餅粉がない時の代用は何を使えばいいの?代用におすすめの食材を紹介

この記事は約5分で読めます。
  • 餅粉の代用って何が使えるのかな?
  • 米粉は餅粉の代用になる?
  • 餅粉の代わりに白玉粉は使える?
  • 餅粉と米粉で食感の違いはあるの?

この記事では、このような悩みを解決します。

 

はるか
はるか

私もお菓子作りをするときに、米粉をよく使います。

 

餅粉で作られた和菓子は、もちもちで滑らかな食感が美味しいですよね。

 

和菓子作りでは他にも上新粉や白玉粉を使うことも多く、余らせてしまうこともあると思います。

 

上新粉や白玉粉があるのに家に餅粉も用意するか悩むことありませんか?

 

実は、餅粉は他の米粉でも代用出来るんです!

 

なぜなら、餅粉も米粉の一つでお米から出来ているからです。

 

ただし、全ての料理に代用出来るわけではないので注意が必要です。

 

   本記事の内容

  • 餅粉は米粉で代用できる?!方法や注意点は?
  • 餅粉は白玉粉で代用できる?食感に違いはでる?

米粉はお米で出来た粉なので、日本人好みの風味や食感がいいですよね。

 

また、小麦アレルギーの人にとっても米粉はとても嬉しい材料です!

 

記事の信頼性

  • 製粉業者が公表している情報です

この記事を読み終えると、餅粉の代わりに使えるものや他との食感の違いが分かり、代用する時に困らなくなります!

 

では早速みていきましょう。

 

GoodGoodMart
ヴィーガン定期便【プラントベース月替わりBOX】

餅粉は米粉で代用できる?!方法や注意点は?

米粉はお米でできた粉全般を言います。

 

よくお店で売られているものだと、上新粉、餅粉、白玉粉を見かけます。

 

はるか
はるか

まずは、

それぞれの米粉の特徴を紹介しますね!

 

上新粉はうるち米を精米し洗って、製粉してから乾燥させた粉のことです。

 

歯応えやコシの強さが特徴なので、草餅や柏餅などによく使われています。

 

白玉粉は精米し洗ったもち米を、水と一緒に製粉した時の沈殿物を乾燥させて出来る粉のことです。

 

もちもちした柔らかな食感が特徴なので、大福やお団子などに使われます。

 

餅粉は精米し洗ったもち米を乾燥させてから、製粉したものです。

 

滑らかで柔らかい食感が特徴なので、求肥や大福によく使われます。

 

このように米粉でもそれぞれ食感やお米の種類、製造方法が違うんです!

 

それぞれの特徴が分かったところで、餅粉の代用として使える米粉の紹介です。

 

大福を作りたいときに餅粉が手元にない場合には、白玉粉が代用出来ます。

 

 

ただし水を多く入れすぎるとべちょべちょで、まとまりにくくなるので注意して下さいね!

 

また練り上げる時に少し砂糖を加えると、より餅粉に違い甘味が出るのでおすすめですよ!

 

上新粉はケーキを作る時に、代用が可能です。

 

ただし上新粉で作るケーキはフワフワに、餅粉で作るケーキはモチモチになり、食感はだいぶ違います。

 

食感の違いを楽しむのも良いですね!

 

餅粉は白玉粉で代用できる?食感に違いはでる?

いちご大福

先程紹介した通り、餅粉の代わりに白玉粉は代用が可能です!

 

どちらももち米で作られているので、モチモチとした食感が似ています。

 

ただ、白玉粉だとつるんとした食感が特徴で、全く同じではないので注意して下さい。

 

分かりやすい説明だと、お正月に食べるお餅と白玉団子の違いのようなものです。

 

例えば大福のような求肥が柔らかく伸びる食感が好みの場合は、白玉粉で作ると弾力があり、餅粉と比べると伸びは悪くなります。

 

ただ、基本的には餅粉を使うレシピは白玉粉でも代用して作ることが出来るので、家に白玉粉しかない時には試してみて下さい!

 

【 白玉粉を使ったアレンジレシピ動画はコチラ↓ 】

白玉粉でも、和菓子やおやつが作れるんですね!
餅粉で作るものとはまた違った食感になって、それもまた美味しいのでぜひお試しください。

 

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • 米粉は餅粉の代用になる
  • 白玉粉で代用するときは水を入れすぎないように注意する
  • 砂糖を少し入れて混ぜるとより餅粉の風味に近くなる
  • 上新粉で代用するときはケーキがおすすめ
  • 上新粉だとフワフワに、餅粉だとモチモチになる
  • 餅粉と白玉粉の食感の違いは、お正月に食べるお餅と白玉団子の違いに近い

米粉も調べてみると、奥が深いですね!

 

米粉は好きな食感や食べたい物で、使い分けるのがおすすめですよ!

 

また、2つの米粉を混ぜて使うと、より自分好みにアレンジも出来ます!

 

是非いろいろ試してみて下さいね。

 

この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました