オールドルーキー9話ネタバレと感想!亮太郎と高柳社長の衝突の行方

スポンサーリンク
この記事は約10分で読めます。

この記事では、オールドルーキー第9話のあらすじと感想を紹介させていただきます。

 

オールドルーキー第8話のネタバレと感想はコチラから↓

⇒オールドルーキー8話のネタバレと感想!古川舞は海外移籍するのか?

 

パリオリンピックの日本人最有力候補の水泳選手・麻生 健次郎( 渡辺 翔太 )。

 

大会で優勝した直後に、ドーピング検査の陽性が判明する。

 

麻生を担当している亮太郎( 綾野 剛 )は、麻生が故意に禁止薬物を摂取したわけではないと信じる。

 

何とか無実を証明しようと努力するが、高柳社長( 反町 隆史 )は麻生とのマネージメント契約を切ることを決める。

 

しかし諦めきれない亮太郎は、高柳社長に反抗し独断で麻生を救おうと努力する。

 

亮太郎は麻生を救うことができるのか!?

 

また高柳社長に反抗した亮太郎の運命は、一体どうなってしまうのか!?

 

まだドラマを観ていない方は、観覧注意ですよ!

 

オールドルーキー9話のあらすじと感想

あらすじ

それではシーンごとに、オールドルーキー9話のあらすじと感想をご紹介します。

 

  1. 引退危機の水泳選手・麻生健次郎を亮太郎は救えるのか?
  2. 新町家の温かい応援で、亮太郎の心が決まる!
  3. 亮太郎を手伝い始めるビクトリー社員たち!
  4. 亮太郎が勝手に開いた記者会見の結末は?

それでは順番に見ていきましょう。

 

1.引退危機の水泳選手・麻生健次郎を亮太郎は救えるのか?

大会直後のドーピング検査で、陽性が判明してしまった水泳選手の麻生。

 

すぐにビクトリーを訪れて、故意に摂取はしていないと主張する。

 

ビクトリーに所属しているアスリートが、ドーピング違反になったことはビクトリー史上でも初のことで高柳社長も危機を感じる。

 

一方、果奈子( 榮倉 奈々 )が仕事から帰宅。

 

亮太郎の異変をすぐに察知し、亮太郎の話を聞く。

 

亮太郎は、麻生が親子二代でオリンピックで必ずメダルを獲得するという夢があると聞き、麻生が嘘をついていないと信じる。

 

しかし、ジャパン・アンチ・ドーピング規律パネルから、麻生に4年間の資格停止処分が告げられる。

 

この情報がすぐに拡散され、SNS上でバッシングを浴びせられ、ニュースでも報道されてしまう。

 

アスリートにとって、4年の資格停止処分は選手生命の終わりを意味する。

 

亮太郎はどうしたらいいか悩む中、ネット上で過去にドーピング検査で陽性になったアスリートの刑が軽くなった記事を発見する。

 

そのことを高柳社長に報告しようとするが、高柳社長は麻生との契約を切ると言う。

 

亮太郎は必死に説得し、少しの猶予をもらう。

 

亮太郎は麻生の自宅に向かい、麻生が摂取していたサプリメント、プロテインなどの成分を調べ始める。

 

全て調べたが、禁止薬物が含まれるものはなかった。

 

しかし、代わりに過去に摂取していたサプリメント1粒とその容器、自身のとった食事内容を記載したノートを見つけた。

 

亮太郎はそのノートを見て、外食した時に禁止薬物を摂取した可能性があると思い、神戸に向かう。

 

しかし、その外食先でも禁止薬物を含む食材は使われていなかった。

 

亮太郎はビクトリーに戻り落胆していると、高柳社長から「 麻生のことは諦めろ! 」と言われてしまう。

 

亮太郎は高柳社長に反抗し、必死に自分の思いを伝えるが、結局麻生と契約を切ることが決まってしまった。

 

【 感想 】

今回は冒頭からシビアな内容でしたね。

 

果奈子が帰宅早々、亮太郎の異変に気付いたことはやっぱりすごいなと思いました。

 

高柳社長は今回は怖い部分しかありませんね。

 

そして亮太郎を警戒していた理由は、会社立ち上げメンバーが所属アスリートを引き抜いて独立したことだったようですね。

 

でもこれは過去の自分( 高柳 社長 )と同じやり方をしていたら、同じように裏切られるぞ!という心配ということなのでしょうか?

 

だとしたら良い人なのかもしれないですね。

 

2.新町家の温かい応援で、亮太郎の心が決まる!

果奈子はママ友に、亮太郎が麻生を担当していることで自分がSNS上でバッシングされていること、泉実( 稲垣 来泉 )が学校で嫌なことを言われていることを聞かされる。

 

果奈子は泉実に嫌なことを言われていないか確認するが、泉実は何も言われていないと答える。

 

亮太郎もSNSを見てこの事実を知ってしまう。

 

亮太郎は帰宅後このことについて果奈子に謝るが、果奈子は何も気にしていないと慰める。

 

また、泉実と明紗( 泉谷 星奈 )も「 パパは何も間違っていない、パパを信じる! 」と言ってくれ、亮太郎は涙し、麻生を助ける決意を固める。

 

亮太郎は出勤途中に深沢( 芳根 京子 )からドーピング問題に詳しい弁護士を見つけた、と言われ早速その弁護士のもとへ訪れる。

 

そしてその弁護士から、サプリメントが何らかの形で汚染されていた可能性があるので、1錠ずつ残していたサプリメントをGADA=国際アンチドーピング機構に送るよう助言を受ける。

 

検査結果が出るまでに時間がかかるため、それまでにしなければならないことがあると指示を出されるのだった。

 

【 感想 】

改めて最高の家族だと感じました。

 

亮太郎が悩み、自分が間違っていたのかもしれないと思い始めていた時に、家族みんなから「 間違っていない、パパを信じてる 」と言ってくれた時、まだ中盤なのに涙が出そうになりました。

 

亮太郎がここまでやってこれたのは、この家族がいたからなんでしょうね。

 

3.亮太郎を手伝い始めるビクトリー社員たち!

亮太郎と深沢は、麻生が使用していた日用品に禁止薬物が含まれていなかった調べ始める。

 

他の社員たちもこれに気付き、手伝い始める。

 

真崎( 岡崎 紗絵 )がこのことを高柳社長に報告し、高柳社長は作業をやめさせようとするが、真崎が説得し止めるのだった。

 

亮太郎は日用品に禁止薬物が含まれていなかったかを調べつつ、合間に麻生をランニングに誘う。

 

そこで、

 

「 自分は現役引退に追い込まれた時、どん底だったが味方がいたから立ち直れた。」

 

「 麻生君にとっての味方は僕たちだよ。」

 

と声をかけ励ます。

 

そして全ての日用品の成分を調べたが、禁止薬物は含まれていなかった。

 

そんな時にちょうど弁護士の風間( 山村 紅葉 )からサプリメントの検査結果が出たと連絡が入る。

 

【 感想 】

真崎は本当は亮太郎のことを手伝いたいんだろうなと思いますが、自分の立場もあり今までは高柳社長に何も言えなかったんでしょうね。

 

本当につらい立場だと思います。

 

でも今回勇気を振り絞って、高柳社長を止めたことは感動しました。

 

毎度のことですが、亮太郎は本当にアスリートのことを一番に考えていますよね。

 

ドラマ越しでも、麻生が亮太郎の言葉に救われているなとすごく感じます。

 

こういう人が、世の中にもっと増えればいいなと思います。

 

4.亮太郎が勝手に開いた記者会見の結末は?

結果は風間弁護士が予想した通り、サプリメントが何らかの理由で汚染されており、その影響でそのサプリメントに禁止薬物が含まれていた。

 

その結果、麻生は資格停止期間は4ヶ月になった。

 

亮太郎はこれを高柳社長に報告し、麻生をビクトリー所属に戻すよう言うが、高柳社長は麻生をビクトリー所属に戻さないと決めていた。

 

この件で数百万円の損失になっていたからだ。

 

納得のいかない亮太郎は高柳社長の許可を得ず独断で、麻生の今回のドーピング問題の結果の記者会見を開いてしまう。

 

これを見た高柳社長は、亮太郎にクビを宣告する。

 

【 感想 】

今回、麻生の担当が亮太郎でなければ、麻生のアスリート人生はおそらく終わってしまっていたでしょう。

 

高柳社長は社長なので会社の利益を考えることは当たり前ですが、それでも麻生をビクトリーに戻さないと言ったときは非情だなと思ってしまいました。

 

そして亮太郎は、そうなるんじゃないかなと思っていましたが、独断で動きすぎたせいかとうとうクビを宣告されてしまいましたね。

 

本当にこのまま、クビで終わってしまうんでしょうか。

 

オールドルー9話に関するSNSの声

SNS

オールドルーキー9話を観た方の感想を、Twitterからいくつかご紹介しますね。

 

SNS上でもやはり、新町家の家族を信じるシーンが感動を呼んでいるみたいですね。

 

正直あんないい家族、現実には知りません(笑)

 

あとは亮太郎が高柳社長に、涙を浮かべながら必死に麻生を助けたいと反抗している場面も、みなさんグッときているようです。

 

綾野剛さんのあの迫真の演技は本当に感心します。

 

次回、最終回の10話が楽しみ♪

まとめ

まとめ

オールドルーキー9話の、あらすじと感想いかがでしたでしょうか?

 

YouTubeでダイジェスト版が観れますよ!

 

 

高柳社長に反抗し続けた亮太郎は、ついにクビを宣告されてしまいました。

 

亮太郎は一人一人のアスリートを大事に思っており、高柳社長は社員と所属する全てのアスリートを守るため、会社の利益を第一に考える。

 

どちらも正しいのでとても難しいですね。

 

予告では、他の社員たちもビクトリーをやめていく場面がありましたが、ビクトリーや亮太郎はどうなってしまうのか。

 

次回が最終回のようなので、どうなるのか楽しみにしましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンターテインメント
【 人気ブログランキング 】

ブログランキングに参加中です。

応援して頂けると嬉しいです!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

じろーパパの見聞録
タイトルとURLをコピーしました