「親愛なる僕へ殺意をこめて」の原作はある?ドラマのあらすじをご紹介

この記事は約6分で読めます。
  • 親愛なる僕へ殺意をこめてに原作はあるの?
  • どんなあらすじなの?

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

新ドラマ・親愛なる僕へ殺意をこめて、

とても楽しみにしています。

 

新しく始まるドラマは原作があるのか、原作がなくオリジナルストーリーなのか気になりますよね。

 

原作があれば、それを見てからドラマを見たいという人もいます。

 

また、ドラマを見てから原作がどのようなものだったのか知りたという人もいるでしょう。

 

原作がなければ、どのような展開になっていくのか毎週楽しみになりますよね。

 

実は、親愛なる僕へ殺意をこめてには原作があります。

 

なぜなら、同作品は2018年5月から『 週刊ヤングマガジン 』で連載が開始されたものだからです。

 

その後、WEBコミックサイト『 コミックDAYS 』で連載が継続されました。

 

現在は、連載は終了しています。

 

 

 

   本記事の内容

  • 親愛なる僕へ殺意をこめてのあらすじ
  • 親愛なる僕へ殺意をこめてのSNS上の声

 

ある程度のあらすじを知っておくだけでもドラマの内容が分かりやすくなりますよね。

 

記事の信頼性

  • 親愛なる僕へ殺意をこめて公式サイト
  • 他の複数の記事
  • SNS上の情報

この記事を読み終えると、あらすじが分かり、ドラマが見たくなり、毎週の楽しみが増えます。

 

では早速みていきましょう。

 

親愛なる僕へ殺意をこめてのあらすじ

読書

主人公は大学2年生の浦島エイジ( 山田涼介 )。

 

彼は「 人生楽しんだもん勝ち、楽しければそれでいい 」という考えで毎日仲間とヘラヘラ過ごしていた。

 

しかし、彼には実の父親が連続殺人犯という事実があり、そのせいで少年時代は過酷な人生を歩んでいた。

 

なんとかまわりにその事を隠しながら生きてきたエイジだったが、ある日、父親が起こした殺人事件と酷似した猟奇的殺人が起こった。

 

エイジは、その事件が起こったとされる期間の記憶が完全に抜け落ちていた。

 

その後、様々な状況を見て、自分が二重人格であることに気付く。

 

そして、今回の事件も連続殺人鬼の父親の血を引く別人格の自分ではないのか、と思い始めるエイジ。

 

真相を突き止めるべく、自分探しの旅に出るエイジだったが、そこでとんでもない事実が次々と明らかになっていく。

 

というあらすじです。

 

じろーパパ
じろーパパ

私は原作は知りませんが、

とても怖そうな話ですね。

 

 

自分の父親が殺人鬼だったというだけで、自分の人生はかなりの重荷になりますね。

 

それをずっと隠して生きてきたのに、今度はもう一人の自分が同じ殺人事件を犯したかもしれない。

 

そうなると、もう生きていくのが嫌になってしまうかもしれませんね。

 

本当に彼が殺人事件を犯したかどうかはわかりませんが、初めから中々重い内容ですが、私はとても楽しみにしています。

 

親愛なる僕へ殺意をこめてドラマ化のSNS上の反応は?

SNS

原作があるこの漫画ですが、原作を知る人、知らない人はどのような反応をしているのでしょうか?

 

少し紹介させていただきます。

賛否両論ありますが、期待の声の方が多いようですね。

 

見ていると、原作ではグロテスクなシーンが多いようです。

 

どこまで再現されるかは不明ですが、放送時間が夜10時からなので、そこまで忠実には再現されないだろうと思います。

 

あとは、主演の山田涼介さんの演技に注目している人も多いようです。

 

今回は二重人格という設定なので、もはや一人二役という役をどのように演じてくれるかそこも注目したいですね。

 

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

まとめると、

  • 親愛なる僕へ殺意をこめてに原作はある
  • あらすじは大学生の二重人格のもう一人の自分が犯したかもしれない殺人事件の真実探し
  • SNS上では賛否両論だが期待の声の方が多い

原作を知る人は細かなシーンや設定に疑問を持つ方もいるかと思いますが、原作とは別物と考えて見れば楽しく見れるのではないでしょうか。

 

ちなみに、私は原作を知らないので毎週どのような展開になっていくのか想像しながら、楽しみにして見ようと思っています。

 


この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました