カップラーメンは太る?ごはんとどっちが太るのかと太らない食べ方を解説

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。

ラーメンを食べたら太る?

 

「カップラーメンを食べると太ってしまう」と言われることがありますが、本当にカップラーメンは太るのでしょうか?

 

いつも手軽に食べることができるカップラーメンなので、ついつい夜中に食べてしまいがちです。

 

この記事で分かること

  • カップラーメンは太る?
  • カップラーメンとごはんはどっちが太る?
  • カップラーメンの太らない食べ方ってある?

この記事では、実際のところカップラーメンは太るのか、またカップラーメンとごはんはどちらが太りやすいのかについて考察してみます。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

カップラーメンは太る?

カップラーメン

カップラーメンには、脂質、炭水化物、たんぱく質、塩分などが大量に含まれており、カロリーが高いため摂りすぎると太る可能性があります。

 

カップラーメンが太る原因には、次のような要因が考えられます。

 

まず、カップラーメンは高熱量の食品です。

 

具体的に一般的なカップラーメンには、400~500キロカロリー程度のエネルギーが含まれています。

 

このため普段摂取する食事に加え、カップラーメンを食べることで過剰なエネルギー摂取が起こり、太りやすい体質を作り出すことがあります。

 

またカップラーメンは食べるスピードが速く、咀嚼する時間が短いため満腹感を感じにくくなります。

 

そのため、多くの人がカップラーメンを大量に食べてしまいがちです。

 

このような食べ方を繰り返すことで、脂肪蓄積や肥満などの健康問題を引き起こす可能性があります。

 

さらにカップラーメンには、過剰な塩分や糖分が含まれています。

 

塩分や糖分の過剰摂取によって水分のバランスが乱れ、むくみや高血圧などの健康被害を引き起こすことがあります。

 

ではラーメンとごごはんだと、どっちが太りやすいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

カップラーメンとごはんはどっちが太る?

ごはん

カップラーメンとごはんのどちらが太りやすいかという問題には、明確な答えはありません。

 

カップラーメンには炭水化物と脂質が多く含まれているため、どちらかといえば太りやすいと考えられますが、ごはんにも同様の栄養素が含まれていることがあります。

 

ただし炭水化物や脂質の種類や量、食べ方によってはカップラーメンよりもごはんのほうが太りやすいとも言えます。

 

スポンサーリンク

カップラーメンの太らない食べ方ってある?

はてな?イメージ

カップラーメンは食べ過ぎると太る原因になります。

 

しかしながらカップラーメンは薄味のものもあり、また低カロリーのものも販売されています。

 

このため、食べ方や商品によっては太らないこともあります。

 

カップラーメンを食べる際に、「太らない食べ方」としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 汁を少なくする
  • 野菜や海藻などのトッピングを足す
  • 高カロリーなカップラーメンは避ける
  • 食べる時間をゆっくりと取る

これらの方法によって、カップラーメンを食べる際に、カロリーオーバーに陥らず、太りにくい体を作ることができます。

 

特にカップラーメンの汁は塩分が多く含まれている商品が多いので、ラーメンの汁の飲み過ぎは注意です!

 

それから、夜21時以降に食べてしまうと太りやすいと言われています。

 

夜遅くに食事をすることで消化器官の働きが鈍化してしまい、カップラーメンを消化しきれなかったり余分なカロリーが脂肪として蓄積される可能性が高くなります。

 

さらに夜遅くに大量のカップラーメンを食べると、太りやすい体質を作り出すことがあります。

 

そのため夜遅くにカップラーメンを食べることは、健康や美容にとって良くありません。

 

カップラーメンを夜遅くに食べたい場合はできるだけ量を控えめにし、早めに食べることを心がけてください。

 

また、栄養バランスに配慮したカップラーメンを選ぶなど、工夫して健康に配慮した食生活を送るよう心がけましょう。

 

スポンサーリンク

カップラーメンの適正なカロリーは?

カロリー 電卓

一般的なカップラーメンの場合、栄養成分がフライパンに入った場合のものが表示されていますが、実際には熱湯の場合と食べ方にもよるため全く同じとは言えません。

 

一方で、一般的なカップラーメンのカロリーを表すと、300~400 kcal程度とされています。

 

炭水化物の量に注目しよう

一般的なカップラーメンには、多量の炭水化物が含まれています。

 

そのため、1日に摂るカロリーから決めると、炭水化物の量を少なくする食生活を心がけましょう。

 

カップラーメンはプチプラ?

カップラーメンの値段は低めから高めまで様々で、値段が安いことが多いと言えます。

 

そのため食費が圧迫している人や、時間がない人にとっては魅力的な食品と言えます。

 

スポンサーリンク

まとめ:カップラーメンは太る?ごはんとどっちが太るのかと太らない食べ方を解説

まとめ
まとめると、

  • カップラーメンを食べすぎると、太る可能性がある
  • カップラーメンでも薄味や低カロリーのものがあり、太らないこともあります
  • カップラーメンを食べる際には、汁を少なくする、トッピングを足す、避けるべきカップラーメンを選ぶ、ゆっくり食べるなどの食べ方を心がけることが大切
  • カップラーメンとごはんのどちらが太りやすいかは、炭水化物や脂質の種類や量、食べ方によって異なるため注意が必要
  • カップラーメンには、多量の炭水化物が含まれているため、1日に摂るカロリーを考慮して食べるように注意しましょう
  • カップラーメンはプチプラ価格で手軽に食べられる食品ですが、食べすぎには注意が必要です。
  • 夜21時以降にカップラーメンを食べると太る体質になる可能性がある

ついつい夜中に食べてしまいがちなカップラーメン。

 

その手軽さゆえ、おうちに常時ストックしている方も多いですよね。

 

最近は物価高騰により、100円以下で買えるカップラーメンは少なくなり、我が家の場合はあまり買わなくなりました。

 

その代わり5食入り袋ラーメンは常備してあります。

 

カップラーメンはほどほどにしておかないと、本当に太りますよ!(経験者:57kg→72kg)

 

この記事がお役に立てば幸いです(^^♪

 

【 人気ブログランキング 】

ブログランキングに参加中です。

応援して頂けると嬉しいです!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑学
タイトルとURLをコピーしました