自転車のタイヤの交換費用とは?ずっと替えて無い人は損してる!?

この記事は約7分で読めます。
  • 自転車のタイヤの交換費用ってどのくらいするんだろう?
  • タイヤを替えないと損をする?
  • 自転車タイヤのチューブの交換費用は?
  • 自転車タイヤがひび割れて交換する費用は?

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

私は、町の自転車屋さんで交換してもらいました。

 

自転車のタイヤ交換の費用の相場は、いくらくらいなのでしょう?

 

自動車には車検がありますよね。

 

もちろん、定期的なタイヤの交換もしています。

 

そういえば、自転車は?いつ替えたらいい?

 

費用は?どこで?と思ったことはありませんか?

 

実は、自転車のタイヤの交換費用は、お店によって大きく違います。

 

なぜなら、お店によって自転車のタイヤ交換工賃が違うからです。

 

  本記事の内容

  • 自転車タイヤのチューブ交換費用っていくら?
  • 自転車タイヤがひび割れて交換する費用は?
  • 自転車タイヤの交換?新品に買い替える?

ちょっとしたことですが、こういうことを知っておくと知識の幅が広がりますよ♪

 

記事の信頼性

  • 大型自転車専門店のホームページ参照( 修理のページ )
  1. サイクルベースあさひ 総合サイト
  2. カインズの自転車修理サービス

この記事を読み終えると、自転車タイヤの交換費用の相場や、タイヤ交換時期の目安が分かるようになります。

 

自分に合った予算で、自転車タイヤの交換をすることができますよ。

 

では、早速見て行きましょう。

 

自転車タイヤのチューブ交換費用っていくら?

自転車部品

自転車タイヤのチューブ交換費用は、だいたいの相場で以下の通りです。

 

【 タイヤ交換 】

[ 前輪 ] 工賃:1,000~2,000円程度

[ 後輪 ] 工賃:1,500~3,000円程度

※タイヤ代が、各1,000円程度プラス

 

【 チューブ交換 】

[ 前輪 ] 工賃:1,000~2,000円程度

[ 後輪 ] 工賃:1,500~3,000円程度

※チューブ代が、各1,000円程度プラス

 

【 タイヤとチューブ両方交換 】

[ 前輪 ] 工賃:1,000~2,000円程度

[ 後輪 ] 工賃:1,500~3,000円程度

※タイヤ・チューブ代合わせて、各2,000円程度プラス

 

【 トータル費用 】

前輪で約2,000円~4,000円

後輪で約2,500円~5,000円

シティサイクル、いわゆる「 ママチャリ 」は、前輪と後輪でタイヤの交換費用が違います。

 

それは後輪のほうが外すパーツが多いので、費用が高くなるからです。

 

では、どの自転車屋さんに持っていけばいいのでしょうか?

 

自転車タイヤの交換費用は店によって違う!

自転車タイヤの交換費用の高い順番に並べると

  1. 大型自転車専門店
  2. ホームセンター
  3. 町の自転車屋さん

だいたいですが、このようになります。

 

それぞれの特徴は、

  • 大型自転車専門店:ほぼ料金が決まっていて、値引きなどは難しい
  • ホームセンター:工賃が分かれば部品はその場で販売している( 部品を自分で選べると、費用が安く済む )
  • 町の自転車屋さん:決まった料金が分かりにくい代わりに、値引きも期待できそう

という感じです。

 

気になるタイヤ交換の所要時間は、だいたい1本につき30分。

 

待ち時間も考えて予約を入れるなど、計画的にしないといけませんね。

 

では、いつ自転車のタイヤを交換すればいいのでしょうか?

 

自転車タイヤの交換時期の目安は?

自転車のタイヤ交換時期の目安は、約3年間または走行距離が約3,000㎞、のどちらか早い方と言われています。

 

でも、自転車では走行距離を測ることは難しいので、タイヤの溝で判断するといいですよ。

 

溝が消えかけていれば、それはもう交換の時期です。

 

さらに、保管場所に直射日光がよく当たるなどの環境だと、タイヤの劣化はもっと早まります。

 

より確実にタイヤ交換の時期を知りたいなら、自分の目で見ることが大切です。

 

もうタイヤの溝がないのに、まだ3年経ってないからと放っておくと、走行中の事故にもつながり兼ねません。

 

当然、ケガだけでなく思わぬ大きな出費にもつながるわけです。

 

自転車タイヤがひび割れて交換する費用は?

自転車

自転車タイヤがひび割れて交換する費用が知りたい場合、上記の交換費用を参考にすると、
前輪だと約4,000円。後輪だと約5,000円です。

 

おそらくチューブも交換することになると思いますので、この交換費用になります。

 

自転車タイヤがひび割れていたら、すぐに交換した方がいいでしょう。

 

これは、かなり走行したか、長期間乗らずに放っておいた時に起こりやすいです。

 

タイヤのひび割れに気づかなかった!

 

なんてことのないように、自分でできることがありますよ。

 

タイヤのひび割れは自分の目で確かめられる!

タイヤのひび割れは、日ごろから自分の目で確かめることができます。

 

自転車のタイヤもチューブも、ゴムで出来ているので、どうしても劣化は避けられません。

 

ゴムの性質上、自転車を走らせすぎるとタイヤの擦り切れの心配があります。

 

逆に、乗らずに放置していても、紫外線や雨風による劣化が進みます。

 

注意する箇所は、タイヤの溝部分。

 

そしてタイヤ横側にも注意して見るといいですよ。

 

次に、タイヤ交換以外の方法も考えてみましょう。

自転車タイヤの交換?新品に買い替える?

自転車

自転車タイヤの交換費用が思ったより高いと、買い替えを検討する金額になったりします。

 

前輪と後輪の両方のタイヤを交換したら、1万円近く請求されることに。

 

1万円あれば、ちょっと安めの新品が買えますからね。

 

本体にも錆などが回ってきていれば、買い替えるのも一つの手段になります。

 

以前、町の自転車屋さんにお世話になったとき、

「 最近、うちのような町の自転車屋さんが少なくなってきているのは、修理せずにすぐ買い替える人が多くなったからなあ。 」と言われていました。

 

少し寂しい話ですが、これも家計や家族の安全のためと思えばこその手段です。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • タイヤ交換費用は
  1. 前輪で3,000円~4,000円
  2. 後輪で4,000円~5,000円
  • タイヤ交換の目安は約3年か3,000㎞
  • 3年経ってなくても、タイヤの溝がなくなっていたら交換
  • タイヤ交換してくれるお店は
  1. 大型自転車専門店
  2. ホームセンター
  3. 町の自転車屋さん  に分けられる
  • タイヤ交換の所要時間は、1本につき約30分
  • タイヤやチューブはゴムなので、自分の目で確かめてメンテナンスが必要
  • タイヤ交換費用が1万円近くになれば、買い替えも視野に入れてみる

自転車は気軽に乗れる乗り物で、私たちの生活に欠かせないものです。

 

でも日ごろのメンテナンスは、つい忘れがちですよね。

 

自分や家族の安全のためにも、忘れないようにしたいです。

 

1台の自転車を長く大切に乗り続けるには、かなり費用がかかることが分かりました。

 

タイヤ交換の費用がかかっても、大事に長く乗る。

 

タイヤ交換の費用を抑えて、安全のためにも新品を選ぶ。

 

私はどちらの選択もありだと思います。

 

自転車屋さんと上手に付き合って、安全で快適に自転車に乗りたいですね。

この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました