ヤマハ音楽教室幼児科に1年間息子が通った結果!私の感動を伝えたい

この記事は約9分で読めます。

私の5歳の息子が4歳の頃から、近所のヤマハ音楽教室幼児科に通っています。

通うキッカケは嫁さんが小さいころからピアノを習っていて、子供にも習わせてあげたいという事からでした。

 

私も小学生くらいの頃から、ピアニカ(和音を弾くと酸欠状態寸前!)⇒安っすいキーボード⇒普通の(それでも安い)キーボードでドラクエなどのゲームの曲や歌謡曲を弾くのが好きで、よく学校の休み時間に友達と教室に置いてあったオルガンで弾いて遊んでました。

ただ私の場合両親共に楽器に興味が薄く、完全に独学だったので譜面は学校で習った範囲で何となく読めるんですが、譜面を見ながら弾くという事ができないんですよ(^^;

 

なので音楽を聴いて、それを鍵盤で音を探して弾くというスタイルだったのです。

だから譜面の本を買ってきても、なかなか上達できませんでした。

当時難しくて弾けなかった曲は、20数年経った今でも弾けないまま、、、。

あの時、ちゃんと習っていれば、、、。

 

曲によっては両手弾き出来ますが、やはり限界があります。

 

 

そんな苦い経験があったので、せめて子供にはちゃんと譜面が読めるように習わせてあげたいと思っていたので、私もヤマハ音楽教室に通う事に賛成しました。

 

今回は、ヤマハ音楽教室の幼児科に約1年通って息子に、どういう変化が起きたのかをお伝えしたいと思います。

 

ヤマハプライマリーコンサート2019

いきなりコンサートの話だと驚かれる方も多いでしょうね(笑)

でも、一番驚いたのは他でもない私でした!

 

と言うのも、そもそもうちの息子は子供用の電子ピアノで適当に遊ぶ程度で、ドの音さえ知らない状態でした。

私も素人ながらに少し教えていたんですが、ド・レくらいで子供が飽きてしまってちゃんと教えられなかったんです。

 

それが先日、ヤマハ音楽教室主催の『プライリーコンサート』に息子が参加したんです。

プライマリーコンサートとは年に1度、日頃のレッスンの成果を会場で発表するコンサートなんです。

ステージ上にはピアノが1台と、エレクトーンが6台用意してありました。

開演すると、最初にお歌をみんなで歌います。

それが終わると一旦席に戻り、出番が来たら再びステージにあがります。

うちの子はエレクトーン担当です。

このステージで息子は、見事にノーミスで両手弾きをやってのけました!

私は親バカですので、ちょっと感動してしまいました(´艸`*)

家では、目を閉じたまま両手弾きが出来る様になっていてとても驚きました!

今年は年中さんでグループ演奏でしたが、来年は年長さんでソロ演奏になります!

 

1年前まで幼児ピアノで適当弾きしか出来なかったのに、よくぞここまで上達したなぁ~。

今回のプライマリーコンサートで、その成長ぶりを実感する事ができた訳です。

 

では、どのようにして息子はここまで上達出来たのかをみていきましょう。

 

ヤマハ音楽教室幼児科とは?

うちの子が通っているのが、ヤマハ音楽教室の幼児科のグループレッスンです。

ヤマハ音楽教室には、年齢別にクラス分けされています。

年齢クラス
1歳
らっきークラス
2歳ぷっぷるクラス
3歳おんがくなかよしコース
(年少さん)
4・5歳
幼児科
(年中・年長さん)

ヤマハ音楽教室は主に楽器店が運営していて、無料体験レッスンを定期的に開催しています。

教室には6台ほどのエレクトーンが並んでいて、親子でレッスンを受けます。

詳しくはヤマハ音楽教室公式HPをどうぞ

 

うちは土曜日固定で1時間のレッスンで、私が家で下の子をみています。

しかし私が土曜日に仕事がある日は、嫁さんが下の子も一緒に連れて行きます。

 

幼児科クラスでは、音楽に触れる事を目的としています。

まずは音楽を聴いて、歌って、弾いてみてというように、音楽を体感することで身に着けていきます。

ですので、通えば必ず楽器が弾けるようになるという感覚ではありません。

この時期はまだ、音楽を体験するといった内容です。

 

本格的に楽器を習うのは小学生になってからになります。

気になる料金

ヤマハ音楽教室の幼児クラスの料金プランは以下の通りです。

 

期間:2年(年中・年長)

時間:60分

レッスン回数:40回

開講月:5月・11月

レッスン料金:6,500円(税抜・月)

入会金・施設費:教室によって異なる(入会金は5,000円前後、施設費は300円~1,000円くらい)

教材費:初回7,600円、以後半年毎に5,400円(プライマリー①~④)

 

次のステップであるジュニアクラスになると、レッスン料は7,000円~8,500円と上がってきます。

教材費も当然必要ですので、年齢と共に高額になってきます。

更に発表会や、ジュニアの上級クラスになるとコンクール費用なども掛かってくるようです。

 

ちなみに入会する時は、講師の方と面談をします。

その時に、家に楽器があるのかどうか聞かれました。

最初は電子キーボードでも大丈夫ですが、いずれはピアノかエレクトーンが必要になってきます。

 

レッスン内容は?

幼児科クラスのグループレッスンは、6組くらいの親子のグループでのレッスンになります。

(教室によって人数は異なります)

『プライマリー』という教材を使って、徐々にステップアップしていく流れになります。

最初は『ド』だけで弾ける曲から始まり、次は『ド・レ』の曲、『ド・レ・ミ』の曲と言う風に段階を踏んで基本を覚えていきます。

 

どの曲も1~2分程度の短い曲なのですぐに覚えられますし、子供が好きそうなメロディーが多いですね(^^♪

単純な曲なので、子供もすぐに弾けるようになり割と早く達成感が味わえるようです。

そうすると次の曲を覚えたくなるようで、自分から進んで覚えるようになります。

さすが専門のプログラムですね~。

親が教える時は、そこまで考えてないですから子供が嫌がるのでしょうね。

次のような流れで覚えていきます。

  1. 音楽を聴く
  2. 歌詞をドレミで歌う
  3. 片手ずつから始めて両手弾きで1曲を弾く
  4. 弾いた曲をドレミで歌ったり、マグネットで五線上におく

この様に、ステップアップしていきます。

 

 

上達のコツは?

ヤマハ音楽教室のレッスンは週に1度1時間行います。

レッスンが終わると、次回までにプライマリーで宿題が出されます。

音符当てや曲を覚えたりと、様々な課題が出されます。

 

これをやっているだけでも上達はするのですが、家庭でのレッスンが非常に大切になります。

ピアノやエレクトーンは高額(20万~120万円くらい)なので、最初は電子キーボードでも十分です。

鍵盤タッチの違いこそありますが(タッチが軽い)この時期のレッスン内容であればこれで練習できます。
価格も1~3万円程度で購入出来ます。(中古だと5,000円程度)

ヤマハ キーボード PSR-E363

1日20~30分程度でも良いので、親が付いてレッスンする事が上達への近道だと思います。

 

スポーツと同じで、毎日繰り返し練習する事で身に付いていきます。

 

ここで問題になるのが、親が楽器を弾けるかどうかなんです!

たとえば曲を覚える場合、子供が片手のパートを覚える練習をする時があります。

その時に親が別のパートを隣で弾いてあげる事によって、子供の上達が早くなるのです。

親が弾いてあげる音を耳で聴いて、目で見てメロディーを自然と覚えるんですね!

 

それが出来ないと子供は片手のメロディーを覚えた後、1から別メロディーを覚える事になり時間も掛かりますし、最悪飽きてしまってレッスンをやらなくなってしまうかも知れません。

楽器を全くやったことがない方は、子供さんとレッスンを受けてご自身でも弾いてみて下さい。

そうする事で子供さんがやっている事が理解でき、徐々にサポートする事が出来る様になってきます。

 

家の場合は私は譜面で教える事が出来ないので、レッスンは嫁さんにお任せです!

嫁さんは譜面を見ながら弾けるので、息子の横で下のパートを弾いてあげたりしています。

やはり吸収が早い幼児期からピアノを習っていると、大人になっても弾けるものなんですね~。

 

私も教えたいのですがそれが出来ないので、耳で聴いて音を探して弾ける曲(アンパンマンやトーマスなど)を聴かせたり弾き方を教えたりしています。

譜面に関しては、すでに息子の方がスラスラ読めるのでなんか悔しい!(*´з`)

 

この様に、弾けないにしても何かしら教えてあげられるものですよ♪

決して子供さん一人でやらせないようにしましょうね。

 

何が出来る様になるの?

私の息子が1年間通って出来る様になった事は、思っていたより多かったです。

  1. 譜面が読めるようになった
  2. ドレミで歌えるようになった
  3. 両手で1曲弾けるようになった
  4. 音楽に興味をもつようになった
  5. 和音が弾けるようになった

などなど、1年間の間に結構身に付いてきました。

そして上達してくると、いよいよピアノかエレクトーンの購入を検討し始めます。

我が家の場合は、嫁さんの実家にピアノがありますのでそれを使うか、子供がエレクトーンを選択したら新調しなくてはいけません。

 

まとめ

今回は、ヤマハ音楽教室幼児科について書いてみました。

いかがだったでしょうか?

 

これから入会を検討されている方は不安も多いと思います。

うちも実際に通わせるまで心配でした。

しかし、心配ながらも息子に1年間通わせたヤマハ音楽教室ですが、さすがに専門家に習うと上達しますね。

教え方やプログラムがしっかりしているので、ちゃんと身に付いてきています。

 

しかし、それでも途中で辞めてしまう方がいると聞きます。

うちの子も、何度か嫌になって辞めようかという話も出た事がありましたが、今では息子が楽しくなってきたようで、進んで一人でもレッスンするようになりました。

自分でレッスンCDをかけて、それに合わせて弾いています。

 

こういう事が出来る様になっただけでも、親としてはちょっと感動します。

自主的に「もっと上手になりたい!」と練習するのって、なかなか教えるのは難しいですから。

最近は、音楽以外の事でも自分からやりたいと言ってくることが増えてきて、先日も一緒に鯉のぼりをあげました♪

 

子供がやりたがらない時期というのはあるみたいなので、その時は無理にやらせないで時間を置くと良いと思います。

すると、子供の方から弾きたいと言ってきたりしますよ!

 

費用も時間もそれなりに掛かりますし、家庭でもレッスンするので生活リズムも変わってきますし、ゆくゆくはピアノやエレクトーンも必要になってきます。

 

始める前に一度体験レッスンに参加されてから、良く考えて入会した方が良いでしょう。

 

ちなみに大人のためのレッスン講座もあるようですので、興味のある方はぜひ活用されて下さいね♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました