「超える」と「越える」の違いとは?間違って使うと恥ずかしいかも!

この記事は約5分で読めます。
  • 「超える」と「越える」の違いを知りたい
  • どっちの「こえる」なのか迷うことがある
  • 正しい使い分け方を知りたい

 

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

私もどっちか迷うことがあり、調べてみました。

日本語というのは難しいもので、同じ読み方だけど漢字やその意味が違うというのが多いですよね。

 

いわゆる同音異義語というものです。

 

例えば、

「速い」と「早い」

「進める」と「勧める」

「飲む」と「呑む」

などなど沢山あります。

 

その中でも今回は、私がよく選択に迷っていた「超える」と「越える」の違いにフォーカスを当ててお伝えしようと思います。

 

どちらも同じ「こえる」と読み、漢字もよく似ています。

 

口頭で伝えるには問題無いですが、実はメールなど文字で伝える場合は結構重要になってきます。

 

なぜならどちらを使うかによってニュアンスが微妙に違ってくるからです。

 

意味を理解していないで間違って使ってしまうと、メールを受け取った相手にはこちらの意図が上手く伝わっていない、なんてことになるかも知れません。

 

そうなると、ちょっと恥ずかしいですよね?

 

 

  本記事の内容

  • 「超える」と「越える」の違い
  • 「超える」と「越える」の意味とその使い方

この2つは、私も良く使い方で迷う言葉です。

ちょっとしたことですが、こういうことを知っておくと知識の幅が広がりますよ♪

 

記事の信頼性

  • 漢字辞典参照
  • 国語の先生から習った

この記事を読み終えると「越える」と「超える」の意味をしっかり理解した上で、正しく使うことが出来るようになります。

ビジネスシーンでも失敗することは無くなるでしょう!

 

読めばきっとすぐ納得できるので、ぜひ読んでみてください。

では早速見ていきましょう。

「超える」の意味と例文

超えるイメージ

【 超えるの意味 】

「超える」の「超」という漢字には、「超越」や「超人」という熟語が示すように、ある基準や数値を「上回る」という意味があります。

 

ものごとの程度が他の人(物)よりも並外れて優れているということですね。

 

【 超えるの例文 】

「患者数が100人を超えました」

「今日の気温は30度を超えるでしょう」

「血糖値が基準を超えている」

「応募数が予想よりはるかに超えたので、面接が大変だ」

 

 

じろーパパ
じろーパパ

こうやって見てみると「超える」は、数字が伴う場合に使われることが多いですね。

 

ちなみに「超える」は、英語で言うと「super」「very」です。

日本語でもっと簡単に言い換えると「すごい」になります。

 

「すごい」は「超える」そうじゃない方は「越える」だと覚えると、分かりやすいですよ!

これは昔、国語の先生に教えてもらったことの受け売りですが、、、(^^;

 

では次に「越える」を詳しく解説していきます。
 

「越える」の意味と例文

通り過ぎる電車

【 越えるの意味 】

「越える」の「越」という漢字には、「通り越す」という意味があり、ある場所・地点・境界などを通り過ぎることを言います。

 

「越」が使われた熟語としては「卓越」や「優越」などがあり、「越」には抜きん出て優れていると言う意味もあります。

 

【 越えるの例文 】

「国境を越える」

「山を越える」

 

また物理的なことだけでなく、日付が変わる・季節が移るといった場合も「越」を使います。

 

「熊は冬眠をして冬を越す」

「友達と電話していたら、いつの間にか日付を越えていた」

 

他にも通り抜けて先に進むという意味で「~を乗り越える」といった使い方もします。
「辛いことを乗り越えて、今の楽しい生活がある」

「困難を乗り越えて、やっと夢を叶えることができた」

 

地点や境界などの体を使った物理的な「移動」、人の心情や季節などが変わる精神的・心理的な「移動」といった、移動が伴う場合に使われることが多いです。

 

ちなみに、英語では「over」「pass」と言います。

 

じろーパパ
じろーパパ

英語で言う方が、意外と分かりやすいかも知れません。

 

また「早い」と「速い」についても調べていますので、気になる方は合わせてどうぞ。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • 「超える」はある基準や数値を「上回る」という意味
  • 「すごい」は「超える」そうじゃない方は「越える」だと覚える
  • ものごとの程度が他の人(物)よりも並外れて優れているということ
  • 「超える」の例文
  • 「患者数が100人を超えました」
  • 「今日の気温は30度を超えるでしょう」など
  • 「越える」は「通りこす」という意味があり、ある場所・地点・境界などを通り過ぎること
  • 「越」には抜きん出て優れていると言う意味もあります
  • 「越える」の例文
  • 「国境を越える」
  • 「熊は冬眠をして冬を越す」
  • 「辛いことを乗り越えて、今の楽しい生活がある」など
  • 「越える」は移動が伴う場合に使われることが多い

英語は言い方が違うからわかりやすいですが、日本語はまったく一緒なので、やっぱり難しいですよね(;^_^A

 

「超える」は数値や数量を示し「越える」は移動や通過するといったイメージと考えれば間違うことも少なくなるでしょう。

 

この記事をブックマークしておけば、いざという時すぐ調べられて便利ですよ♪
ぜひ活用してみてください!

 

この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました