バイトの掛け持ちは履歴書の志望動機をどう書けばいい?実例と注意点

この記事は約7分で読めます。
  • バイトを掛け持ちするとき、履歴書に書く志望動機は何がいいのかな?
  • バイトを掛け持ちする履歴書の書き方は?
  • 履歴書の希望欄って、どんなことを書けば面接で印象がいいの?

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

掛け持ちバイトの履歴書って、

いつもより書き方を工夫した方がいいのか悩みますよね。

 

授業のスケジュールが変わって時間に余裕が生まれた大学生や、今のバイトとほかに掛け持ちをして、給料を増やしたい方。

 

バイトの掛け持ちの場合、履歴書の志望動機の書き方って悩みますよね?

 

この記事を読んでいると言うことは、今まさにあなたは悩んでいることだと思います。

 

そんなあなたに、バイトの掛け持ちをする前提での履歴書の志望動機の書き方をお伝えしたいと思います

 

では、具体的に志望動機はどのように書けば良いのでしょうか?

 

実は、バイトの掛け持ちの場合、履歴書の志望動機にバイトを掛け持ちする前向きな理由をしっかり書くことがポイントなんです!

 

なぜなら、バイトの掛け持ちをする理由が前向きであれば、面接官の印象が良くなるからです。

 

 

  本記事の内容

  • バイトを掛け持ちするときの履歴書の書き方とポイント
  • バイトを掛け持ちするときは希望欄にも記載を!

希望欄には何か書いた方がいいのか疑問に思うことがありますよね。

 

自分の希望を書いてしまうと不利になると考え、我慢して書かなかった…なんて人もいます。

 

今回は志望動機や履歴書の具体的な書き方をお教えします。

 

ちょっとしたことですが、こういうことを知っておくと知識の幅が広がりますよ♪

 

記事の信頼性

  • 私が実際に掛け持ちバイトの履歴書でこの書き方を実行している
  • この書き方で実際に採用を受けた

この記事を読み終えると、最適な履歴書の書き方を知ることが出来ますよ!

 

では早速みていきましょう。

 

バイトを掛け持ちするときの履歴書の書き方とポイント

履歴書

履歴書の書き方ってみんなが通る道なのに、意外に誰も教えてくれないんですよね。

 

「 書き方ひとつで印象を悪くしてしまったらどうしよう… 」

 

なんて、私もひやひやした経験があります。

 

ここでは書き方とポイントを解説していきます。

 

履歴書の書き方

まず、現在のバイト先に在職中の旨を記載しましょう。

例】現役大学生・初めての掛け持ちバイト

西暦学歴・職歴
学歴
20173東京都立○○中学校 卒業
20174東京都立××高等学校 入学
20203東京都立××高等学校 卒業
20204△△大学 入学 
職歴
2020株式会社◎◎(アルバイト) 在職中

「 在籍中 」または「 現在に至る 」と記載しておけば、面接官はたいてい気づきます。

 

しかし、まれに「 在籍中 」と書いてあっても、辞める予定だと思われてしまうこともありますので、

 

誤解が無いよう、面接時に「 掛け持ちでやりたい 」という意思を口頭で伝えるようにしましょう。

 

また、在職中の雇用形態を( アルバイト )( パート )( 正社員 )等、付け加えると丁寧です。

 

履歴書を書く際のポイント

基本の職歴が書けたら、次に重要なのが志望動機です。

 

なぜなら、面接官は掛け持ちでもちゃんとシフトに入って、

 

まじめに働いてくれるかを知りたいからです。

 

掛け持ちバイトで働く志望動機と言えば、

 

「 金銭面 」「 時間の有効活用 」「 スキルアップ 」等々が多いと思いますが、共通するポイントは以下の通りです。

 

【 志望動機でこれは入れたい!ポイントまとめ 】

  1. バイトを掛け持ちする理由
  2. 出勤日数を確保できる根拠
  3. どういった経験があり、それを活かせるのか

 

 例① )

時間をうまく使い、生活費を今まで以上に稼ぎたいと考え応募させていただきました。

大学2年となり授業数も減ったため、毎週安定した出勤数が確保できます。

また、幅広い年齢層のお客様とコミュニケーションを取りながら接客ができる御社でのアルバイトが、非常に魅力的であり、是非経験させていただきたいと思っております。

 

例② )

今までのコールセンターで培った電話対応のスキルが十分に活かせると考え応募させていただきました。

以前1年ほど、コールセンターの業務を行った経験があるの為、即戦力として働けるのではないかと思います。

また、掛け持ちではありますが、通勤距離が非常に近いので柔軟にシフトを入れることが可能です。

 

このような志望動機であれば、なぜ掛け持ちをしたいのかが分かりつつ、他社ではなくこの会社でバイトをしたい理由・アピールまで伝えられますよね。

 

掛け持ちをしたい理由は、一つに絞って書く必要はありませんので、志望動機で思いっきり自分をアピールしてください!

 

\バイトが決まれば最大1万円もらえる!/



楽しいバイトをみつけよう【マッハバイト】

バイトを掛け持ちするときは希望欄にも記載を!

面接の様子

必須事項の書き方は理解出来ましたか?

 

必須事項な書き方を覚えたら、最後に自分の希望を履歴書の希望欄に忘れず記載しましょう。

 

履歴書には「 希望欄 」または「 本人希望記入欄 」といった項目があるはずです。

 

この希望欄は働く前に会社側に最低限伝えておきたいことを記入します。

 

【 記載すると良い希望欄の書き方 】

  • シフトに入りたい希望の曜日または時間帯
    ( 例:平日2日間と土日希望・ディナータイム希望 等 )
  • シフトに入れない時期
    ( 例:部活の夏季大会シーズン・テスト期間 等 )
  • 職種の希望
    ( 例:キッチン・ホール 等 )
  • 通勤手段
    ( 例:可能であればバイクでの通勤希望 等 )

 

働き始めてから「 こんなはずじゃなかった…! 」と自分自身も会社側もならないように、事前に最低限の要望を伝えることは大切です。

 

【 注意点!この内容はなるべく避けると◎ 】

  • 自己都合過ぎる否定的な文
    ( 例:金土日祝日はプライベート確保のため出勤不可・ランチタイムは絶対に入れません 等 )
  • 給与面の希望
    ( 例:○○円以上希望・交通費全額支給希望 等 )
  • 空白で提出

 

希望が特になくても「 貴社の規定に従います。 」と一筆いれましょう。

 

希望欄であまりにも身勝手なことを書いてしまうとマイナスな印象を持たれてしまいます。

 

最低限の希望を書いたら、なぜその条件を希望するのか、理由をちゃんと面接時に伝えましょう。

 

 

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

まとめると、

  • 職歴には今のバイト先に在職中である旨を記載する
  • 職歴には雇用形態の記載も!
  • 志望動機は掛け持ちバイトをしたい明確な理由を書く
  • 掛け持ちバイトであっても時間が確保できること、しっかり働く意欲があることをアピールする
  • 志望動機は1つに絞らずに複数書こう
  • 希望欄に何も書かないはNG
  • 希望欄には最低限伝えたいことのみを記入しよう
  • 給与面等の要望は書かない方が良い

履歴書の書き方次第で、面接時の印象が変わることもあります。

 

掛け持ちバイトであるからこそ、より志望動機の書き方などを工夫して自己PRをしましょう。

 

また、履歴書の記入欄は限りがあります。

 

ダラダラ書かずに簡潔に書き、記載しきれないことは補足で面接時に口頭で伝えるのもポイントです!

 

掛け持ちバイトをする人は少なくないので、あまり心配しすぎず、履歴書と面接で掛け持ちであることを伝えてくださいね。

この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました