バイトの掛け持ちは言った方がいい?好印象な伝え方とタイミングとは

この記事は約6分で読めます。
  • バイトの掛け持ちは、面接時に素直に言うべきかな?
  • バイトを掛け持ちしたいと面接で言うと、不利になるのかな?
  • バイトの掛け持ちは、どう伝えればいいの?

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

私は面接官の経験があり、掛け持ちする方の気持ちはよく分かります。

 

新たに別のバイトをしたいけど、今のバイトも辞める気はない。

 

そういった場合、掛け持ちであることを事前に言うかどうか悩む人も多いと思います。

 

言ってしまうと、面接で落されるんじゃないか?

 

面接担当者に印象が悪くなるんじゃないか?

 

このように何かと不安が付きまとうものです。

 

実は、バイトの掛け持ちをする際は、言っておいた方が様々なメリットがあります。

 

なぜなら、企業がバイトを採用する際、掛け持ちが必ずしもマイナスになる訳ではなく、逆にプラスになることが多いからです。

 

  本記事の内容

  • バイトを掛け持ちしたいと言うべき?
  • バイトを掛け持ちすることを言うタイミングは?

ちょっとしたことですが、こういうことを知っておくと面接の採用率が変りますよ♪

 

記事の信頼性

  • バイト採用経験のある社員から聞いた
  • 私自身が面接官だったころ、掛け持ちする人を採用した

この記事を読み終えると、掛け持ちバイトを始める際に言うべきかどうかが分かり、最適なタイミングで伝えることができるようになります。

 

では早速見て行きましょう!

 

バイトを掛け持ちしたいと言うべき?

アルバイト

冒頭でもお伝えしたように、結論からするとバイトを掛け持ちしたいとは言うべきです。

 

採用する側もされる側も掛け持ちしていることを知っていると、仕事を共にする上で互いが働きやすくなるのです。

 

< 掛け持ちを伝えておくことのメリット >

  • 掛け持ちバイトを始める側
  1.  シフト調整がしやすい
  2.  確定申告で後々バレて問題になることが少ない
  3.  掛け持ちバイト不可かどうか確認できる

 

  • 会社側
  1. シフトを考えるときに入れる曜日・時間が分かっているので作りやすい
  2. たくさん稼ぎたいという意欲が伝わってくれば、しっかりシフトへ入ってくれると分かる
  3. 経験者であれば即戦力になる

掛け持ちバイトと言うと、採用率が下がるのではないかと心配になることもありますよね。

 

しかし、さまざまな業種の採用担当を見ていても、意外と掛け持ちすることをあまり問題視していない人も多いように感じます。

 

実は私は以前、採用担当だった経験があります。

 

その時も掛け持ちする理由をちゃんと答えられて、シフトにさえちゃんと入ってくれそうな方なら掛け持ちでも採用していました。

 

掛け持ちをするという表面上の” 事実 ”より、掛け持ちをしたいと思った” 経緯 ”の方が面接時に見られているものなんですよ。

 

  1. 「 なぜ 」掛け持ちバイトを始めたいのか
  2. 掛け持ちバイトをすることで「 何を 」成し得たいのか

    この2つを伝えることの方がよっぽど重要ですよ。

     

    \バイトが決まれば最大1万円もらえる!/



    楽しいバイトをみつけよう【マッハバイト】

    バイトを掛け持ちすることを言うタイミングは?

    履歴書

    では、掛け持ちをすることを打ち明けるタイミングはいつか。

     

    ずばり、初期段階!

     

    つまり、「 面接時 」ですね。

     

    履歴書に書くか、面接の質疑応答時に自ら口頭で言うのか、自分が伝えやすい形でよいと思います。

     

    ただし、注意点が2つほどありますので、この2つだけは気を付けてください!

     

    ~ 注意点 ~

    1. 現在のアルバイト先と、これから働きたい2つ目のバイト先、どちらとも掛け持ち可能か前もって調べておくこと
    2.  ただ掛け持ちをしたいと言うのではなく、明確な理由・募集経緯を伝えること
      • 学業費・生活費
      • スキルアップ
      • 時間の有効活用  等

    上記2点を抑えて面接に挑めば、掛け持ちについて伝えても問題ないはずです。

     

    また、念のため、現在就業している1つ目のバイト先には、掛け持ちが決まったタイミングで伝えておくことがマナーかと思います。

     

    この内容を実践することで、お互いが気持ちよく働ける職場環境を作ることに繋がります。

     

    今悩んでいるのであれば、なるべく早めに打ち明けることをおすすめします!

     

    まとめ

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

     

    まとめると、

    • バイトの掛け持ちは言うべき
    • 伝えるタイミングは面接時
    • 掛け持ちをしたい理由を明確に伝えて!
    • 今やっているバイト先にも掛け持ちの話はしておこう
    • 事前に掛け持ちOKのバイト先か調査をする
    • しっかりシフトには入れることをアピールしよう

    後々、「 言っておけばよかった~ 」なんてことにならないように、なるべく早めに素直に伝えさえすれば大丈夫!

     

    自分が掛け持ちだとしても真剣に取り組める姿勢があれば、採用側も真摯に考えてくれるはずですよ。

     

    悪いことをしている気がして、隠そうとおどおどしてしまう気持ちも分かります。

     

    しかし!掛け持ちバイトをしている人は案外多いのです。

     

    ハキハキ自信をもって話していれば、好印象を持ってもらえるものです。

     

    いろいろな職種にチャレンジして、より多くの経験を積むのもいいですよね。

     

    最後に、掛け持ちバイトをする際はスケジュール管理が多少複雑になったり、収入を基準値以上に稼いでしまうと税金が余計にかかるといったこともあります。

     

    掛け持ちを始める前にあわせてそちらも調べておくと安心ですよ。

     

    この記事がお少しでもお役に立てれば幸いです(^^♪

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました