オールドルーキーに原作はある?綾野剛主演ドラマのあらすじと脚本家

この記事は約5分で読めます。
  • オールドルーキーって原作はあるの?
  • どんなあらすじなの?
  • 脚本家は誰なの?

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

綾野剛主演、

他豪華キャストの新日曜劇場

オールドルーキー

とても楽しみにしています。

 

 

どのドラマにしてもそうですが、原作があるのかどうか気になりますよね?

 

人によっては、原作があるなら原作を読んでからドラマを見たい。

 

またはドラマを見てから、原作はどのようなものだったのか知りたいなど人それぞれだと思います。

 

実は、オールドルーキーには原作はありません。

 

なぜなら、オールドルーキーは脚本家の福田靖さんの完全オリジナルストーリーだからです。

 

   本記事の内容

  • オールドルーキーのあらすじ
  • オールドルーキーの脚本家は誰?

ドラマを見る前に大体のあらすじを知っておくだけで、全く何も知らない状態で見るよりも内容が頭に入ってきます。

 

さらにドラマにのめり込みやすくなりますよね。

 

この記事を読み終えると、ドラマが始まった時に内容が頭に入ってきやすくなり、よりドラマを楽しむことが出来ます。

 

では早速みていきましょう。

 

オールドルーキーのあらすじ

オールドルーキー①

元サッカー日本代表の新町亮太郎( 綾野剛 )はサッカーJ3のチーム「 ジェンマ八王子 」に所属していた。

 

しかし、突然チームが解散し現役引退を余儀なくされる。

 

新しい仕事を探し、就職するがサッカーしかやってこなかったこともありなかなかうまくいかない。

 

そんなところにスポーツマネジメント会社「 ビクトリー 」の社長高柳雅史( 反町隆史 )から声をかけられ働き始める。

 

表舞台の選手から選手を支える裏方へ、新町の第二の人生がスタートする。

 

というあらすじです。

 

オールドルーキー1話のネタバレや感想については、コチラの記事でまとめていますので合わせてどうぞ。

 

⇒オールドルーキー1話ネタバレと感想!亮太郎の第2の人生はどうなる

 

自分に置き換えると、今務めている会社が倒産し、明日から無職です。

 

という状況でしょうか。

 

考えただけで恐ろしいですね。

 

今までは選手として裏方に支えてもらっていた立場でした。

 

しかし、今度は自分が裏方として選手を支えていく立場になり、全く逆の立場になります。

 

この新しいことに対してどのようにして乗り越えていくのか、これからの展開が非常に楽しみなドラマですね。

 

オールドルーキーの脚本家は誰?

オールドルーキー②

オールドルーキーの脚本家はクリエイティブ・ガーディアン所属の福田靖( ふくだ やすし )さんです。

 

最近では前クールに放送されていたドラマ「 未来への10カウント 」の脚本も担当されていました。

 

有名なものであればNHK連続テレビ小説「 まんぷく 」木村拓哉さん主演のドラマ「 HERO 」などの脚本も担当されています。

 

他にも有名な作品がたくさんありますので、興味がある方はぜひ「 クリエイティブ・ガーディアン 」公式サイトをご覧下さい。

 

また、福田靖さんは原作がないオリジナルストーリーの作品を重視しています。

 

人それぞれですが、私も原作がないオリジナルストーリーの方が好みです。

 

原作があると、それを読んでしまっていたら結末がある程度予想できてしまうからです。

 


やっぱり最後までハラハラ、ドキドキしたいですよね。

 

これは楽しみなドラマです♪

 

まとめ

まとめ

ここまでオールドルーキーのあらすじ、脚本家について説明させていただきましたがいかがだったでしょうか?

  • オールドルーキーには原作はない
  • あらすじは元日本代表サッカー選手の第二の人生の話
  • 脚本家はクリエイティブ・ガーディアン所属の福田靖

オールドルーキーは、完全オリジナルストーリーです。

 

主演の綾野剛さん演じる新町亮太郎が第二の人生をどのように生きていくのか、毎週予想する楽しみが出来ましたね。

 

また、綾野剛さんが今回どんな演技を見せてくれるのかも非常に楽しみですね。

 

あなたも毎週日曜日の楽しみにしてみてはいかがでしょうか。

 

オールドルーキーの放送やロケ地に関しては、コチラの記事でまとめましたので合わせてご覧ください。

 

 

この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました