閏年が誕生日!2月29日生まれの子供ってみんなより若いままなの?

この記事は約4分で読めます。
  • 出産予定日がなんと229日!
  • 今までうるう年は気にしたことなかったけど…。
  • 誕生日プレゼントはいつ渡す?

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

2月29日生まれってめずらしいですよね。

出産予定日がまさかの229日!

 

珍しくて覚えてもらいやすいですね。

 

でも実際、平年はいつ誕生日になるのでしょうか?

 

4年に1回しか祝ってもらえない?

 

そんなことはないですが、プレゼントを渡すタイミングなどわからないですよね。

 

周りにいないと考えたこともないと思います。

 

実は、うるう年も平年も2月29日生まれの人は、2月28日の午後12時に年を取ることになるのです。

 

なぜなら、年齢計算に関する法律で定められているからです。

 

  本記事の内容

  • 閏年の誕生日だといつ歳をとるか
  • 閏年の誕生日プレゼント、2月29日がないけどいつ渡す?

実際にどういうことなのか、説明していきます。

 

生まれてきた子どもにもしっかり教えてあげたいですね。

 

記事の信頼性

  • 法律に基づいている

この記事を読み終えると、229日生まれの子の誕生日について詳しく知ることができます。

 

では早速、閏年の誕生日だといつ年をとるかの説明をしていきます。

閏年の誕生日だといつ歳をとるか

2月カレンダー

いつ歳を取るのか。

 

それはズバリ、2月28日の午後12時です。

 

つまり、2月29日(誕生日)の前の日が終わる時です。

 

しかもこれは、平年(うるう年でない年)も同じです。

 

法律によると、誕生日がいつであっても、誕生日の前の日が終わる瞬間にみんな年を取るのです。

 

生まれた時間を気にしている人は多いですよね。

 

あくまで法律上なので、そこまでシビアになる必要はないと思いますが…。

 

一番大切なのは、お酒などの法律に関わる部分ですね。

 

先ほど説明した通り、229日生まれの人は、20歳になる年の2月28日はまだ19歳です。

 

その時点で飲酒すると、法律違反になるので気をつけましょう。

 

お子さんが大人になった時には、きちんと教えてあげましょうね。

 

では、実際にいつ祝ってあげればよいのでしょうか?

 

特に小さいうちは、誕生日って1日が特別だと思います。

 

そこで次に、プレゼントを渡すタイミングなどについてみていきましょう。

 

閏年の誕生日プレゼント、2月29日がないけどいつ渡す?

誕生日

プレゼントを渡すタイミング、つまり誕生日はいつ祝えばいいのでしょうか?

 

結論から言うと、各家庭で決めてあげていいと思います。

 

もちろんうるう年は229日ですが、平年は2月28日をみなし誕生日とする家庭も多いです。

 

年齢を重ねてからと考えると、31日に祝ってあげてもいいですね。

 

そうすると、法律も守れますね。

 

ただ、小さいうちは2月生まれのお誕生日会などがある場合もあります。

 

そんな時を考えると、228日としてあげてもよいのではないでしょうか。

 

いつ祝うのか、誕生日とするのかは、人それぞれです。

 

お子さんのみなし誕生日はいつにしようという話をして、決めてあげてくださいね。

 

ただし、法律のことは忘れずに…。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • 229日生まれの人が歳を取るのは、228日の午後12
  • 誰でも誕生日の前の日が終わる瞬間に歳を取る
  • 法律上決められている
  • お祝いする日は家庭により様々
  • みなし誕生日を決めてあげるとよい
  • 20歳とみなされるのは31日なので注意

意外と知られていない法律だったのではないでしょうか?

 

私たちも、誕生日の前の日が終わる瞬間に歳を重ねているのです。

 

とはいっても、そんなに硬く考えずに楽しくお祝いしてあげたいですね。

 

めずらしい229日生まれ。

 

お子さんが誕生日を好きになれるようにしっかりと考えてあげてくださいね。

 

この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました