サンマの美味しい季節!3つの簡単レシピと栄養素まで含めて徹底特集

この記事は約6分で読めます。
  • サンマの簡単なレシピはないかしら?
  • 美味しいサンマの選び方は?
  • サンマの栄養素って何?

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

私はサンマが大好きです♪

 

秋といえば、読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋などいろいろありますよね。

漢字で「秋刀魚」と書き、秋の魚の代表がサンマです。

 

そんなサンマを、どのように調理して食べますか?

私は塩焼き以外の食べ方が分からず、あまり食べてきませんでした。

 

実は、サンマの食べ方は塩焼き以外にも沢山あるんです!

なぜなら、あまり知られていませんが、すでに様々なサンマレシピがあるからなんです。

 

それだけでなく、さんまは種類がたくさんあるんです。

そのため種類によって食べ方を変えるなど、色々な楽しみ方があるのですよ(^^)

 

  本記事の内容

  • サンマの美味しいレシピ3選!
  • 美味しいサンマの見極め方!
  • サンマの栄養素がスゴイんです!

サンマは塩焼きだけかと思ってましたが、意外とレシピがあったんです。

 

マツコの知らない世界 10月13日( 火 )でも特集がありますので、ぜひご覧下さいね♪

 

ちょっとしたことですが、こういうことを知っておくと、サンマのレパートリーの幅が広がりますよ♪

 

記事の信頼性

  • 実際に我が家でも食べているレシピです
  • 知り合いの魚屋さんから教えてもらいました

この記事を読み終えると、サンマの美味しいレシピが分かり、塩焼き以外の食べ方が楽しめるようになります!

 

では早速みていきましょう。

サンマの美味しいレシピ3選!

サンマ②

さんまと言えば、一般的に塩焼きにして食べるというイメージがあると思います。

もちろん塩焼きも美味しいです。

しかし、それ以外にもたくさん食べ方があるので、今回は3つご紹介します。

  1. サンマのトマトチーズ焼き
  2. サンマの旨辛焼き揚げ
  3. サンマの和風スープ

それでは、詳しくご紹介していきます。

 

1.サンマのトマトチーズ焼き

  1. 耐熱皿に、サンマとカットトマトを入れる
  2. 上からチーズをかける
  3. そのままトースターに入れて焼くだけで完成!

このレシピは、サンマから出てくる脂も美味しく頂けるのでおすすめです。

2.サンマの旨辛焼き揚げ

  1. サンマに軽く塩コショウを振って、片栗粉をつけます
  2. フライパンに油を入れて、サンマを焼き揚げにします
  3. 砂糖、醤油、みりん、酒(各大さじ2)を混ぜ合わせます
  4. 焼き揚げにしたサンマと「3」のタレを絡めます
  5. お好みで一味やネギをトッピングして完成です!

このレシピは、焼き揚げなので油の使用量を抑えて作ることができます。

 

3.サンマの和風スープ

  1. サンマの身をほぐします
  2. 玉ねぎ、ネギ、きのこなどお好みの具を食べやすい大きさに切ります
  3. 鍋に水500ml、めんつゆ(濃縮タイプ)大さじ2、だしの素大さじ1、砂糖大さじ2を入れて沸騰させます
  4. ほぐしたさんまの身とお好みの野菜などを入れて完成です

栄養満点の優しい味のスープです。

薄味がおすきな方は、めんつゆとだしの素の量をもう少し減らすといいですよ。

美味しいサンマの見極め方!

顎が黄色いサンマ

より美味しく食べられるように、新鮮なさんまの選び方をご紹介しますね。

ポイントは4つ。

  1. サンマの口先(下顎)が黄色
  2. 太っている
  3. 体の色が光沢のあるシルバー
  4. 目の色が澄んでいる

この4つのポイントを押さえて、新鮮なサンマ選びをしましょう!

 

特に口先の色に注目したことありますか?

黄色い奴が美味いんですよ!

 

太っているやつは、脂が乗っていて旨いです。

シルバーも、新鮮な内は鮮やかなシルバーなんです。

 

新鮮なうちは、目の色が済んでいるので、目にも注目しましょう。

 

では、そのサンマの栄養素もご紹介しますね。

 

サンマの栄養素がスゴイんです!

おすすめ

サンマには、沢山の栄養が含まれています。

さんまに含まれている栄養素の数を知ると、より食べたくなりますよ!

  1. DHA
  2. EPA
  3. ビタミンA
  4. ビタミンD
  5. ビタミンE
  6. ビタミンB2
  7. カルシウム
  8. 鉄分

それでは、詳しくご紹介します。

1.DHA

DHAは、頭が良くなる成分とも言われています。

脳細胞を活性化する働きがあるため、記憶力の向上、老化防止にもなります。

また、善玉コレステロールを増やす働きもあるのでぜひ摂りたい成分です。

魚の脂に含まれている成分なので、脂がしっかりのったサンマだからこそ摂取できる栄養素です。

 

2.EPA

EPAは血液をサラサラにする効果があるため、動脈硬化や脳血栓の予防につながります。

EPAもDHA同様、魚の脂に多く含まれれているため、脂がしっかりのったサンマは特別です。

3.ビタミンA

ビタミンAは、皮膚や目を健康に保つ栄養素です。

4.ビタミンD

ビタミンDは、カルシウムの吸収を促し、骨を丈夫にしてくれる栄養素です。

 

5.ビタミンE

ビタミンEは、血液の流れをサラサラにする作用や、ホルモンバランスを整える効果があります。

 

6.ビタミンB2

ビタミンB2には、脂質や糖質の代謝を促進する作用があります。

ダイエット中の方には、ぜひとも摂取してもらいたい栄養素ですね。

 

7.カルシウム

カルシウムは、骨や歯を丈夫にする働きがあります。

不足するとイライラする原因にもなります。

 

8.鉄分

鉄分は、体に酸素を運ぶヘモグロビンの生成を促します。

 

どうですか?

サンマには、こんなにも沢山の栄養素が含まれているんですよ!

美味しく食べられるだけでなく、健康で元気な体をつくるためにもこの秋にぜひ食べたい魚ですね。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • サンマは塩焼きだけでなく、様々なレシピがある
  • 【 サンマの美味しいレシピ3選 】
  • 1.サンマのトマトチーズ焼き
  • 2.サンマの旨辛焼き揚げ
  • 3.サンマの和風スープ
  • 【 新鮮なサンマを見極める4つのポイント 】
  • 1.サンマの口先(下顎)が黄色
  • 2.太っている
  • 3.体の色が光沢のあるシルバー
  • 4.目の色が澄んでいる
  • 【 サンマの8大栄養素 】
  • DHA、EPA、ビタミン( A,D,E,B2 )カルシウム、鉄分

美味しいだけでなく、体にも良いサンマは、食欲の秋にぜひ食べたい食材です。

調理法方もたくさんあるので、毎回いろんな食べ方で楽しむこともできます。

これを機に、新鮮なさんま選びをして、塩焼き以外のレシピにチャレンジしてみては?

 

この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました