silent第9話のあらすじと感想!想の耳が聞こえなくなっていく

スポンサーリンク
この記事は約10分で読めます。

この記事では、silent第9話のあらすじと感想を紹介させていただきます。

 

帰宅すると想の元気のない姿を見て佐倉 律子 ( 篠原 涼子 ) が 「 誰かと会ってたの? 」 と心配して声を掛ける。

 

想は母親に 「 聞かれても言わないで 」 と友達に何か聞かれても隠して欲しいとお願いをした。

 

友達に話した方が想の力になってくれるのでは?と返す母に対して

 

「 だれがどうやって力になってくれるの? 」

 

と寂しそうに言い残して想は家を出た。

 

9話は、耳がだんだんと聞こえなくなっていく不安と戦いながら過ごす想と、想の近くで過ごす家族の思いを描いたお話となっています。

 

耳が聞こえなくなっていくことを不安に感じていたのは本人だけでないことを気づかされる回となりました。

 

出産を控えていた想のお姉さんである佐倉 華 ( 石川 恋 ) の気持ちが描かれていた部分も印象的でした。

 

silent第8話のネタバレと感想はコチラから↓

 

⇒silent第8話ネタバレと感想!ついに春尾先生と奈々の過去が明らかに?!

 

まだドラマを観ていない方は、観覧注意ですよ!

 

silent第9話のあらすじと感想

あらすじ

それではシーンごとに、silent第9話のあらすじと感想をご紹介します。

 

  1. 耳が聞こえないって言わないで
  2. こっちが壊れたかな
  3. 萌も私もお母さんの子どもだよ
  4. 勘違いだった
  5. ずっと…

それでは順番に見ていきましょう。

 

1.耳が聞こえないって言わないで

想は大学へはサッカーの推薦で入学した為、サッカーが出来なくなってからは大学の寮から出て一人暮らしをスタートさせていた。

 

そんな想を心配して、母は手料理を持って想の部屋を訪ねた。

 

殺風景な部屋の中で、サッカーの道具一式がないことに気付き想に尋ねると 「 全部捨てた 」 と言い、大好きだったサッカーの道具を全て処分していたことを母は知る。

 

母は、想の好きなサッカーを今までと違う方法でも楽しめる 「 耳の聞こえない人たちのデフサッカーがあるから、やってみない? 」 と伝える。

 

想は 「 耳が聞こえないって言わないで、まだ聞こえるから 」 と母の話を突っぱね、自分の耳の変化をまだ受け入れられない様子で塞ぎこんでしまう。

 

その頃の青羽は、大好きなCDに囲まれてタワーレコードでバイトを始めていた。

 

【 感想 】
自分の耳の聞こえの変化に、心が追い付いていないことが感じ取れるシーンでした。

 

母としても何をしてあげたらよいのか、力になりたいけどなれないもどかしさを感じました。

 

2.こっちが壊れたかな

お正月、佐倉家は家族そろって過ごしていた。

 

想は湊斗からの年賀状を渡されるが、すぐに手放し自分の部屋へ戻って行った。

 

想の耳の聞こえにくさを家族も実感しており、想の様子に気を遣う生活が伺える。

 

1階のリビングにいると2階の想の部屋から大きな音が聞こえ、みんなで驚き想の部屋へ駆け上がった。

 

CDの散乱した部屋で、アイポットの電源をいれたまま怯えて泣いている想の姿がある。

 

「 こっちが壊れたかな 声出てないよね。 さっきからずっとしゃべってるのに声でてないよね 」

 

と、想は自分の耳が機能していないことでパニックになってしまっていたのだ。

 

その状況に堪え切れず何も出来ず母も泣いてしまい、華と佐倉 萌 ( 桜田 ひより ) に促され部屋から出た。

 

想の傍に父親が寄り添うが、何もできず想をさする。

 

【 感想 】
自分で出したはずの声が耳に届かない恐怖は、体験しないと分からないものですね。

 

自分自身の大きな変化に嫌でも向き合わされる不安と、力になりたくてもなりきれない家族の姿が描かれていました。

 

お父さんが想をさすってあげるシーンは、何とも言えない悲しさがあって親だけど寄り添う事しかできない無力感が伝わり辛かったです。

 

3.萌も私もお母さんの子どもだよ

想の母と萌、そして姉の華で産婦人科の妊婦検診に足を運んでいた。

 

「 想の難聴の原因が遺伝だとしたら、私の子どもにも同じことが起こるかもしれない。 」

 

と不安な気持ちを母親に吐き出す華だったが、その言葉に母は怒ってしまう。

 

「 自分のことばっかりで。 想の事も考えなさい 」 と華に向かい強い口調で言ってしまう。

 

すると華は 「 自分の子どものことだよ。自分の子どもの事が一番心配なのはお母さんと一緒! 」 と言い返し、母も何も返す言葉をなくしてしまった。

 

間もなくして生まれた華の子どもは、聞こえの検査では異常がないと伝えられ華と母は安堵していた。

 

そしてまた想も、甥っ子である華の子どもの聞こえのことを気にしていたが、異常がないと知り安心していた。

 

この頃から、想の部屋のCDラックからCDがなくなった。

 

青羽 光(板垣 李光人)と紬は、家でCDの整理をしながら話をしていた。

 

CDに囲まれて過ごすのが好きで、歌詞カードから歌詞を読み取るのも好きだと嬉しそうに話す。

 

湊斗は実家に戻り、高校の時青羽が想へ宛て書いたCDを借りた時のお礼の手紙を探し出していた。

 

以前、青羽には捨てたと伝えていたはずのパンダのついたメモ用紙だった。

 

【 感想 】

想自身が向き合わなければいけない現実とは別に描かれていた、家族の不安に共感しました。

 

遺伝性となると、今後増えていく家族について不安なるのは当たり前のことですが、大きな声で言えないという状況でもあるでしょう。

 

また、パンダのメモ用紙にはほっこりさせられました。

 

捨てたと言ったのは湊斗のいじわるでしたね。

 

4.勘違いだった

想の母は、帰宅途中に外で湊斗と楽しそうに過ごす想を見つけ微笑ましく、嬉しくなる。

 

「 家で話したら? 」 と声を掛けるが、笑いながらにこやかに断った。

 

想が帰宅をすると、母は湊斗に萌が勝手に耳の事を話してしまったことを謝る。

 

想は自分の耳の聞こえについて 「 湊斗が知ったら辛い思いをすると思っていた 」 と伝えた。

 

「 でも知らなかったことでもっと辛い思いをさせた。隠すことがいいことだと思っていたことが勘違いだった 」 と手話で伝えた。

 

想の言葉に、母はとても穏やかな表情を浮かべていた。

 

母は想に 「 親に言いたくないことがあっていい。困ったとき相談してくれたらいいからね 」と伝えた。

 

想と母の輪の中に萌が加わり、さらに穏やかな空気になっていく。

 

想は萌が預かっていたCDを、一度空になったCDラックに再びCDを戻しはじめる。

 

想と、萌、そこに華も参加し、空っぽになっていた心が満たされ直されるようにCDが戻っていった。

 

【 感想 】

ずっと耳の聞こえのことを隠していた想が、高校の頃の友達と楽しそうにやりとりする姿は母親にはとても嬉しく映ったのではないでしょうか。

 

想の心にあった曇りが、少しずつ晴れていく様子が描かれていました。

 

母親との関係も以前に比べると、とても良い方向へ向いたと感じました。

 

5.ずっと…

青羽の働くCDショップのレジに、想がCDを買う為に並んでいた。

 

想が手にしていたのは、青羽が貸そうと思っていたCDだった。

 

想も青羽も同じようにCDを聞く為ではなく、歌詞カードから歌詞を読むことを心から楽しんでいた。

 

想は青羽の仕事終わりを外で歌詞カードを読みながら待っていた。

 

青羽に、湊斗から預かった高校時代の青羽からの小さな手紙を見せびらかして笑った。

 

「 もう、返してよー 」 と怒る青羽に 「 青羽が好きなCD貸して欲しい 」 とお願いする。

 

二人で手話をしながら帰り道を歩く。

 

「ずっとバイトじゃ不安だから」と手話で表現するが、「ずっと」の表現に少し間違いがあり、想は青羽の手を取って教えてあげる。

 

青羽と想はとても穏やかで優しい空気に包まれていた。

 

【 感想 】

CDを耳で聴くためではない楽しみ方を二人共がしていたことを微笑ましく思いました。

 

友達以上恋人未満のような関係性の二人がとても気になりますが、二人の間を流れる幸せそうな空気がとっても素敵だなと感じました。

 

silent第9話に関するSNSの声

SNS

silent第9話に関するSNSの感想を紹介します。

 

CDラックが単なるCDラックではなく、想や家族の心の中を表してるように感じられた人もいたようですね。

 

想の耳の聞こえをめぐって、本人だけではなくて家族も不安になったことや、寄り添い方に迷ったことがよくわかりました。

 

まとめ

まとめ

冒頭の 「 誰がどうやって力になってくれるの? 」 という想の言葉にはとても重みを感じました。

何がどうなるか本人すら分からず不安なのに、それを打ち明けられた自分の大切な人たちは困るのではないかと考えてしまうのは、想の心の優しさでもあったのかもしれませんね。

 

その思いが勘違いだったと笑顔で言える日が来ることを、不安だった頃の想に教えてあげたいです。

 

想と青羽の関係は付き合っているわけでもなく、一緒の時間を楽しむ関係となっています。

 

今後の関係性も含めて、続きがきになるところであります。

 

silent第10話のネタバレと感想はコチラ↓

 

⇒silent第10話のネタバレと感想!青羽と一緒にいるほど自分の変化を感じる想

 

第10話も楽しみにしましょう!

【 人気ブログランキング 】

ブログランキングに参加中です。

応援して頂けると嬉しいです!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンターテインメント
じろーパパの見聞録
タイトルとURLをコピーしました