息切れは運動不足のせいなの?その原因と呼吸器の改善方法を徹底解説

この記事は約7分で読めます。
  • 息切れは運動不足のせい?
  • 階段を上ると息切れする
  • 息切れの原因は?
  • 呼吸器の改善ってどうやるの?

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

私も先日、子供達と鬼ごっこしてたら

5分で息切れしました。

 

普段から運動不足は認識しているものの、ちょっと運動しただけで息切れすると焦りますよね。

 

階段や坂道を上っただけで息切れする。

 

私も最近息切れしたんで、さすがにマズいかなと原因とか改善方法とかを探していました。

 

歳のせいなのか運動不足からなのか、それとも何かの病気なのか?

 

まずは原因をハッキリさせないと、対策が打てません。

 

実は、息切れは運動不足のせいだけではないんです。

 

なぜなら、息切れの原因には病気や年齢や姿勢によることがあるからです。

 

 本記事の内容

  • 息切れは運動不足のせい?
  • 息切れの原因
  • 呼吸器の改善方法

コロナの影響で外に出す機会が減り、益々運動不足になる方が増えています。

 

ちょっとしたことですが、こういうことを知っておくと健康的に過ごせるようになりますよ♪

記事の信頼性

この記事を読み終えると、息切れが運動不足のせいなのかどうか、そして息切れの原因と改善方法が分かります。

 

では早速見ていきましょう。

 

シックスチェンジ
【SIX-CHANGE】

息切れは運動不足のせい?

息切れ・疲れ

息切れは運動不足のせいなのでしょうか?

 

確かに運動不足になると、身体の筋力は低下していますので息切れしやすくなります筋

 

血液の循環には筋力を使います。

 

筋力が伸縮することによってポンプの働きをするのです。

 

主に胸の筋肉や横隔膜の呼吸筋が弱ると、息切れしやすくなくなってしまいます。

 

そのため運動不足による筋力低下は、息切れの一つの原因と言えます。

 

息切れ( 呼吸困難 )とは、身体を動かすためにはエネルギーを消費します。
呼吸を早くしてそのエネルギーを補おうとしますが、それが追い付かない時に起こります。

普通に歩いてるくらいならそれほど息も上がりませんし、多少長く歩いても息切れまではしないものです。

 

しかし走ったり坂道を登ったりすると、当然大きなエネルギーが必要になるので呼吸が早くなります。

 

あと標高が高いところとか、熱がある時も呼吸は早くなりますね。

 

この呼吸が早くなることは当たり前なのですが、問題はそれを不快に感じること。

 

息がなかなか整わず、しばらく動けなくなる現象が息切れです。

 

普段から運動していれば、肺が鍛えられて少々のことでは息が上がらなくなるのですが、なかなか運動するの難しいんですよね。

 

 

現代はコロナの影響もあり、家に引きこもりがちな生活を余儀なくされています。

 

ですから、必然的に運動不足になりがちなんですよね。

 

じろーパパ
じろーパパ

私も自覚するほど運動不足です。

 

運動不足も原因の一つですが、息切れの原因は運動不足のせいだけでは無いんです。

 

では、他の原因についても見ていきましょう。

 

息切れの原因

悩む女性

それでは運動不足以外の息切れの原因について、詳しくお話ししますね。

 

【 息切れの原因 】

  • 喘息
  • 呼吸不全
  • 肺炎
  • 心臓発作
  • 狭心症
  • 肺塞栓症
  • 心不全
  • 高度の貧血
  • 自律神経の乱れ
  • 猫背

このように、病気が原因となっているケースが多いんです。

 

私は医者では無いので詳しいことは書けませんが、一般的にはこのような病気が原因だと言われています。

 

心配な方は、まず医師の診断を仰ぎましょう。

 

肺や心臓の病気が主な原因ですが、意外なところでは猫背が原因になっていたりするんです。

 

猫背になると、肺を圧迫する姿勢になっていますので猫背の方は注意が必要です。

 

私も猫背でしたので、今は加圧Tシャツを着用して正しい姿勢を保つようにしています。

 

加圧式トレーニングインナー【SIX-CHANGE】

 

加圧Tシャツって着ているだけで、適度な締め付けがあるので自然と姿勢も良くなります。

 

僕は2日に1回ほど着用していて、無理なく使用出来てますよ!

 

では次に、息切れを改善するための呼吸器の改善方法についてお話しします。

 

シックスチェンジ
【SIX-CHANGE】

呼吸器の改善方法

改善

呼吸器とは、鼻,咽頭,喉頭,気管,気管支,肺など外呼吸をするために使う器官のこと。

 

息切れを予防するには、呼吸器の改善が必要です。

 

簡単な方法として挙げられるのが以下の6つです。

  1. ウォーキング
  2. ストレッチ
  3. サイクリング
  4. 水泳
  5. ダンス
  6. ヨガ

いずれも有酸素運動で、筋肉にたっぷりの酸素を取り込んで行う運動です。

 

特にウォーキングやストレッチは、無料で手軽に始められますので取り組みやすいですよ!

 

でも最初から早く走ろうとか、距離を走ろうとかしないことです。

 

まずはゆっくりでいいので、走り切ることを意識しましょう。

 

ストレットも曲がるところまでで止めます。

 

無理に曲げると痛いですし、長続きしなくなります。

 

 

ポイントとしては、決して無理をしないこと。

 

無理をしてしまうとむしろ悪化してしまいます。

 

まずは近所を散歩してみる。

 

それが出来たら、今度はもう少し遠くまで散歩してみる。

 

この繰り返しで距離を伸ばしていくのが、長続きさせるセオリーです。

 

自分の中で、キツイなと思えるレベルより少し下げて運動して下さい。

 

これに対し無酸素運動というものがありますが、これは息切れの改善には不向きと言えます。

 

無酸素運動というのは、筋肉に酸素が届くのが追い付かない状態での運動のこと。

 

サッカーとかテニスとか、走り回るスポーツがそれにあたります。

 

無酸素運動だと心臓や肺などに負担が増えますし、息切れの改善と言う意味では不向きなんですね。

 

呼吸器が弱い状態や高齢の方が、無酸素運動をするのは危険ですので止めましょう。

 

ですから運動不足だからと、無理な運動はしないことです。

 

そして今なら、エアロフィットという呼吸筋を鍛えるデバイスがあります。

 

1日わずか5~10分のエクササイズですから、手軽に始めることが出来ますよ♪

 

まとめ

まとめ
いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • 運動不足による筋力低下は、息切れの一つの原因
  • 息がなかなか整わず、しばらく動けなくなる現象が息切れです
  • 【 息切れの原因 】喘息、呼吸不全、肺炎、心臓発作、狭心症、肺塞栓症、心不全、高度の貧血、自律神経の乱れ、猫背
  • 【 呼吸器の改善方法 】
  • ウォーキング
  • ストレッチ
  • サイクリング
  • 水泳
  • ダンス
  • ヨガ
  • ウォーキングやストレッチは、無料で手軽に始められますので取り組みやすい
  • 決して無理をしないこと

運動不足は、息切れだけでなく様々な健康問題につながります。

 

適度な運動を、自分で出来る範囲で続けてみましょう。

 

無理をしてしまうと、せっかく始めたのに続かないなんて結果になりかねません。

 

私も週末に子供と散歩することから始めています。

 

この記事がお役に立てると幸いです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました