1

営業時間:
(平日・土曜)11時~23時

(日曜・祝日)11時~22時

 

丸の内ビルの5階の展望デッキは、無料で開放されているスポットです。

 

5階から撮影することによって、駅舎の後ろの東京を感じさせる高層ビルも一緒に映るので、また少し変わった雰囲気で写真を撮ることができます。

 

35階にも無料の展望台があるので、合わせて利用することができますよ♪

 

新丸ビル7階テラス

住所:〒100-0005 東京都千代田区1丁目-5-1  丸の内新丸ビル 7F

営業時間:
(平日・土曜)11時~23時
(日曜・祝日)11時~22時

 

新丸ビル7階テラスは、上記で紹介した丸の内ビル展望デッキとは逆方向から、丸の内駅舎を撮影することができます。

 

机やテーブルもあり、多くの人が利用する人気の無料スポットです。

 

ここからは、駅舎の全体を撮ることができます。

 

また広場から広がる行幸通りも含めて撮影することができるので、ライトアップされている時の撮影はさらにおすすめです。

旧東京中央郵便局長室

住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目7 KITTE丸の内 4階

営業時間:11時~20時

 

こちらは室内から、レトロな風景で駅舎を撮れる人気のスポットになっています。

 

KITTE丸の内の4階にある旧東京中有郵便局長室は、1931年に完成された当時の局長室を一部保存し、忠実に再現したスポットになっています。

 

電話や机や筆記用具なども再現されているので、忠実に当時の風景を残しています。

 

局長室の窓からは駅舎見ることができるようになっており、レトロな部屋を含めて窓の写真を撮るとタイムスリップしたような一枚を撮ることができます。

 

スポンサーリンク

東京駅丸の内駅舎のライトアップは何時まで?

東京駅丸の内駅舎は、年中無休で毎日日没〜21時までの間ライトアップされています。

 

そのため日没が遅い夏場より、冬場の方が長い時間ライトアップしています。

 

冬季には限定のライトアップがされており、駅前広場もイルミネーションが広がり、幻想的な空間が広がりますよ!

年によって多少の誤差は出てきますが、11月26日〜2月18日までの間は16:00〜24:00の間ライトアップされているので長時間楽しめます。

 

東京駅丸の内駅舎前から有楽町駅前にある交通会館までの1・2kmに及びライトアップされるので、そちらも合わせて撮影スポットになっています。

この期間は特に撮影する時期としておすすめです!

 

スポンサーリンク

まとめ:東京駅の丸の内駅舎の撮影スポットは?インスタ映えする無料スポットも

まとめ

まとめると、

  • 東京駅の丸の内駅舎の撮影スポットは、
    ・丸の内駅前広場
    ・和田倉門交差点付近
  • 東京駅丸の内駅舎のインスタ映えする無料スポットは、
    ・丸の内展望デッキ
    ・新丸ビル7階テラス
    ・旧東京中央郵便局長室
  • 東京駅丸の内駅舎のライトアップは日没~21時

東京駅丸の内駅舎は、春夏秋冬、時間帯や天気によって色々と違う雰囲気の写真を撮ることができます。

また、夜には毎日21時までライトアップされているので、いつ行っても楽しめますよ♪

ここでご紹介したスポット以外にも駅舎を綺麗に撮れるスポットがあるので、実際に足を運んで楽しんでいただらけたらなと思います。

【 人気ブログランキング 】

ブログランキングに参加中です。

応援して頂けると嬉しいです!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました