まつげが上がらない!一重瞼でも上げられる効果抜群の方法を教えます

この記事は約9分で読めます。
  • 一重瞼でも、まつ毛をしっかり上げる方法はないの?
  • まつ毛パーマってどんな種類があるの?
  • まつ毛パーマってどのくらいの頻度でかければいいの?

この記事では、このような悩みを解決します。

 

はるか
はるか

女の子は誰でも、綺麗なまつ毛に憧れますよね!

 

女の子のメイクの中でも、顔の印象を大きく左右するのがアイメイク。

 

特に長くて綺麗なまつ毛は、目をぱっちり見せるとても重要なポイントです。

 

だけど、一重瞼や奥二重だと、まつ毛が綺麗に上がらない、なんてこともよく聞きます。

 

実際に、朝にがんばってまつ毛を上げても、学校や会社に着く頃にはもう元に戻っている、なんて悲しい話も…。

 

たとえ一重瞼でも、まつ毛を素敵に見せる方法があれば知りたいですよね!

 

実は、一重瞼の人でも、まつ毛パーマで綺麗なまつ毛を実現することができるんです!

 

なぜなら、まつ毛パーマの技術は進化していて、まつ毛を根本から立ち上げる最新技術もあるからなんです。

 

  本記事の内容

  • まつ毛パーマのカールや種類について詳しく解説!
  • まつ毛パーマに通う頻度はどのくらいなの!?

ちょっとしたことですが、こういうことを知っておくと知識の幅が広がりますよ♪

 

記事の信頼性

  • 周囲のおしゃれ女子に聞いたまつ毛パーマの魅力
  • サロンからの情報収集

この記事を読み終えると、まつ毛パーマの様々な種類について理解でき、まつ毛パーマをかける頻度も分かります!

 

では早速みていきましょう。

 



まつ毛美容液【Eyelash ONE -アイラッシュワン-】

まつ毛パーマのカールや種類について詳しく解説!

女性の目元

まつ毛パーマは美容院やサロンで施術することができます。

 

また、セルフ用のキットを購入すれば自宅でもすることも可能です。

 

まつ毛パーマには様々な種類がありますが、大きく分けると2種類に分かれます。

  1. ビューラー式
  2. ロッド式

二つとも、薬剤を使用してまつ毛にパーマをかけますが、使用する器具が違います。

 

まずはこの二つの違いから見ていきましょう!

 

1.ビューラー式

まず一つ目は、ビューラー式。

 

その名のとおり、ビューラーのような器具を使用して、まつ毛を挟んで上に上げる方法です。

 

ビューラー式の主なメリットとデメリットについてご紹介します!

 

【 メリット 】

  • ビューラーを使用したときのように、まつ毛を立たせることができる
  • 自宅で行う場合、ロッド式に比べて簡単にできる
  • お店で施術する場合
    – 値段が比較的安い( 2,000円〜4,000円程度が相場です )
    – 短時間で施術できる( 一般的に30分程度で終わります )
    – 簡易的なので、施術する人の技術があまり問われない

【 デメリット 】

  • デザインが固定されており選べない
  • まつ毛ごとの細かい調整ができない
  • まつ毛全体に均一にかかりにくい
  • 仕上がりがゆるいと感じることがある

 

2.ロッド式

二つ目は、ロッド式。

 

まつ毛を一本ずつシリコンのロッドに巻き付けて、カールを作る方法です。

 

ロッド式のメリット、デメリットは以下のとおり。

【 メリット 】

  • まつ毛を根本から立たせることができる
  • デザインが選べる
  • まつ毛によって細かい調整が可能
  • 均一で美しい仕上がりになる

【 デメリット 】

  • 自宅で行う場合、ビューラー式に比べて難易度が高い
  • お店で施術する場合
    – ビューラー式に比べて値段が高い( 3,000円〜10,000円程度が相場です )
    – 施術に時間がかかる( 一般的に1時間程度かかります )
    – 施術者やお店によって、仕上がりに差が出ることがある

なお、自宅用のキットは、ロッド式が主流なようです。

 

パーマ液( クリーム )、グルー、ロッドなどが全て揃ったセットを買うと簡単ですよ。

【 自宅で行う手順 】

  1. 洗顔して目元の汚れを落とす
  2. グルー( 糊 )で、まつ毛をロッドに貼り付ける。
    ( ビューラー式の場合は、器具でまつ毛をはさむ  )
  3. パーマ液1を塗り、15分間放置して拭き取る
  4. パーマ液2を塗り、15分間放置して拭き取る
    ※パーマ液2でまつ毛の形が決まるので、丁寧に整えましょう!
  5. ロッドを外す

 

自宅かお店かで迷う場合は、それぞれのメリット・デメリットをチェックしましょう!

 

自宅で行う場合

【 メリット 】

  • お店に比べて低コスト
    – セット購入すると2,000円〜3,000円程度で、何度も使えます。
  • 自分の好きな時間にできる
  • お店に行く時間や費用を節約できる

 

【 デメリット 】

  • 慣れるまでは時間がかかる
  • 薬剤が目に入るリスクがある
  • 商品によっては安全性に不安がある
    – 薬剤の刺激が強すぎるものもあります。
  • お店での施工よりも仕上がりが劣ることがある

美容院やサロンで行う場合

【 メリット 】

  • デザインや仕上がりイメージについて相談できる
  • プロの技術により仕上がりが綺麗になる
  • 安全性が高い

 

【 デメリット 】

  • 自宅でするよりコストがかかる
  • お店に行く時間と費用がかかる
  • 施術者やお店によって、仕上がりに差が出ることがある

 

また、ロッド式の中でも、最近話題になっているのが「 次世代まつ毛パーマ 」。

 

多くの美容院やサロンで取り扱っています。

 

次世代まつ毛パーマには、色々な種類があります。

 

  • ラッシュリフト
  • パリジェンヌラッシュリフト
  • ケラチンラッシュリフト
  • アッパーリフトカール

 

などなど。

 

色々あって混乱しそうですが( 笑 )、呼び方の違いは、メーカーや発祥国の違いから来ているそうです。

 

通常のまつ毛パーマとの大きな違いは、まつ毛を「 カールさせる 」というより、「 根本から立たせる 」ことで、長さを強調することができます。

 

【 次世代まつ毛パーマの特徴 】

  • 地まつ毛を根本から80度立ち上げる
  • カールしない、またはゆるめのカールでまつ毛を長く見せる
  • 自然な仕上がり
  • 瞼のリフトアップ効果もあり
  • 値段は5,000円〜10,000円程度

 

最近話題の次世代まつ毛パーマ、ぜひ試してみたいですね!

 

だけど、「 一重瞼でも、効果は得られるの? 」…やっぱり不安になりますよね。

 

ですが、実は一重瞼の人にこそ、次世代まつ毛パーマは試す価値ありなんです!

 

一重瞼の人は、瞼の重みや厚みで、まつ毛が下がってしまいがち。

 

ですが、次世代まつ毛パーマは、根本からまつ毛を立ち上げて、瞼のリフトアップ効果が期待できます。

 

瞼が少し持ち上がることで、埋もれたまつ毛が上がったり、まつ毛の影が目にかからなくなり、目をぱっちりと見えさせる効果も期待できます。

 

確かに二重瞼の人に比べると、効果を感じにくいこともあるようです。

 

でも、試してみる価値はあると私は思います。

 

しっかりお店やサロンの人と相談して、最大限まつ毛の魅力を引き出せる施術についてカウンセリングしてもらうと良いですよ。

 



「Eyelash ONE」を使用してマツエクを卒業!

まつ毛パーマに通う頻度はどのくらいなの!?

まつ毛パーマ

まつ毛パーマをかける頻度は、だいたい「 1〜2ヶ月ごと 」が一般的です。

 

これは、まつ毛パーマ自体の持ちが、約1〜1.5ヶ月だから。

 

実際に私の周りにいるおしゃれ女子は、「 常に最高のまつ毛をキープしたい! 」と、1ヶ月に一度まつ毛パーマをしています…。

 

ですが、あまりに頻繁にするとお金もかかってしまいますし、まつ毛への負担やダメージも気になりますよね。

 

一度かけたまつ毛パーマは、できるだけ長く持たせたい!

【 まつ毛パーマを長く持たせるコツ 】

  • パーマをかけた後、2〜3時間は濡らさない
  • まつ毛の水分はこまめに拭き取る
  • まつ毛をこすらない
    – マスカラはこすらず落とせるものにしましょう。
  • ビューラーを使わない
  • まつ毛美容液を使用する
    – 朝晩、洗顔後( 目元の汚れを落とした後 )に使用すると良いですよ。

 

日々の手入れをしっかり行い、少しでも綺麗なまつ毛をキープしましょう!

 

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

まとめると、

  • まつ毛パーマは自宅でも、美容院やサロンでもできる
  • ビューラー式とロッド式の2種類
  • ビューラー式は、ビューラーのような器具でまつ毛を上げる
  • ロッド式は、まつ毛を一本ずつシリコンのロッドに巻き付けてカールを作る
  • ビューラー式メリット
    – 簡単で安い( 2,000円〜4,000円 )
  • ビューラー式デメリット
    – 仕上がりがいまひとつ
  • ロッド式メリット
    – 美しい仕上がりになる
  • ロッド式デメリット
    – 難しく、値段が高い( 3,000円〜10,000円 )
  • 自宅の場合の手順は、洗顔→ロッドにまつ毛固定→パーマ液1塗り放置→パーマ液2を塗り放置→ロッドを外す
  • 自宅で行う場合のメリット
    – 時間と費用を節約できる
  • 自宅で行う場合のデメリット
    – 安全性と仕上がりに不安あり
  • お店で行う場合のメリット
    – 安全性が高く仕上がりが綺麗
  • お店で行う場合のデメリット
    – 時間と費用がかかる
  • 「 次世代まつ毛パーマ 」は、一重や奥二重の人におすすめ
  • まつ毛パーマをかける頻度は1〜2ヶ月ごと
  • まつ毛パーマを長く持たせるには、日々のケアが大切

女の子は誰でも、少しでも可愛くなりたいもの。

 

綺麗なまつ毛を手に入れられると、それだけで一段階、おしゃれのレベルがアップしますよ!

 

一重瞼や奥二重瞼に悩む人には、次世代まつ毛パーマがおすすめです!

 

ぜひ一度、試してみてくださいね。

 

この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました