部屋の乾燥対策にコップは意味なし?加湿器無しですぐ出来る乾燥対策

この記事は約4分で読めます。
  • 部屋が乾燥してるから加湿したい
  • 加湿器はカビの心配があるから、他にすぐ出来る方法が知りたい

この記事では、この様な問題を解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

私も小さな子供がいますので、湿度には気を使っています。

乾燥した部屋で過ごすと、喉を傷めてしまったりお肌の乾燥が気になるように
なったり・・・良いことなしですね。

 

加湿器をつければいいんですが、わざわざ買うのは勿体ない!なんて思う人も
いるかも知れません。

 

加湿器を使わずに、部屋の乾燥対策ができないかな?なんて考える人も
少なくないのではないでしょうか。

 

 本記事の内容

  • コップに水を入れて置くのは意味がない?
  • 加湿器を使わずに部屋の乾燥を改善する3つの方法

よく聞くのが、コップに水をいれて置いておく方法ですよね。
ただこれ・・・部屋の乾燥対策には意味がない!?なんて言われることもあります。

 

部屋の乾燥対策にコップを置いても意味がないというのは本当なんでしょうか?

 

記事の信頼性

  • 私の家の14畳のリビングには湿度計が置いてあり、コップの水だけでは30%切っていた

めんどくさがりでも手軽に部屋の乾燥を改善することのできる方法も、合わせてご紹介いたします!

広くない部屋でもコップだけじゃ乾燥対策にはならない!?

コップに水を入れて置いておくだけで乾燥対策になる!

なんて聞くことがありますが、実はこの方法・・・

 

部屋の乾燥対策には効果が無いんです。

 

ただ、効果が無いというのは部屋の乾燥対策に効果が無いということで、全く乾燥対策に意味がないという訳ではありません。

 

コップに水を入れておいておくと、その周辺の乾燥対策には効果があります。

 

仕事中などデスクに置いておくことで、その場のピンポイントの乾燥対策には効果があります。

 

ただしコップは手が届かないところに置かないと、誤ってデスクにこぼして大事な書類やパソコンが濡れてしまう恐れがありますので気を付けましょう。

 

めんどくさがりでも今すぐできる!部屋の乾燥を手軽に改善する3個の方法

加湿器を使わずに部屋の乾燥を改善する方法には、こういったものがあります!

  1. 洗面器を使う
  2. 室内干しを行う
  3. ひのきブロックを使う

それでは、順番に見ていきましょう。

1.洗面器を使う

洗面器にお湯を入れて、部屋に置いておくだけでOKです!

コップよりも大きく、気化しやすいため部屋全体に蒸気が行きわたりやすくなります。

 

洗面器にお湯を入れるだけなので、めんどくさがりさんにもおすすめの方法です!

 

しかし、犬や猫などのペットを飼っている方は画像のように、ペットが洗面器に入ってしまう可能性がありますので、置き場所には注意して下さいね。

 

じろーパパ
じろーパパ

ただ洗面器をひっくり返してしまったり、お湯をこぼしてしまわないように置いておく場所には気を付けましょう。

 

2.室内干しを行う

洗濯物を室内干しにするだけで、部屋の乾燥が改善されます。

ただ、室内干しは洗濯物の臭いが気になることもあるので、部屋干し専用の洗剤を使うなど工夫するようにしましょう。

 

バスタオルを干しておくだけでも十分です。

3.ひのきブロックを使う

実はひのきは、水を含ませて置いておくだけで部屋の乾燥対策になるんです。

 

ひのきブロックは可愛らしいキューブ型なので、可愛い器に入れて置いておくだけでもインテリアとしてもおすすめですよ(^^♪

 

特に掃除なども必要なく、皿などに水を入れてひのきブロックを入れて水を抜くだけ。

たったこれだけで、加湿効果や消臭効果が期待できます!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、、、

  • コップに水を入れて置くだけでは乾燥対策にならない
  • ただピンポイントとしては有効
  • 洗面器を使う
  • 部屋干しを行う
  • ひのきブロックを置く

乾燥した部屋で過ごしていると肌荒れをしてしまったり、喉を傷めて風邪をひきやすくなってしまいます。

 

コップに水を入れておいておく方法は、仕事中などピンポイント加湿にはおすすめの方法となりますので、全く効果が無い訳ではありません。

 

部屋の乾燥対策で紹介したものは、誰でもすぐ簡単に出来る乾燥対策ばかりなので、ぜひ試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました