ぬいぐるみ寄付が送料無料で出来るの?おすすめ寄付サイトを3つ紹介

この記事は約7分で読めます。
  • ぬいぐるみは無料で寄付できるの?
  • どこで寄付すればいいの?
  • ぬいぐるみの正しい捨て方は?

この記事では、このような悩みを解決します。

 

はるか
はるか

思い出の詰まったぬいぐるみ、寄付できると嬉しいですよね。

小さい頃は可愛がっていたぬいぐるみ。

 

子供たちが成長すると、使わなくなってしまう事が多いのではないでしょうか。

 

沢山あるぬいぐるみの置き場所に困る事もあると思います。

 

ぬいぐるみを捨てようか迷っている方は、まずは寄付を検討してみると良いですよ。

 

実は、ぬいぐるみの寄付は無料ではないんです!

 

なぜなら、送料を負担しなければいけないからです。

 

  本記事の内容

  • ぬいぐるみ寄付するのにおすすめのサイト3選
  • ぬいぐるみの捨て方!ゴミとして出す場合の正しい方法

ちょっとしたことですが、こういうことを知っておくと知識の幅が広がりますよ♪

 

記事の信頼性

  • さまざまな寄付団体からの情報収集

この記事を読み終えると、ぬいぐるみを寄付する方法を理解でき、ゴミとして捨てる場合の正しい方法も知る事ができます!

 

では早速みていきましょう♪

ぬいぐるみ寄付するのにおすすめのサイト3選

ぬいぐるみ

ぬいぐるみの寄付を受け付けているサイトは、実は沢山あります。

 

送料のみの負担で良いところや、寄付先が選べるところなど、各サイトで特徴があります。

 

沢山ありすぎて迷ってしまう方へ、おすすめのサイト3つをご紹介します!

 

【 寄付のおすすめサイト 】

これらのサイトでは、ぬいぐるみの他にも、中古食器・おもちゃなどの不用品を回収しており、それを途上国などへの寄付に役立てています。

 

それぞれのサイトの特徴を見ていきましょう。

 

1. エコトレーディング

【 主な特徴 】

  • 送料の負担のみ
  • 事前連絡は不要
  • 直接持ち込みもO K
  • 回収した不用品はアジアの発展途上国へ寄付

事前連絡は一切不要、不用品をダンボールに入れて送るだけなので、とても簡単。

 

2021年現在は、フィリピン・タイに寄付している他、日本国内の児童養護施設や被災地への支援も行っています。

 

送料負担のみで、ぬいぐるみの処理と途上国への寄付を一度に行えるのは一石二鳥ですね。

 

2. セカンドライフ

【 主な特徴 】

  • 事前に申し込みが必要
  • 集荷専用の伝票が送られてくる
  • 中箱または大箱を購入して梱包が必要
  • 送料・ワクチン・活動費など全て込みの全国一律料金
  • ぬいぐるみや人形の供養もしてくれる
  • 途上国へのポリオワクチン提供などを行っている

一つ目のエコトレーディングとの大きな違いは、事前連絡して箱を購入する点です。

 

箱の購入代は、送料・ワクチン・活動費など全て込みの為、どこに住んでいても料金の負担は変わりません。

 

【 箱のサイズ・料金 】

  • リユース中箱・・・3辺合計120cmまで、2,100円
  • リユース大箱・・・3辺合計160cmまで、2,600円

重さは25kg未満まで対応しています。

 

送料のみの負担に比べて少し割高になるかも知れませんが、住んでいる地域によっては、全国一律料金は有難いでしょう。

 

寄付したぬいぐるみは主に、タイ・カンボジア・フィリピンで利用されます。

 

また、一箱の寄付で一件のワクチンが途上国に送られる為、ぬいぐるみ寄付以外にも貢献できるところが良いですね。

 

希望する方は供養中箱( 3,100円 )または供養大箱( 3,600円 )を購入して送ると、新しい持ち主へ送る前に供養をしてくれますよ。

 

3. いいことシップ

【 主な特徴 】

  • 送料の負担のみ
  • 事前連絡は不要
  • 荷物の送り先が選べる
  • 寄付明細を公開している
  • 持ち込みは事前予約が必要
  • 送った品物は東南アジアの国々等へ寄付
  • 品物一箱につき100円を、希望の寄付先に寄付

送料負担のみ、事前予約不要な点は、一つ目のエコトレーディングと同じです。

 

特徴は、集荷センターが全国に4拠点( 横浜・大阪・神戸・札幌 )ある為、住んでいる地域に近い送り先を選べる点です。

 

また、品物自体の寄付に加え、送った品物一箱につき100円を、あなたの選んだ寄付先へ寄付してくれます。

 

【 寄付先の例 】

  • 日本赤十字社
  • 日本ユニセフ協会
  • 国境なき医師団日本

など、非常に多くの寄付先の中から選ぶ事が出来ます。

 

横浜市や仙台、京都市など、地域に密着した寄付先もありますよ。

 

以上が、ぬいぐるみの寄付先としておすすめのサイトです。

 

なお、完全に無料でぬいぐるみを寄付したい!という方は、地元の児童養護施設や保育園などに、持ち込みでの寄付を受け付けていないか確認すると良いでしょう。

 

ぬいぐるみの捨て方!ゴミとして出す場合の正しい方法

ぬいぐるみ

「 無料で寄付は出来ないし、やっぱりゴミとして処分しようかな… 」という方の為に、ぬいぐるみの捨て方についてもご紹介します。

 

【 ぬいぐるみの捨て方 】

  • 基本は燃えるゴミ( 自治体のルールに従う )
  • 金属、プラスチック、電池などは取り外して分別
  • 大きいものは粗大ゴミとして出す
  • 紙袋など、子供の目に触れない袋に入れるのがおすすめ
  • 気になる場合は塩をかけてお清めする
  • お寺や神社で供養、お焚き上げしてもらう

ぬいぐるみを捨てるときに最もためらうのは、「 かわいそう 」「 ぬいぐるみにも心がある気がする 」といった点ではないでしょうか。

 

そんな時は、お清めの塩をかけて手を合わせ、「 今までありがとう 」と感謝の心を込めて捨てると良いですよ。

 

また、透明のゴミ袋に入れてしまうと、ご近所の子供達の目に触れるかも知れません。

 

できれば紙袋に入れて、中身が見えないようにして捨てましょう。

 

なお、地域によってはリサイクルボックスが設置されているところもあります。

 

どうしても捨てるのに抵抗がある方は、無料でお焚き上げしてくれるお寺や神社もあるので、探してみると良いですよ。

 

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • ぬいぐるみは不用品回収サイトで寄付出来る
  • おすすめサイト3つ
  1. エコトレーディング…事前予約不要、送料負担のみ、途上国へ寄付
  2. セカンドライフ…事前予約要、料金は箱代で全国一律、ポリオ撲滅活動への寄付が出来る
  3. いいことシップ…事前予約不要、送料負担のみ、送り先・寄付先が選べる
  • 完全無料での寄付は、地元の施設へ問い合わせ
  • ぬいぐるみ捨て方
  1. 自治体のルールに従い分別
  2. 人目につかないよう紙袋に入れる
  3. 塩をかけてお清めする
  4. 気になる場合はお寺や神社で供養

愛着のあるぬいぐるみは、寄付する事で新しい持ち主へ届けられます。

 

自分が可愛がっていたぬいぐるみが、また別の子供達の笑顔を作ると思うと、とても素敵ですね。

 

ぬいぐるみの処理に困っている方は、ぜひ一度、寄付を試してみてくださいね!

この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました