スカイラインGT-Rの盗難多発!今日から始めたい対策10選!

この記事は約9分で読めます。
  • スカイラインGT-Rに乗ってるんだけど、盗難が多発してるって本当?
  • 古い車なのに何でそうなってるの?
  • 盗難対策を知りたい

この記事ではこのような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

私もスカイラインGT-Rのオーナーです。

スカイラインGT-Rという車をご存知でしょうか?

車好きな方なら知らない方はいないであろう、日本が世界に誇るグランドツーリングカーです。

 

実は、2020年現在スカイラインGT-Rの盗難が多発しているんです!

 

なぜなら、アメリカの中古車輸入に関する25年ルールというものが原因で中古車価格が高騰していて盗難のターゲットになっているからなんです!

  本記事の内容

  • スカイラインGT-Rの盗難多発の原因
  • 盗難対策10選

ネットを使わないオーナーさんが知り合いにいましたら、ぜひこの記事の内容をお伝えください。

ちょっとしたことですが、こういうことで盗難を未然に防ぐ手助けになります!

 

記事の信頼性

  • 私はGT-Rオーナーである
  • 副業で中古車販売をしているので、スカイラインGT-Rの相場に詳しい
  • すでに愛車にはセキュリティーを施工している

この記事を読み終えると、なぜスカイラインGT-Rの盗難が多発しているのか分かり、愛車を守る盗難対策に対する知識が付きます。

 

では早速見ていきましょう。

スカイラインGT-Rが危ない理由とは?

先程もお話しましたが、アメリカで日本の中古車は販売開始から25年経過したものであれば、正規に輸入できるようになります。

 

実は2016年アメリカでは、VWの排ガスの不正発覚が話題となり更に排ガス規制が厳しくなっています。

 

しかし製造から25年以上経過した車は、クラッシックカーとして扱われるため厳しい規制が適用されないケースがあり輸入しやすくなるようです。

 

このルールにより、スカイラインGT-Rの盗難が多発しているんです!

スカイラインGT-R以外にも、90年台のスポーツカー全般が狙われています。

 

ではGT-Rの販売時期について少しおさらいしておきましょう。

 

スカイラインGT-Rの販売時期

R2年(2020年)現在の、第2世代GT-Rの販売時期と経過年数をみてみましょう。

モデル名デビュー年経過年数
BNR32GT-RH元年(1989年)30年
BCNR33GT-RH 7年(1995年)
23年
BNR34GT-RH11年(1999年)19年

R32は30年経過ですのでに25年経過していて、アメリカにかなりの数が輸出されました。

BCNR33GT-Rは今年で丁度25年になります。

BNR34GT-Rも後4年後に25年に到達します。

 

では販売価格はどうなっているのでしょうか?

 

スカイラインGT-Rの中古車価格の上昇

BNR32GT-R

日本国内で300~900万円ほどで取り引きされています!

まともな個体は少なく、程度が良いと1,000万円オーバーも?!

 

BCNR33GT-R

2020年現在、価格が急上昇中です!

400万円~程度次第では1,000円超えます。

 

BNR34GT-R

平均相場700~1000万円、すでに5,000万円オーバーの個体も存在します!

タマ数が少ないので

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ご覧の通りスカイラインGT-Rの中古車価格が高騰しています!

 

ここ2~3年だけで、およそ2倍以上の価格の変動があったという事になります。

 

こうなってくると、これから数年後にはもっと販売価格の高騰が予想されますので、欲しい人が今の内に買おうとするため需要が増える訳です。

 

そして必然的に、盗難の的になってしまっているのです!

 

特にR32はイモビも付いておらず鍵穴から簡単に開錠でき、エンジンも掛けやすいので盗みやすいうえに価格が高いので狙われやすいようです。

R32GT-R

 

特に関東近隣で盗難が多発していました!

それが今では全国各地から被害報告があがるようになってきています。

 

今日から始めたい対策10選!

BNR34GT-R

セキュリティーの装着は当然として(安い物ではダメです)ありとあらゆる策を考えましょう。

 

今日から始めたい対策10選!

  1. セキュリティーショップでセキュリティーの装着
  2. スマホで写真を撮る時は位置情報をOFFにする
  3. イベントから帰ったら、ボディーの下側やホイールハウス内などをチェック!
  4. ドライブレコーダーをスマホに連動させる
  5. 駐車場に防犯カメラ設置
  6. ハンドルロック
  7. ハンドル脱着式に換える(降車時にハンドルを外す)
  8. キーシリンダー穴を塞ぐ
  9. エンジンがすぐに掛からないようトラップを仕掛けておく
  10. ドアノブに対策部品を付ける

など、色々な方法があります。

 

それぞれ詳しく書きたいところではありますが、ネットで公開してしまうと悪用される恐れもありますので割愛しています。

 

この中で特に注目したいのが、スマホで写メを撮る時の位置情報のOFFです。

スマホの設定からグーグルの位置情報を呼び出し、OFFにしておきましょう。

 

これをやっておかないと、あなたのGT-Rの位置情報を知られてしまい狙われてしまいます。

 

スカイラインGT-R

大きなイベントなどに参加した時に、犯人は人ごみに紛れて車の下側やホイールハウス内など目立ちにくい場所に小型のGPSを貼り付け後日盗みに来るのです。

 

ですので、インベントから帰宅したら下回りやホイールハウス内は必ず確認するようにしましょう!

 

他にも色んな手がありますが、ここで明かしてしまっては犯人に教えてしまう事にもなりかねませんので、詳しくはプロのセキュリティーショップにご相談下さい。

 

有名所では、千葉県にあるワークスオートアラームがおススメです。

人によっては出来る事と出来ない事あると思いますが、自分でも乗るのに時間がかかるくらいやっておかないと、プロの手に掛かればものの3分程度で盗まれてしまうものなのです。

 

私のR33GT-R盗難未遂事件!

車両盗難イメージ

Twitter上では、ほぼ毎日のように盗難情報が飛び込んできます。

特に、茨城、千葉、埼玉、横浜辺りが多かったように思います。

 

そしてほとんどの車が見つかっていません。

先日一緒にツーリングに行った方のGT-Rも、残念ながら被害に遭われています。

 

そんな中、実は私のR33GT-Rもつい先日盗難未遂に遭ってしまいました!

 

BVNR33GT-R

会社の駐車場に停めていて仕事終わりに車の元へ行くと、開錠時にいつもと違う音がしました。

うちのはセキュリティーが入っていたので、異常があった場合は開錠音で知らせてくれます。

 

その日は暗くて分からなかったのですが、後日洗車している時に異常に気が付きました。

運転席側の鍵穴の蓋が奥に入ったまま出てきません。

 

何かで鍵穴をこじったようです。

ここで初めて、盗難未遂事件だと気が付いたのです(´;ω;`)

 

その日は雨が降っていて、おそらく犯人は雨だと物音に気付かれにくいと思い犯行に及んだのでしょう。

(皆さんも、雨の日は要注意ですよ!)

 

 

 

しかし鍵穴をいじっている内にセキュリティーが発報し、その大音量に驚いて逃げて行ったと思われます。

 

この事から犯人はプロではなく素人だと予想出来ます。

プロならこんな事で諦めたりしません。

 

セキュリティーを購入時から入れていたので大事には至らなかったですが、もし付けていなかったらと思うと怖いです。

 

GT-Rオーナーの皆さん!

このようにGT-Rはいつ被害に遭ってもおかしくない状況だと認識されて下さい!

 

これからGT-Rを買う方も、まずはセキュリティーの装着から始めて下さい。

いじるより先に盗まれない対策をしておかないと、大切な愛車を盗まれてからでは遅いのです。

 

相手はプロです。

何日も前から用意周到に準備し、一瞬で持っていかれます。

 

【2019年5月18日追記】

自宅駐車場にて、窃盗団のマーキングと思われるチラシが置かれていました。

これは窃盗団の有名な手口で、ターゲットの車に目印となるとなるチラシを置いて後日様子を見にきます。

 

チラシがそのまま残っていれば、あまりその車は動かしていないと分かりますよね。

そうすると窃盗団は狙いを定めて盗みに来る訳です。

 

このチラシの会社名で検索してもヒットせず、電話番号で検索すると迷惑電話で報告が上がっていました。

 

私は近くの交番にこのチラシを持って行って相談しました。

警察官に事情を説明し、パトロールの強化をお願いしてみました。

すると不定期にパトロールしてくれて、ポストにパトロールメモを残してくれていました。

これは心強い味方がいるようで、少し安心しました。

同じようなチラシが置かれていた方は、まず警察に相談されると良いと思います。

 

 

こちらはセキュリティーの施工例動画になります。

34gt-r 盗難防止装置取付‼︎

盗難事情が分かったうえで、それでもこれからGT-Rを購入したい方に向けての記事も書いていますので、気になる方は参考にどうぞ。

 

 

まとめ


いかがだったでしょうか?
まとめると、

  • スカイラインGT-Rは2018年現在盗難の的になっている
  • アメリカの中古車輸入25年ルールにより、スカイラインGT-Rの価格が高騰している
  • セキュリティーは必須アイテム
  • 自分でエンジンかけるのが面倒なくらいの対策を!
  • 雨の日は盗難リスクが高いので要注意!
  • スマホで車の写真を撮る時は位置情報をOFF!
  • イベント帰宅後は車の下回りやホイールハウス内をチェック!
  • これからGT-Rを買う方はまずはセキュリティーの装着から!

国内販売のみ(R33はイギリスでも販売された)だったスカイラインGT-R。

ゲームの影響で北米やアジアやオーストラリアなどで認知度が上がり、大変人気の高い車種になっています。

 

海外では「ゴジラ」の愛称で呼ばれ、フェラーリやポルシェなんかより注目されるようです。

 

それゆえ高値で取り引きされているので、今後も盗難被害は無くならないでしょう。

少しでも対策をしておかないと明日は我が身です。

 

今一度、愛車のセキュリティーを再確認してみませんか?

 

この記事がお役に立てると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました