シャークのスチームクリーナーを買ってみました!その利便性とは?!

この記事は約8分で読めます。

もうすっかり秋の寒さになってきましたね。

お風邪などひいていませんか?

うちは嫁さんが風邪菌を持ち込んだらしく、私もノドがチクチクしてます。

 

寒くなってきたという事は、間もなく大掃除のシーズンが近づいてきているという事ですね。

今までは掃除機をかけて、除菌スプレーを床に吹いてからモップで拭き掃除をしていました。

 

でもそれだと時間もかかるし腰も痛くなるので、何か良い家電はないかと探していたんです。

そこで私が気になったのがスチームクリーナーの存在です!

 

ネットで調べてみると色々な種類があったんですが、その中でもシャークさんのスチームクリーナーが気になったので購入してみました。

 

そこで今回は、昨年我が家で買って実際に使ってみた感想などをご紹介したいと思います。

 

 

シャークのスチームクリーナーを選んだ理由

なぜシャークのスチームクリーナーに手を出したかというと、以下の理由からです。

 

  1. 99.9%除菌の言葉に釣られた
  2. 洗剤を一切使わず、水だけで汚れが落ちる
  3. ハンディータイプとして、家の中から車の室内清掃まで幅広く使えるから

 

家はまだ小さい子供がいるから、この『除菌という言葉に弱いんです(笑)

 

しかも真ん中のタンクが取り外し可能で、スチームモップ掃除の後ハンディタイプに切り替えれば、キッチンやお風呂場など細かい所まで掃除が出来るんです!

 

1台あれば、家中の掃除に使えるというのが、かなり魅力的でした。




シャークのスチームクリーナーの使い方

これはみなさん、やはり気になるところでしょう。

まずはシャークさんのスチームクリーナーがどのタイプになるのか説明しますね。

スチームクリーナーには大きく分けて3種類あります。

 

  • ハンディータイプ(コンパクトで持ち運びに便利)
  • モップタイプ(床に最適だけど、タンク容量は少なめ)
  • キャニスタータイプ(水タンクの容量は一番大きいが、本体も大きめなので小回りは)

 

シャークのスチームクリーナーはモップタイプでありながらも、ハンディーとしても使えるモデルです。

家は2階建てで階段があるので、キャニスタータイプは使いづらいとの判断したのもあってシャークさんにしたんです。

 

大きさはスティックタイプの掃除機くらいの大きさです。

 

本体裏にコードを巻くフックがあり、それがそのまま収納時に使えるのでラックなどに掛ける事も可能です。

うちでは物置のラックに掛けて保管してます。

 

造りは本体中央に水を入れるタンクがあり、ワンタッチで取り外しが出来るようになっています。

 

では早速使い方をご説明します。

 

①中央のタンクのキャップを開けて、そこから水を入れます。

水を入れる容器もセットになっていますので、それを使い注ぎ口から1杯半くらい入れると満タンになります。

窓からそっと量をみながら溢れる前に止めます。

 

②モップの先端に付属の雑巾をセットします。

雑巾はマジックテープで固定するようになっています。

これが2枚セットで付いてました。

 

③青く光っているスイッチを押してしばらく待ちます(10~20秒ほど)

スチームの強さを3段階に切り替え出来るので、汚れ具合によって使い分けます。

 

  1. 弱(フローリングなどの簡単なモップかけ)
  2. 中(汚れがこびりついている時)
  3. 強(2でも落ちない汚れ、しつこい油汚れなど)

 

家では、普段はで掃除の期間が長く空いたら、大掃除の時はでやってます。

 

④蒸気が出てきたら通常通りモップ掛けします。

あまり早く動かさずに、ゆっくりと動かしていきます。

床が濡れている感じになりますが、すぐに乾いていきます。

途中で水が無くなったら補給します。

満タンから空になるまでのおおそよそ時間は以下の通りです。

  • 弱:約20分
  • 中:約15分
  • 強:約10分

部屋の広さにもよりますが、おおむね2~3回の給水は必要になるでしょう。

 

気になる重さは3.0Kg、コードの長さは約5.7m

持つ分には、多少重いかなと思いますけど、掃除中は床を滑らせているから気にならない重さです。

 

コードの長さに関しては掃除しながらコンセントを入れ替えるか、延長コードがあれば不便は感じません。

 

家は嫁さんが掃除機をかけていき、後ろから私がスチームクリーナーで追いかけるスタイルで掃除しています。(子供がぐずったら、一人での作業になりますが・・・)

 

階段も片手で持てる重さなので、割と楽に掃除出来ます。

何といってもシューシュー音がするので、妙に楽しくなってきます♪

 

 

使った感じは、実際どうなの?

率直に言うと、床掃除がとても楽に早く出来るようになりました

スチームクリーナーだと100度近い蒸気で掃除するので、除菌しながら拭き掃除も出来て、床を素足で歩くとサラッとしてて、とても気持ち良い感触になります。

 

 

レンジ周りの油汚れはでやるとかなり楽に落ちましたし、お風呂場のカビやぬめりもハンディーで蒸気を吹き付けてから雑巾で拭くとキレイに取れました♪

 

子供のぬいぐるみやおもちゃなどにも使えます♪

普段掃除しにくい物まで掃除が出来るので、1台あると本当に便利です!

 

ただ中や強で使うと、すぐにタンクの水が無くなるので補給しながらの作業になります。

 

車の室内清掃の際はハンディータイプにして、蒸気をたっぷり吹きかけてから乾いたウエスで拭き上げます。

 

ハンディータイプにすると、専用のノズルが付いてるので差し込んで使います。

 

天井からドアの内張りシートやハンドルなど、気になる所をまとめてお掃除出来るので、重宝してます。

 

まとめ

  • シャークのスチームクリーナーは、除菌しながら床を拭けるので掃除時間の短縮になる
  • タンク部分が取り外し可能で、ハンディータイプとしても使える!
  • かけた後は床がサラっとした感触になる
  • ハンディータイプは、台所やお風呂場や車の車内清掃などマルチに使える
  • 汚れに応じて3段階の強さを選べる

大掃除はもちろん、普段のお掃除にもおススメします。

スチームクリーナーは、様々なメーカーから、色んなタイプが出ていますのでご家庭にあったタイプを選ばれると良いでしょう。

 

我が家ではシャークさんのスチームクリーナーが使い勝手が良かったです。

ハンディーにして使えるという所が、色々と細かい所で使えるので便利なんです(^^♪

 

普段お掃除しないパパさんが、ここぞとばかりにスチームクリーナーを手に入れて、大掃除に参戦して家中をピカピカにしてあげるときっと奥さんに喜ばれますよ♪

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました