るるパーク(大分農業文化公園)で遊ぼう!遊具の種類などをご紹介

この記事は約8分で読めます。

今回は大分県杵築市にある「 るるパーク(大分農業文化公園) 」に行ってきました。

 

令和4年4月1日より、県民公募により名称が大分農業文化公園から「 るるパーク 」に変更されたんですよ。

 

ここはダム湖を中心にしたとっても大きな公園で、大型遊具フラワーガーデン釣り農業体験オートキャンプもできる複合施設です。

 

私たち家族は、ここに年に1度は来ていて、目一杯体を動かしています。

 

子供たちはもちろん、大人も楽しめる公園です。

 

るるパークは、一年中を通して農業体験や果樹園で収穫体験ができたりと様々な体験ができます。

 

さらに大分県の食や植物のイベントが開催されたりと、イベントも盛り沢山です。

 

フラワーガーデンやハーブガーデンもあり、摘み体験もできます。

 

正面入り口にはお土産コーナーや、地元で採れた新鮮なお野菜などを売っているコーナーもあります。

 

【 るるパーク 】
住所:
〒879−1312
大分県杵築市山香町大字日指1−1
電話番号:0977−28−7111
入園料:
無料
休園日:
火曜日
開園時間:
通常期(3〜6月・10〜11月)9:30〜17:00
夏期(7〜9月)9:30〜18:00
冬期(12〜2月)10:00〜16:00
駐車場:
無料( 約1,400台 )
公式サイト:
https://www.oita-agri-park.or.jp/

 


今回はそんな「 るるパーク 」をご紹介していきます。

 

るるパークの遊具の種類

るるパーク①

まず、るるパークに入ったらすぐ目に入ってくるのが、正面ゲート近くにあるカラフルな大型遊具がある「 プレイファームランド 」です。

 

ここの大型遊具は滑り台が3台あり、比較的小さな子供が遊んでいます。

 

他にもターザンロープや、クライミングに挑戦できる遊具もあります。

 

子供たちはまず、ここで一気に大興奮!

 

ターザンロープは大人気の遊具で、土日やゴールデンウィークなどは子供達が並んで待っていることもあります。

 

我が家の子供たちもターザンロープが大好きなので、ここで何度も挑戦し思う存分遊びます!

 

しかし、こちらには大人が休める日陰がありません。

 

帽子などを持っていると安心です♪

 

それと日傘も必須ですね。

 

 

プレイファームランドにはトイレがあるので、ここで済ませておきましょう!

 

正面入り口にトイレと授乳室があります。

 

るるパーク内で授乳室があるのは正面入り口だけなので、授乳はここで済ませましょう。

 

さとみ
さとみ

ここのトイレは比較的大きくて綺麗です。

 

正面入り口には自販機がありますので、ここで飲み物を買っておくのがおすすめ!

 

奥に進んでいくとこの公園で一番大きな大型遊具があるのが、東ゲート側にある「 レイクサイドキャッスル 」という広場です。

 

ここはとても広いんですが、ゴールデンウィークなどに行くと子供たちがいっぱいで遊具に列が出来ています。

 

滑り台やロープの吊り橋、展望デッキ、アミアミジャングル、アミアミトンネルなどかなりたくさんの遊具が揃っていて、まるで遊園地のよう♪

 

その中でもかなり目を引くのが35mもある滑り台です。

 

子供たちはここの滑り台を見ると大興奮!

 

きらきらの笑顔です♪

 

ジェットコースター系が苦手な私が挑戦すると、かなり大絶叫するほどスリル満点!

 

アミアミジャングルやアミアミトンネルでは、ロープが編み込んであり不安定な足場を進んでいきます。

 

ここでは子供たちが冒険している気分になれ、大はしゃぎ♪

 

顔を真っ赤にして思いっきり遊んでいます!

 

この公園の近くにはトイレとおむつ交換室があるので、赤ちゃん連れの方はここのトイレを利用しておくと良いです。

 

遊具近辺には大人が休める日陰がないので、帽子が必須です!

 

トイレのすぐそばに自販機があるので、ここで水分補給をしておきましょう♪

 

東ゲートから徒歩20分ほどのところにある「 風のリズム広場 」は傾斜が緩やかな滑り台やブランコなど比較的小さな子供が遊べる遊具が揃っています。

 

風のリズム広場は他の広場とは違い、小さな子供が多く穏やかな空気が流れています。

 

さとみ
さとみ

ここでお父さんやお母さんが
休憩している光景をよく見かけます。

 

風のリズム広場にはトイレがあります。

 

日陰はないので、暑い時期に熱中症にならないよう注意が必要です。

 

全ての公園を周るにはかなり時間がかかってしまうので、自転車に乗って移動するのがおすすめ!

 

自転車は借りることもできるし、持ち込みも可です。

 

  • 1人乗り自転車24型:2時間350円
  • 電動アシスト自転車3人乗り:2時間600円
  • 補助席付き自転車24型:2時間400円

 

貸し出しのベビーカーもあるので、赤ちゃん連れも安心です。

 

私はいつも子供達の自転車は持ち込みにして、大人の分は1人乗り自転車を借りています。

 

2時間で借りていますが、いつも返却ギリギリの時間で焦ってしまいます。

 

お父さんやお母さんの自転車があれば、持って行くと時間を気にせず遊べるのでおすすめですよ!

 

小さな子供を連れてベビーカーでの移動は、階段や段差はあまりないので移動しやすいです。

 

施設がとても広く坂が多いのでとても大変ですが、それ以上に楽しい公園です。

 

トイレは13箇所あり、全ての施設ごとに設置してあるのでトイレがなく困ることはないです。

 

るるパークの収穫体験

るるパーク②

るるパークでは、ブルーベリー、もも、ぶどう、梨やジャガイモ、さつまいもの収穫体験も出来ます。

 

収穫体験は定員が決まっていて、いつも人気のためすぐに定員を超えてしまうので予約がおすすめ!

 

予約はるるパーク公式ページから行えます。

 

季節によって収穫できるものは違うんですが、私の一番のおすすめは葡萄( ぶどう )の収穫体験です!

 

るるパークで収穫できる葡萄はここだけでしか栽培していない「 ヘレスコールソフト 」と呼ばれる3kgほどの重さにもなる葡萄です♪

 

さとみ
さとみ

気になる糖度はなんと23度!

すごく甘いんですが、すっきりとした甘さでいくらでも食べれてしまう美味しさ♪

 

あっという間に1房食べきってしまいますよ!

 

子供たちはフルーツが大好きで、特に葡萄が大好きなのでこのぶどう狩りは楽しみにします。

 

取れた葡萄は買い取ることができるので、大人も子供たちも真剣!

 

すごく大きな「 ヘレスコールソフト 」が収穫体験できるぶどう狩りは、ぜひ一度体験してみてください♪

 

さとみ
さとみ

こちらにもトイレとおむつ交換室があります。

 

収穫体験は外で日陰がないので、みなさん帽子をかぶって収穫しています。

 

ほかにもるるパークではオートキャンプ場やコテージがあり、バーベキューをしたり泊まることも出来ます。

 

体験した方のブログを見るととても評判が良かったので、次回はキャンプに挑戦してみようと思っています!

 

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は「 るるパーク 」を紹介しました。

 

まとめると、

  • るるパークには大きな公園が3つ
  • レイクサイドキャッスルには長さ35mの滑り台があり、迫力満点!
  • とても広い公園なので、自転車に乗って移動するのがおすすめ
  • 収穫体験はここでしか栽培されていないヘレスコールソフトというぶどう狩りがおすすめ
  • 施設内でトイレは13箇所あるので、トイレがなく困ることはない
  • 種入室は正面入り口だけなので、ここで授乳を済ませるのがおすすめ
  •  遊具近辺には大人が日陰で休めるところが少ないので帽子を持っていくのがおすすめ

るるパークは入園料も駐車場も無料で、1日では周りきれないほどとても広く自然たっぷりの場所です。

 

サイクリングするだけでも癒される場所なので、ぜひ行ってみて下さい!

 

大人が休める日陰が無いので、ラウンジワゴンを持っているとすぐに日影が作れて荷物も運べるのでとても便利ですよ!

 

詳しくはコチラの記事をご覧下さい。

 

⇒ラウンジワゴンをクーポンでお得に買おう!ルタワジャパンの3in1

 

この記事がお役に立てると幸いです(^^♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました