車検費用は軽自動車ならオートバックスが安い?軽自動車の相場とは

この記事は約7分で読めます。
  • 軽自動車の相場ってどれぐらい?
  • 車検費用を安くする方法ない?
  • 車検費用は軽自動車ならオートバックスが安い?

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

車検は安く済ませたいですよね。

 

維持費が安いからと軽自動車を買ったのに、ディーラーで車検の見積もりを取ったら10万円かかると言われた。

 

こんな経験した方、結構いるのではないでしょうか。

 

維持費の安さは軽自動車の大きなメリットなのに、車検でお金かかってたらもったいないですよね。

 

一般的に、車検と言えばディーラー車検もしくは、民間車検かの選択になってきます。

 

でも、車検にはもう一つ選択肢があります。

 

実は、車検費用は軽自動車の場合、オートバックスの方がディーラーより安くてお得なんです!

 

なぜなら、オートバックスの車検費用は基本料金が安く、さらに保証も充実していて安心だからです。

 

 

  本記事の内容

  • 車検費用の軽自動車の相場
  • 車検費用を安くする方法

 

ちょっとしたことですが、こういうことを知っておくと車検の選択肢が広がりますよ♪

 

この記事を読み終えると、車検の手続きに詳しくなり安心して車検を受けられるようになります!

 

では早速みていきましょう。

 

スポンサーリンク

車検費用の軽自動車の相場

車 電卓 虫眼鏡

軽自動車の車検時の相場ですが、車検にかかる費用は法定費用・点検整備費の2つがあります。

 

法定費用はどこで車検を受けても同一料金です。

 

変わってくるのは点検整備費になります。

 

車検をこれから受けるあなたが気にしないといけないのは点検整備費なんです。

 

まず法定費用ですが、軽自動車の場合

 

  • 自賠責保険料 26,370円( 24ヶ月 )
  • 申請手数料 1400円~1100円
  • 自動車重量税( 2年間分 )
    初度検査年から18年経過 8,800円
    初度検査年から13年経過 8,800円
    上記以外の場合 6,600円
    ※エコカー減税対象の場合は、更に減税された額になります。
    国土交通省の減税対象自動車一覧で対象車種の確認ができます。

 

ここまでは、全国どこでも同じ料金です。

 

次に、点検整備費を見ていきましょう。

 

自動車メーカーによって違いますが、ディーラーに出すと定期点検料以外に予備整備料が加わってきます。

 

法律で定められた点検以外に車検後のことも考えた整備を行うのです。

 

これに、必要部品の交換費、オイル交換、ブレーオイル交換費などが加わってくると点検整備費が10万円近くになってしまうなんてこともあり得るんです。

 

大体35,000円~100,000円くらいが点検整備費の相場になります。

 

更に、車検にかかる日数も1週間くらいかかるのが普通です。

 

もちろんディーラー車検の場合は、メーカー品質の整備、アフターフォロー、メーカー保証などが付きます。

 

ですから安心をお金で買いたいということであれば、ディーラー車検でも問題ないでしょう。

 

車検費用を安くする方法

車の整備

そして、他の方法で最近利用者が増えてきているのが、民間業者による車検です。

 

こちらの場合、整備は点検整備のみとなり費用が安くなります。

 

また交換部品もメーカー純正ではないので部品代も安く抑えられ種類も豊富です。

 

1日で車検ができるとこともあるので、時間がない時にもありがたいですね。

 

アフターフォローもしっかりしているところを選べば、安心して車検をお願い出来るのではないでしょうか。

 

アフターフォローがある、予算を抑えたい、スピーディーに車検を行いたいという時にお勧めしたいのがオートバックスの車検です。

 

オートバックスの最大のメリットはアフターフォローにあると言えます。

 

その中身は

 

  • 「 安心3つ星補償 」
    アフターサービスとして、パンクによるタイヤ交換、窓ガラスの修理・交換、バンパーキズの修理・交換の補償が1年間。
    ※1年後の12ヶ月点検の入庫で、補償を次回車検満了日まで延長することも可能。
  • 「 12ヶ月整備保証 」
    法定点検整備を実施した箇所に点検、整備作業が原因で不具合が生じた場合は無料で再整備する保証を無償にて提供。
    ※12ヶ月間または、20,000kmいずれか短い方の期間内となります。
    ※保証には条件があります。
  • 「 メンテナンスカード 」無償発行
    通常年会費1,100円( 更新料550円 )の9つのメンテナンスメニューが2年間無料になるメンテナンスカードがもらえます。
    様々なピット作業の基本工賃が無料となり、 車検後もお得にメンテナンスを受けることが出来ます。

 

オートバックスはTポイントが貯まるのも嬉しいところです。

 

オートバックスで車検を受けた人の口コミを見ると、

 

「 14時に車検に出し、当日の17時に終了 」

 

「 フリーWiFiと電源もあり、無料のコーヒーで車検終了までゆっくり過ごせた 」

 

「 必要以上な部品交換とかオススメはしない 」

 

といった声があがっており、リピートする人が多いようですね。

 

 

時間に関しては、特に不具合が無ければ1時間弱、部品交換などがあっても2~3時間といったところ。

 

オートバックスでの車検料金ですが、お店によって違うのでオートバックスのHPもしくは楽天車検から予約し、見積もりをしてもらうことで料金を算出することが出来ます。

 

ご予約は、楽天車検からだとポイントが貯まります♪

安い車検店舗が見つかる。ポイントも貯まる。車検の比較&予約サイト【楽天車検】

ちなみにオートバックス府中の場合の料金は下記になります。( 2021年8月現在 )

 

【 法定費用 】

  • 自賠責保険料:26,370円
  • 申請手数料 :1,400円
  • 自動車重量税:6,600円
  • 合計:34,370円

     

    【 オートバックス費用 】

    • オートバックス基本料金:21,780円

      合計:56,150円

       

      これ以外の交換が必要な部品や消耗品がある場合は、これにプラスになります。

       

      ですので、あくまでも参考に留めて下さいね。

       

      それでもディーラーの半額程度ですので、十分に安いと思いますよ!

       

      ぜひ、車検の候補に入れてみてください。

       

      まとめ

      まとめ

      いかがだったでしょうか?

      まとめると、

      • 車検にかかる費用は法定費用( 自賠責・重量税・印紙代 )・点検整備費の2つ
      • 法定費用はどこで車検を受けても同一料金
      • 法定費用は27,430円~30,130円
      • 気にしないといけないのは点検整備費
      • 購入したメーカーに頼むディーラー車検の整備費は35,000円~100,000円
      • 安心をお金で買いたいならディーラー車検
      • 車検を安くしたいなら民間車検
      • 費用も安くアフターフォローが充実しているのがオートバックス車検
      • オートバックス車検は「 安心3つ星補償 」「 12ヶ月整備保証 」付き
      • オートバックスメンテナンスカードも無償発行
      • Tポイント付与対象

      車検は自賠責や重量税の支払いなどもあり、いくらかかるかも分かりづらいですよね。

       

      さらに手続きの仕方も複雑そうで、よく分からなくて不安になってしまうこともあります。

       

      民間の車検サービスもいろいろあるので、メニューなどが不明瞭だと頼みづらいものです。

       

      その点オートバックス車検はアフターサービスのメニューがしっかりしてますし、全国展開しているので安心感があります。

       

      見積もりも無料ですし、見積もり後のキャンセルももちろん無料です。

       

      車検についてお悩みなら、オートバックスに相談してみるのがおすすめです。

       

      この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

      コメント

      タイトルとURLをコピーしました