イオンカードのポイントの貯め方!賢く使ってお得に買い物しよう!

この記事は約6分で読めます。
  • イオンカードのポイントを効率よく貯める方法は?
  • ポイントの種類や還元率ってどうなんだろう

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

私もイオンカードのポイント制度に戸惑ったことがあります。

お買い物のポイントが貯まると嬉しいですよね。

 

私もよく行くお店でのお買い物では、ポイント還元が楽しみの一つです。

 

でも、ポイント制度って意外とややこしい部分があったりします。

 

よく知らないと損をしている場合も…。

 

せっかくなら、お得にポイントを貯めたいですよね。

 

実は、イオンカードのポイントの貯め方によってとってもお得になります。

 

なぜなら、ポイントの種類によって還元率が異なってくるからです。

 

  本記事の内容

  • イオンカードのポイントの種類を紹介
  • イオンカードのポイントの還元率を比較

本記事では、イオンカードのポイントの種類とそれぞれの還元率について紹介していきますね。

 

記事の信頼性

  • イオンカードを長年使っている
  • 制度が変わるたびにイオンの店員さんに聞いている

この記事を読み終えると、あなたもお得にイオンカードのポイントを貯めることができるようになりますよ。

 

では早速みていきましょう。

 

イオンカードのポイントの種類を紹介

カード

イオンカードのポイントの種類は大きく3つあります。

  1. ときめきポイント
  2. 電子マネーWAONポイント
  3. WAON POINT

一見、どれも同じように感じますが、ちょっと違うので気を付けましょう。

 

それぞれ詳しく説明していきますね。

 

1. ときめきポイント

これはクレジットカードを利用することで貯まるポイントです。

 

イオンのクレジットカードで、お買い物や家賃等の支払いによってポイントが貯まります。

 

生活費等をイオンカードでやりくりしていると、どんどんポイントが貯まりますね。

 

ときめきポイントの特徴は、そのまま使うのではなく、

  • 商品交換、ポイント寄付
  • 電子マネーWAONポイント
  • WAON POINT
  • dポイント
  • JALのマイル

など交換先や使い道が選べます。

 

2.電子マネーWAONポイント

これは、電子マネーWAONでのお支払いによって貯まるポイントです。

 

ただし、電子マネーWAONを「 WAON POINT加盟店 」で利用した場合は③のWAON POINTが貯まるので注意してください。

 

電子マネーWAONポイントが貯まるのは、電子マネーWAONを「 WAON POINT加盟店以外 」で使用したときのみです。

 

電子マネーWAONポイントは、電子マネーWAONに交換( ポイントチャージ )できます。

 

3.WAON POINT

これは、WAON POINT加盟店で、

  • イオンカードを提示して現金で支払う
  • 電子マネーWAONで支払う

のどちらかの方法の場合に貯まるポイントです。

 

WAON POINTの利用方法は2つあります。

  • そのままWAON POINTとしてイオンカードやWAON POINTカードで利用する
  • 電子マネーWAONカードにチャージする

それでは、還元率を比較してみましょう。

 

イオンカードのポイントの還元率を比較

ポイント還元率

ポイント還元率は、どこで利用するかで大きく変わってきます。

 

基本の還元率は、どのポイントの種類もほぼ同じです。

 

200円( 税込 )で1ポイントです。

 

詳しく見ていきますね。

 

ときめきポイントの還元率

ときめきポイントは、イオンカードで200円( 税込 )のご利用で「 1ときめきポイント 」がもらえます。

 

ただし、イオングループの対象店舗でのご利用の場合は「 2ときめきポイント 」がもらえます。

 

電子マネーWAONポイント

先ほども説明しましたが、電子マネーWAONポイントは、電子マネーWAONを「 WAON POINT加盟店以外 」で利用したときのみもらえるポイントです。

 

その際、200円( 税込 )につき、1WAON ポイントが付与されます。

 

WAON POINT

カードを提示して現金で支払う場合の還元率は、200円( 税込 )で1WAON POINTです。

 

「 WAON POINT加盟店 」で電子マネーWAONで支払った場合は、200円(税込)で「 2WAON POINT 」がもらえます。

 

ややこしい部分ですね。

 

還元率に注目してまとめると、基本的には200円( 税込 )で1ポイントです。

 

イオングループ対象店舗でのイオンカードの利用、もしくはWAON POINT加盟店での電子マネーWAONの利用の場合は、200円( 税込 )で2ポイントもらえます。

 

ただし、それぞれもらえるポイントの種類が違うということです。

 

そこで重要となってくるのが、ときめきポイントはそのままでは使えないということです。

 

買い物で利用する場合には、電子マネーWAONポイントもしくはWAON POINTに交換する必要があります。

 

ただし、交換は1000ポイントを下限とし500ポイントごとでしか交換できません。

 

つまり999ポイントまでは、ポイント交換ができないということです。

 

なので、1ときめきポイント=1ポイント相当と考えてくださいね。

 

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • イオンカードのポイントの種類
  • ときめきポイント
  • 電子マネーWAONポイント
  • WAON POINT
  • 還元率
  • 基本的には200円( 税込 )で1ポイント
  • ポイントが2倍の2ポイントになるケース
  • イオン系列でのイオンカードの利用
  • WAON POINT加盟店での電子マネーWAONでの支払い

生活スタイルによって、どの支払い方法にするとお得なのかが変わってきますね。

 

イオンでの買い物以外でも、生活費や支払い等をイオンカードでまとめられる場合は、ときめきポイントがオススメです。

 

交換のポイント制限が気にならないくらい気づいたらポイントが貯まっていきますよ。

 

イオン系列のお店でのみ使うという場合は、1ポイントから還元できる電子マネーWAONポイントやWAON POINTを貯めると無駄なくポイントを使えると思います。

 

現金で支払う場合は、どこで利用してもポイント還元率が上がらないのでぜひキャッシュレスにしてみてくださいね。

 

あなたもぜひ参考にして、たくさんポイントを貯めてみてくださいね。

この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました