正月料理はおせち以外に何食べる?家族も喜ぶお手軽レシピを紹介!

この記事は約7分で読めます。
  • おせち以外で、簡単に作れるメニューってあるのかな?
  • 正月に食べるおすすめの鍋って、何があるのかな?

 

この記事では、このような悩みを解決します。

はるか
はるか

おせちも良いけど、他のメニューも知りたいですよね。

元日と聞けば、「家族や親戚が集まっておせちを食べる」とイメージする方も多いでしょう。

ですが、日本では今おせち離れが進んでいると言われています。

 

  • 子供がおせちを食べないから
  • 毎年おせちを食べて飽きて来たから
  • おせちを作るのが面倒だから
  • おせちを注文すると高いから

 

など、理由は様々でしょう。

 

実は、おせち以外にも家族みんなで楽しく、美味しく食べられる料理があるんです!

なぜなら、正月のように人が集まった時にこそ、美味しく食べられるメニューが存在するからなんです!

 

ここでは、おせち以外の絶品正月料理のレシピをご紹介させていただきます。

 

  本記事の内容

  • 正月料理はおせち以外のメニューで楽しもう!
  • 正月料理でつくる鍋が絶品!

主人の実家は、毎年しっかりと手作りのおせち調理が出て来ます。

一方私の実家は、洋風にアレンジしたおせち料理を毎年違うお店で購入して食べ比べをしたり、母がおせち料理以外のメニューを作ってくれていました。

 

正直、どれもとっても美味しいんです。

でも毎年同じものを食べるのって、飽きてしまいますよね?

 

全部食べきれずに捨ててしまう家庭もあることでしょう。

 

特に子供は、おせち料理が苦手な子が多いです。

実際うちの子供も、黒豆しか食べませんでした…。

 

せっかく家族みんなが集まるなら、全員のテンションが上がるような料理を囲んで楽しい元日にしたいものです。

 

記事の信頼性

  • 私も子供がいるので、おせち料理以外のメニューを作っています
  • 実際に私の母が作ってくれていた絶品メニューをご紹介します

この記事を読み終えると、毎年おせち料理に飽き飽きしていた方も次のお正月が楽しみになりますよ!

 

では早速みていきましょう。

 

正月料理はおせち以外のメニューで楽しもう!

料理

おせち料理以外だからと言って、いつも通りのメニューを食卓に並べるのは特別感に欠けますよね。

そのため、お手軽に作れる特別メニューをご紹介します。

 

カップ寿司

これは、我が家の子供が大好きなメニューです。

いつもは作らないのですが、お正月や雛祭りなど特別な時にだけ作っています。

親子で作っても楽しいですよ。

 

【 作り方 】

  1. 透明のカップに、酢飯を詰める
  2. 錦糸卵を入れて、酢飯を詰める
  3. サーモンを入れて、酢飯を詰める
  4. 最後に、いくらや錦糸卵をふりかけて完成

簡単でしょう?

好きな具材と酢飯を交互に詰めていくだけで、見た目も可愛らしい美味しいお寿司の完成です。

 

ローストビーフ巻き

みんな大好きローストビーフは、めでたい日に欠かすことはできません。

また、正月にローストビーフを食べる家庭も多いですよね。

いつものローストビーフを少しアレンジするだけでさらに美味しくなるメニューです。

 

【 作り方 】

  1. アボカド、チーズ、大葉、カイワレなどを用意する
  2. 用意した具材をローストビーフに巻く
  3. タレをかけたら完成!

フライパンも使わず、いつものローストビーフがおしゃれに美味しく大変身です!

 

れんこんチーズ

れんこんは、「見通しがきく」ということからおせち料理の定番食材ですよね。

そんなれんこんを、洋風にアレンジした簡単レシピがこちらです。

 

【 作り方 】

  1. れんこんを薄くスライスして、鍋で茹でる
  2. 茹でたれんこんの水気を、キッチンペーパーでふき取る
  3. れんこんの穴に、クリームチーズを詰める
  4. 醤油、みりん、砂糖をそれぞれ大さじ1ずつ入れてタレを作る
  5. 3で作ったれんこんチーズの上から、タレをかけて完成!

甘いタレとーズの相性が抜群なんです。

我が家では、普段は鶏肉を焼いてタレとチーズで絡めるのですが、具材をれんこんに変えて正月バージョンのおかずです。

 

さっぱり中華風数の子

子宝、子だくさんを願う数の子に、調味料を少し足す簡単レシピです。

 

【 作り方 】

  1.  数の子を塩抜きして、食べやすい大きさに切る
  2. ごま油、鶏がらスープの素を混ぜてタレを作る
  3. 数の子にタレをかけて完成!

いつも食べているおせちの数の子とは違って、中華風にアレンジしたメニューです。

これは子供も大好きな味なのでおすすめです。

お好みで、みじん切りした大葉やいりごま、梅をトッピングしても美味しいですよ。

 

いかがですか。

どれも簡単なメニューでしょう?

 

私や実家の母が実際に作って美味しいと思ったレシピのみご紹介させていただきました。

 

はるか
はるか

ぜひ作ってみてくださいね。

 

正月料理でつくる鍋が絶品!

鍋

おせち料理に飽きたけれど、

「おせちを食べなければ1年が始まらない」

「おせちを食べなければ縁起悪そう」

などと考え、一応おせち料理を用意している家庭もあることでしょう。

 

実は、お正月料理として鍋も人気なんですよ!

しかも、とても簡単なのでご紹介しますよね。

 

おせちで簡単リメイク鍋

【 作り方 】

  1. おせち料理で残った海老、しいたけ、タケノコなどを鍋に入れる
  2. 醤油、ほんだし、砂糖を入れて味を整えて完成!

とても簡単でしょう?

お好みで、豆腐やもやしなどを入れると残りもの感がなく、豪華な正月料理に早変わりです。

 

あったかキムチ鍋

【 作り方 】

  1.  好きな具材を用意する(海老、かまぼこ、ネギ、鯛、しいたけなど)
  2. 鍋に水、キムチの素、味噌、ほんだしを入れて沸騰させる
  3. 沸騰した鍋に具材を入れて完成!

    具材をおせちに使われているものにするだけで、正月らしい鍋になりますよね。

    子供がいて辛いものが苦手な場合は、キムチの素だけを大人のお椀に入れて、出汁と混ぜるといいですよ。

     

    締めにご飯とチーズを入れてキムチーズリゾットにしてもいいですね。

     

    もっちもち鍋

    【 作り方 】

    1. 好きな具材(海老、しいたけ、ねぎ、マロニーなど)に加えて、餅や水餃子などモチモチとした食感のものを用意する
    2. 和風ベースの出汁と具材を鍋に入れて完成!

    いつもの寄せ鍋とは違って、モチモチとした食感のものをプラスすることで子供も大喜びで楽しく頂くことができます。

    まとめ

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    まとめると、

    • カップ寿司は、親子で作る工程も楽しめちゃう
    • みんな大好きなお肉(ローストビーフ)で、好きな具材を巻くだけでオシャレ度UP!
    • おせちの具材(れんこん)にチーズを詰めるだけで、洋風アレンジメニューの完成
    • おせちの具材(数の子)に調味料を加えるだけで、子供が大好きな味に大変身
    • 鍋は、おせちに使うエビやしいたけ、鯛を入れることでお正月らしさキープ!

    とにかく、どれも簡単なレシピで、実際に私が食べて美味しいと感じたものご紹介させていただきました。

     

    いつものおせち料理とは違ったメニューで楽しい正月をお過ごしください。

     

    この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

     

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました