Amazonプライムビデオを家族で共有する!簡単に視聴する方法

この記事は約7分で読めます。
  • Amazonプライムビデオは家族で共有できるの?
  • Amazonプライムのアカウントって種類があるの?
  • Amazonプライムビデオを家族で見る時に注意するべきことって?

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

私もAmazonプライムビデオを、家族と楽しく見ています!

 

我が家もAmazonプライムの会員です。

 

そのため、仕事が休みの日はAmazonプライムビデオをよく観ています。

 

だけど嫁さんはAmazonプライム会員ではないので、嫁さんのアカウントでは観れないものだと思っていました。

 

私も気になったので、調べてみることにしました。

 

実は、Amazonプライムビデオを、家族で共有して観る方法があったのです!

 

なぜなら、Amazonプライムの本会員のアカウント情報で、共有できる方法があるからです!

 

Amazonプライム会員になると様々な特典を受けることができます。

 

 

Amazonプライム会員

 

家族会員になると、メイン1人の他にサブ2人も特典を受けることができます。

 

サブ2人は、プライム会員全ての特典を受けられるわけではありません。

 

Amazonプライムビデオも、家族会員のサブ2人は対象外となります。

 

しかし、簡単な裏技があるので、是非お試しくださいね。

 

   本記事の内容

  • Amazonプライムビデオを家族で共有する方法
  • Amazonプライムビデオを共有する時の注意点
  • Amazonプライムビデオとアカウントの種類を紹介

Amazonプライムビデオは、ちょっとした方法で家族全員見ることができます。

 

いくつか注意点があるので、注意点を抑えた上で利用してみてください。

 

ちょっとしたことですが、こういうことを知っておくと知識の幅が広がりますよ♪

 

記事の信頼性

  • 我が家では、Amazonプライムビデオを家族で共有して観ている

この記事を読み終えると、Amazonプライムビデオを、家族で共有出来るようになります。

 

では、早速見ていきましょう。

 

Amazonプライムビデオを家族で共有する

スマホで動画再生

まずは、Amazonプライム会員になっている人がいることが前提です。

 

Amazonプライム会員

amazonの家族会員は買い物サービスは受けられますが、Amazonプライムビデオやamazonミュージックなどのサービスは受けられません。

 

ところがAmazonプライムの本会員のアカウントとパスワードがあれば、スマホやPCやタブレットなどでAmazonプライムビデオなどを視聴できるのです!

 

だからといって、家族以外の知人と共有するのはトラブルの元になるのでやめておきましょう。

 

知人が勝手にAmazonミュージックなどでダウロードしたりすると、後々トラブルになる可能性があるからです。

 

あくまでも請求は、プライム本会員に請求されますから注意が必要です。

 

そしてAmazonプライムビデオを共有する時には、いくつか注意点がありますので見ていきましょう。

 

Amazonプライムビデオを共有する時の注意点

キーボードの上のcaution

Amazonプライムビデオを、本会員以外の家族も利用するの方法は簡単ですがいくつかの注意が必要になります。

  1. 同時視聴は3台まで
  2. 履歴は残る
  3. 同じビデオの同時再生はできない
  4. 子供が利用する場合はコンテンツ制限設定
  5. 安易に会員情報を共有しない

では詳しくご紹介するので、しっかりとおさえておきましょう。

 

1.同時視聴は3台まで

スマホやタブレットがあれば家族が別々に視聴することができます。

 

しかし、3台までの端末に限ります。

 

そのため、4人目は視聴しようと思ってもできないので気をつけましょう。

 

2.履歴は残る

Amazonプライムビデオは、本来であれば本会員限定の特典とされているので履歴が残ります。

 

そのため、自分がどんな映画やアニメを視聴したか履歴は共有されるのでご注意ください。

 

3.同じビデオの同時再生はできない

同時視聴は3台まで可能ですが、同じビデオを同時に再生することはできません。

 

そのため同じビデオを見たい時は、一緒に見るか時間をずらすようにしましょう。

 

じろーパパ
じろーパパ

観たいビデオは、

家族揃ってみる方が楽しいですよ!

 

4.子供が利用する場合はコンテンツ制限設定

R指定のビデオを誤って視聴しないように。

 

子供に使わせる時はあらかじめコンテンツ制限設定をかけておくことをおすすめします。

 

5.安易に会員情報を共有しない

Amazonプライムビデオは、本会員しか利用できない特典です。

 

その特典を利用する場合は、最初にお伝えしたように本会員のメールアドレスか電話番号とパスワードでサインインします。

 

そのため基本的には共有する相手は、家族に限定させておく方が安全です。

 

先程もお話ししましたが、親戚など本当に信用できる相手であれば大丈夫ですが、安易に情報を共有しないように気をつけましょう。

 

【 参考動画 】


ここまで読んで頂いて、家族会員など色んな種類があるアカウントが良く分からないという方のために、少し補足させて頂きますね。

 

Amazonプライムビデオとアカウントの種類を紹介

兄弟で動画

Amazonプライムビデオとは、月額500円もしくは年間4,900円で映画やドラマ、アニメなどが見放題になる会員サービスのことです。

 

しかも、約1万以上の作品を追加料金なしで利用できるのでとてもお得です。

 

そんなAmazonプライムの会員は、次の3つの種類があります。

  1. Amazonプライム会員
  2. Amazon Prime student
  3. Amazonファミリー会員

では、詳しくみていきましょう。

 

1.Amazonプライム会員

一般的なAmazonプライム会員で、こちらの会員になっている方が最も多いはずです。

 

誰でも登録することができ、プライムビデオの見放題・お急ぎ便やお届け日時指定便の無料。

 

プライム会員限定先行タイムセールなど様々な特典を受けることができます。

 

2.Amazon Prime student

学生限定の会員制度です。

 

お急ぎ便・200万曲以上の聴き放題・本最大10%ポイント還元などの、お得な特典を多数受けることができます。

 

しかし、プライムビデオは対象外です。

 

3.Amazonファミリー会員

会員登録したメイン( 本人 )1人、それ以外の家族2人までが会員となることができます。

 

お急ぎ便の無料・特別取扱商品の手数料が無料・会員限定先行タイムセールなど、お得な特典はたくさんです。

 

しかし、Prime student同様Amazonプライムビデオは対象外です。

 

このように本会員の人しか、Amazonプライムビデオを利用することができないと思われがちなんです。

 

今回お伝えした方法でしたら、家族みんなでamazonプライムビデオを楽しむことが出来ますので、ぜひご家族で楽しんで下さいね!

 

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • Amazonプライムビデオは、本会員のアカウントとパスワードで家族と共有できる
  • ただし注意事項あり
    同時視聴は3台まで
    履歴は残る
    同じビデオの同時再生はできない
    子供が利用する場合はコンテンツ制限設定
    安易に会員情報を共有しない
  • Amazonプライム会員は3種類ある
    Amazonプライム会員
    Amazon Prime student
    Amazonファミリー会員

注意点さえしっかりおさえれば、安全に楽しくAmazonプライムビデオを家族全員使うことができます。

 

これを機会に、さらにレベルアップしたAmazonプライム会員になっちゃいましょう!

この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました