スマホが重い原因は何?!サクサク動作を復活させる3つの対策とは?

この記事は約6分で読めます。
  • スマホのアプリの起動が中々動かない!
  • スマホの動作が重くなるのはなぜ?
  • 最初の頃のように、サクサク動くようにしたい!

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

スマホの動作が重いとイヤですよねぇ~。

使い始めの頃は、サクサク動作して快適そのものだったスマホ。

 

そんなスマホが・・・急に動作が重くなる。

サクサクが急にモッサリになる。

 

最初はサクサク動いていたのに、これってもう元に戻らないものなんでしょうか?

そもそも、スマホがこのように重くなってしまう原因とは何なのでしょうか?

 

実は、スマホが重くなってしまう原因は、3つ考えられるんです。

 

なぜなら、スマホが重くなる原因には、色んな要素が存在するからなんです。

 

  本記事の内容

  • スマホが重くなる3つの原因
  • スマホが重い時の3つの対策

スマホの動作が重いと、それだけでイライラしてしまいますからね。

ちょっとしたことですが、こういうことを知っておくとスマホの快適さが違いますよ♪

 

記事の信頼性

  • 私もスマホが重くなった時、動作改善方法を実践して解決しました

この記事を読み終えると、スマホのサクサク動作を復活させることができます!

 

では早速みていきましょう。

スマホが重くなる3つの原因

スマホ診断

スマホが重くなる原因は、主に次の3つが考えられます。

  1. 裏でアプリが動いている
  2. セキュリティアプリの容量が大きい
  3. データを保存しすぎている

では、順番に見ていきましょう。

1.裏でアプリが動いている

アプリは画面を閉じたら終わり!だと思っていませんか?

 

実はアプリの画面を閉じても、見えない場所で起動していることもあるんです。

これを、バックグラウンドで起動している状態と言います。

 

アプリは起動している状態だと、多くのメモリを消費しています。

 

見えていなくても、起動したままのアプリ・・・

それが1つではなく、2つ・3つと増えていけば当然スマホの動きは重くなります。

 

2.セキュリティーアプリの容量が大きい

スマホにセキュリティアプリを入れるのは、もはや当たり前になっています。

 

このセキュリティアプリの容量が大きいことが原因で、スマホが重くなってしまうことも多いんです。

 

これは結構有名な話なので、聞いたことある方もいらっしゃるかと思います。

 

いくら機能が充実していても、スマホの動きが遅くなってしまっては不便に感じてしまいます。

 

3.データを保存しすぎている

スマホを使って、写真や動画を撮影するという人がほとんどだと思います。

しかし気軽に撮れるからこそ、どんどんとデータが増えていってしまうという人が多くいます。

 

特に最近のスマホは高画質な物が多いので、知らず知らずに容量を圧迫してしまっているのです。

 

じろーパパ
じろーパパ

私も子供の写真や車の写真を沢山撮るので、すぐにいっぱいになります。

スマホが重い時の3つの対策

対策

スマホが重くなる原因が分かりましたので、それぞれの対策をご説明します。

  1. キャッシュの削除・アプリの停止を行う
  2. セキュリティソフトを変更する
  3. 不要なものは消す・必要なものは移す

それでは順番に説明します。

 

1.キャッシュの削除・アプリの停止を行う

インターネットなどの閲覧履歴( キャッシュ )が残ったままになっていると、それがどんどん蓄積していってしまいます。

 

定期的にキャッシュの削除を行うようにしましょう。

キャッシュを消すだけで、改善される場合もあります。

 

じろーパパ
じろーパパ

私も何度か、キャッシュの削除で改善したことがあります。

キャッシュの削除は、機種によって違いますがandroid8.0未満ですと、

  1. 設定
  2. ストレージ
  3. キャッシュデータ
  4. 全てのアプリのキャッシュを削除

このように行います。

 

android8.0以降ですと、

  1. 設定
  2. ストレージ
  3. 内部共有ストレージ
  4. 空き容量の確保( 増す )
  5. キャッシュデータの削除

これでOKです。

 

アプリがバックグラウンドで動いているのを止めるには、アプリを停止させる必要があります。

では一般的なアプリの止め方をお伝えします。

 

【 アプリの停止方法 】

  1. 画面右下のマルチタスクボタン( ▢ )を押す
  2. バックグラウンドで動いているアプリが一覧で出る
  3. 止めたいアプリを、左右どちらかにスワイプすればアプリが止まる
  4. 一括で止めたい時は画面下に出ている「 削除 」を押す

機種によって多少違う場合もありますが、おおむねこの動作で止められます。

 

2.セキュリティソフトを変更する

重いセキュリティソフトを使ったままだと、スマホの動きを改善することはできません。

無料のものもありますが、無料ゆえ広告が多いとうデメリットがあります。

 

使いやすさを追求するなら、有料ソフトを選ぶという選択肢があります。

PCのセキュリティー老舗アバストでは、30日間の無料体験を行っています。

【アバスト】30日間無料体験版、返金保証付き

無料でお試しできるのは嬉しいですね♪

 

セキュリティソフトを変更するだけでも、スマホの動きがサクサクになった!という事も多いのでお勧めの方法です。

 

3.不要なものは消す・必要なものは移す

アプリや写真、動画、メールなど溜め込んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

不要なアプリをアンインストールしたり、画像などを削除しましょう。

 

必要なデータをPCに移すだけでも、空き容量が確保できます。

 

使っていないものなどを消すだけでも、容量の圧迫が軽減されます。

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、

【 スマホが重い3つの原因 】

  • 裏でアプリが起動したまま
  • セキュリティが重い
  • データーが保存しすぎている

【 スマホが重い時の3つの対策 】

  • キャッシュの削除・アプリの停止をする
  • セキュリティソフトの変更をする
  • 不要なものは削除する・必要なものは移す

スマホの動きが遅いと、ストレスを感じてしまうこともあるかもしれません。

 

データは溜め込まないで消すか移す。

 

セキュリティソフトの見直しをすることで、軽減することもあるのでぜひ試してみてくださいね!

 

対策をしてみたけど改善されない場合は、スマホ自体の故障が考えられるので、ショップで見てもらうようにしましょう。

この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました