防災リュックの中身は何が最適?リストを作って災害に備えておこう!

この記事は約9分で読めます。
  • 防災リュックはつい詰めすぎて、パンパンになってしまう
  • 自己流で詰めたけど、何か大事な物入れ忘れてないかな?

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

家族みんなで準備することが大切ですね。

 

防災リュックは、災害時に避難する場合に持ち出す物です。

 

自家用車などで避難出来ればいいですが、歩いて避難する場合も当然あります。

 

そのため、持ち出し用の防災リュックは、重すぎてはいけません。

 

しかし逆に、軽すぎると不安になってしまいますよね。

 

また、通販などで中身入りの防災リュックセットが売られていますが、果たしてそれで十分なのかも気になります。

 

実は、防災リュックの中身は自分で厳選し、自分で詰めることが重要です。

 

なぜなら、防災リュックの中身は、家族人数、性別、年齢などにより、必要な物が全く違ってくるからです。

 

  本記事の内容

  • 防災リュックの中身リストをチェックしよう!
  • 防災リュックの中身の「 準備 」・「 詰める 」・「 その後の管理 」の心得

ここ最近は、いつ何が起こっても不思議でありません。

 

日頃から、防災を意識しておくことが大切なんです。

 

記事の信頼性

【参考サイト】

この記事を読み終えると、防災リュックの中身として本当に必要な物を厳選することができ、いざという時に備えることができますよ。

 

では早速みていきましょう。

 

防災リュックの中身リストをチェックしよう!

防災グッズ

今回は、防災リュックの中身リストを、

  • 最低限準備する物
  • プラスアルファで準備する物

に分けてご紹介します。

 

その前に先ず前提として、「 防災リュックは一人に一つずつ準備する 」という事です。

 

リュックが背負えないような小さな子や年配の方の分は、一緒にしないといけません。

 

でももし、背負えるようなら、その人の体や体力に合わせた大きさのリュックと中身を準備しましょう。

 

防災リュックの中身リスト ~最低限これだけは準備したい物~

飲料水・非常食

水は、500mlのペットボトルが一人当たり2~3本必要です。

 

非常食は、一人当たり一日分を目安に。

 

貴重品

  • 預金通帳
  • 印鑑
  • 現金
  • 健康保険証
  • 生命保険の証書など

通帳や保険証などは、リュックに入れたままだと日常で使う時不便なので、コピーした物を入れておいても良いです。

 

現金は、携帯電話が使えなくなった時、公衆電話用に小銭も用意しておきましょう。

 

合わせて、家族や知人などの電話番号も紙で用意することが必要です。

 

情報収集用品

  • 携帯電話
  • ラジオ
  • ハザードマップ
  • 家族の写真

携帯電話は、必ず充電器や予備のバッテリーも用意してください。

 

ラジオも予備の電池が必要ですが、手回し充電式やソーラー電池の製品も売られています。

ハザードマップはスマホで、と考えている人もいるかもしれません。

 

しかし、スマホ本体やインターネットが使えなくなった時のために、紙の地図を用意しておくと良いですよ。

 

スマホが使えたとしても、紙の地図を使えばバッテリーの節約にもなります。

 

家族の写真は、はぐれた時の確認用です。

 

こちらも、スマホに保存している画像ではなく、プリントした物にしてくださいね。

 

衛生用品

  • ウェットティッシュ
  • 携帯トイレ
  • 救急セット
  • マスク
  • ビニール手袋

 

緊急時の備え

  • 懐中電灯
  • 防災頭巾
  • ヘルメット
  • ホイッスルやブザー等
  • 軍手
  • 万能ナイフ

     

    生活用品

    • 衣類
    • 下着
    • アルミ製ブランケット
    • タオル
    • 洗面用具
    • 使い捨てカイロ
    • 給水袋
    • 筆記用具

     

    家庭別、個人別に必要な物

    • ミルク・紙おむつ・ほ乳びんなどの乳幼児用品
    • おもちゃ・お絵かきグッズ( リュックが背負える子供に )
    • 母子手帳
    • 生理用品
    • コンタクトレンズ・眼鏡
    • 入れ歯・洗浄剤
    • 高齢者用介護用品
    • ペット用品

       

      防災リュックの中身リスト ~プラスアルファであれば良い物~

      野菜ジュース・サプリメント

      避難時はどうしても野菜不足、栄養不足になるのであると良いです。

       

      リラックスできるグッズ

      避難場所は大勢の人が集まり、一つの空間で過ごすことが多いです。

       

      心身共に参ってしまわないよう、自分自身や家族のケアするのも大切な事。

       

      アイマスク・耳栓・空気を入れて使うクッション・アロマなど、なるべく体と心を休ませる物が良いですね。

       

      小さい子がいる家庭で、もしお気に入りのぬいぐるみや毛布があるなら、荷物にはなりますができれば持たせてあげて欲しいです。

       

      「 避難 」という非常事態は、大人でも不安です。

       

      小さい子のメンタル面を考えると、心の負担は計り知れないものでしょう。

       

      そんな時に、せめていつものお気に入りがあれば、少しは気が紛れるかもしれません。

       

      レジャーシート・スリッパ

      避難場所の床が清潔かどうか分からないので、レジャーシートやスリッパがあれば安心です。

       

      さらに、体育館などの避難場所は床が板なので、スリッパは寒い時期には保温にもなります。

       

      書籍

      長く、不安な時間を過ごす時に、少しでも心が休まるような紙の本があると良いですね。

       

      布テープ・油性ペン

      名前や必要事項を書いて貼ったり、ケガをした時の固定に使ったりと何かと役に立ちます。

       

      トイレットペーパー

      色々な用途に使えて便利です。

       

      芯を抜いて潰し、ジッパー袋に入れ、空気を抜くとコンパクトになります。

       

      使う時は中心部分から使い、ジッパーの口を少し開け、使う分だけ引き出すと、

       

      袋から出さないので清潔に使えますよ。

       

      食品ラップ

      お皿がなくても、代わりになるような物に巻けば、食品を乗せられます。

       

      手づかみで何かを食べる時も、ラップでくるみ、少しずつめくりながら食べることが出来ます。

       

      ※防災リュックの中身で、プラスアルファあれば良いな、という物をご紹介しました。

       

      これらの物は、予め防災リュックに詰めておくのではありません。

       

      避難するまでに、時間とリュックのスペースに余裕があれば準備すると良いですよ。

       

      プラスアルファのリストを作って、防災リュックに貼っておくと便利です。

       

      防災リュックの中身の「 準備 」・「 詰める 」・「 その後の管理 」の心得

      防災リュックの準備をする家族

      防災リュックの中身の「 準備 」・「 詰める 」・「 その後の管理 」の際の心得として、知っておいて欲しいことがあります。

       

      準備

      防災リュックを準備する時は、ついあれもこれもと詰め込んでしまいがちです。

       

      しかし、自分には何が必要で何が不要かを見極めるためにも、中身一つ一つの役割を知ることが大切です。

       

      防災リュックの中身一つ一つの役割を知っておかないと、困った時にせっかく使える物があるのに、知らずに苦労するかもしれません。

       

      例えば、小銭と紙の連絡先リストがあるのを知らなければ、公衆電話で電話をかけることすら思いつかないでしょう。

       

      詰める

      自分のリュックには、自分で詰めるようにしましょう。

       

      防災リュックはポケットが多い物が便利ですが、必要な物が必要な時にすぐに出せるよう、何がどこに入っているか把握することが重要です。

       

      その後の管理

      防災リュックを全て準備し終わったら、定期的に見直しが必要です。

      • 家族人数の増減と同時に中身の増減をする
      • 子供の成長した時の衣類のサイズを確認
      • 飲料水や非常食の賞味期限チェック
      • ウェットティッシュが乾いてないかチェック
      • 電池の使用期限チェック

      など、中身を入れ替えたり、点検する事はたくさんあります。

       

      それに、定期的に見直しをすると、本当に必要な物が段々と厳選されてきます。

       

      そうすれば、ベストな我が家流の防災リュックを準備することが出来ますよ。

       

      今は、玄関扉に取り付ける防災バックなんてものもあります。

       

      これなら、とっさに持って外に出れますね♪

       



       

      玄関扉に取りつける防災バッグ「OTE(OnTheExit)」!!

      まとめ

      まとめ

      いかがだったでしょうか?

      まとめると、

      • 防災リュックの中身リスト ~最低限これだけは準備したい物~
        □飲料水・非常食
        □貴重品
        □情報収集用品
        □衛生用品
        □緊急時の備え
        □生活用品
        □家庭別、個人別に必要な物
      • 防災リュックの中身リスト ~プラスアルファであれば良い物
        □野菜ジュース・サプリメント
        □リラックスできるグッズ
        □レジャーシート・スリッパ
        □書籍
        □布テープ・油性ペン
        □トイレットペーパー
        □食品ラップ
      • 「 準備 」・「 詰める 」・「 その後の管理 」の心得を知っておく

      防災リュックは、使わずに済めばそれが一番ですよね。

       

      でも、「 もしもの時 」は誰にでも訪れる可能性はあります。

       

      そんな時、防災リュックの存在は、安心感や心の余裕につながり、

       

      冷静に行動できるための物でもあると思います。

      この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

      コメント

      タイトルとURLをコピーしました