ペーパードライバーとオサラバ!講習を受ければもう運転も怖くない!

この記事は約5分で読めます。
  • 仕事で運転しなければならない。
  • 免許取ってからしばらく運転していない。
  • 練習したいけど…。

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

久しぶりの運転って緊張しますよね。

ペーパードライバーの人ってたくさんいると思います。

 

とりあえず免許は取ったけど、乗る機会や車がないことも多いです。

 

私も大学生の時に免許を取得してから、数年運転していませんでした。

 

いきなり運転が必要な状況や環境になった時、練習したいですよね?

 

練習はしたいけど、練習ってどうすればいいんでしょうか。

 

実は、ペーパードライバー講習を受けることで、技術を取り戻すことができます。

 

なぜなら、的確かつ安全に運転技術を習うことができるからです。

 

 本記事の内容

  • ペーパードライバーが運転の練習するなら講習がオススメ
  • ペーパードライバー講習のシステムとは

練習というと、

  • 車の少ない場所で一人で練習する
  • 友達に教えてもらいながら運転する
  • ペーパードライバー講習を受ける

など、様々な方法があります。

 

しかし、私はペーパードライバー講習を受けることをオススメします。

 

その理由と、実際の講習について詳しく説明していきたいと思います。

記事の信頼性

  • 身内に講習を受けた人がいる

この記事を読み終えると、講習を受けることで自信をもって運転することが出来ると思えるようになります。

 

では早速ペーパードライバー講習がオススメな理由からみていきましょう。

 

ペーパードライバーが運転の練習するなら講習がオススメ

運転

練習方法として、

  • 一人で練習する
  • 友達に教えてもらいながら練習する
  • ペーパードライバー講習を受ける

ということが考えられます。

 

まず、しばらく運転していない状態で、一人で練習するのはやめましょう。

 

不安な気持ちを持ったまま公道に出るのは大変危険です。

 

いつもやらないミスまで出てしまいます。

 

なので、いきなり一人で練習するのは避けてください。

 

次に、友達に教えてもらうということです。

 

隣に誰かが載っているだけでも安心感は増します。

 

お金もかからずに、気軽に質問もできるのですごくいい方法に思えます。

 

しかし、教えてもらうといっても急な場面に遭遇した時に、助手席では対処できません。

 

さらに、運転できる人とできない人の感覚にはズレが生じています。

 

私もそうでしたが、運転を始めたころに理解できなかったことが、今となっては体が勝手に動くようになりました。

 

これをわからない人に伝えるのはすごく難しいです。

 

運転できる人には、運転できない人の気持ちや考えが理解できないことが多いように感じます。

 

そこでオススメしたいのが、ペーパードライバー講習を受けるということです。

 

まずプロに的確に優しく教えてもらうことができます。

 

わからない人に教えるプロなので、駐車など難しいと感じることが多い場面でも上手に説明してもらえます。

 

そして、教習者には補助ブレーキがついているので、危険な場面でのリスクが下がります。

 

助手席からのハンドル操作の補助をしてくれる場合もありますね。

 

では実際に講習のシステムについて、みていきましょう。

ペーパードライバー講習のシステムとは

ドライブ

ペーパードライバー講習の種類は大きく3つあります。

  1. 出張型教習…自分の車で練習したい
  2. 自動車教習所…校内での練習ができる、車を持っていなくても練習できる
  3. 安全運転研修…新入社員教育など

費用はおおよそ1万円~(120分)となっています。

 

生活スタイルや、ブランク期間に合わせて決めましょう。

 

実際の講習内容についてです。

 

基本的には、まずカウンセリングをして自分に合ったメニューの講習を受けることができます。

  • 座席やミラーの調整
  • 基本的な走行の練習
  • 車線変更
  • 道路標識
  • 駐車
  • 細い道

などたくさんの練習メニューがあります。

 

その中から、あなたのレベルや希望時間をふまえて講習内容が決まります。

 

なので、はじめのカウンセリングでしっかり相談してみましょう。

 

そうすることによって、効率的に技術を高めることができますよ。

まとめ

まとめ
いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • 久々の運転に不安がある
  • ペーパードライバー講習を受けるのがオススメ
  • プロが的確に優しく教えてくれる
  • 自分の練習したい内容がカスタムできる
  • 効率的に技術を高められる

費用はかかりますが、やはり車の運転は危険がいっぱいです。

 

しっかりとプロに教えてもらった後に、日々練習していくのが良いのではないでしょうか。

 

周りを巻き込んでしまってからでは遅いですからね。

 

自信をもって安全運転ができるようになりましょう。

 

ぜひペーパードライバー講習を受けてみてくださいね。

 

この記事がお役に立てると幸いです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました