犬がご飯食べないで吐くのはなぜ?水は飲めるケースの食べさせ方は?

この記事は約10分で読めます。
  • 犬がご飯を食べないで吐くときは、どうすればいいの?
  • 犬がご飯を食べないで、水だけは飲むときはどうする?
  • 犬が吐くときのご飯の食べさせ方は?

この記事では、このような悩みを解決します。

 

じろーパパ
じろーパパ

私の愛犬も昔、同じような症状が出たことがあります。

 

愛犬が突然ご飯を食べずに吐いてしまった。

 

水は飲んでくれるのに、なんで?

 

家族同然の愛犬の様子がおかしいと、とても心配になりますよね。

 

いつも行っている病院があればいいですが、そうでない場合は不安になります。

 

愛犬の身になにが起きているのでしょうか?

 

実は、犬がご飯を食べないで吐く時は、歯周病や老犬であることが原因であるケースがあります。

 

なぜなら、口が痛くて噛むことができなかったり、老犬なのにシニア用のフードでないことがあるからです。

 

  本記事の内容

  • 犬がご飯を食べないけど水は飲めるケース
  • 犬がご飯を食べないのは老犬だから?

犬がご飯を食べないけど水は飲めるという場合、ただの食欲不振ではありません。

 

水が飲めるということは、食欲はあるのです。

 

ただ、歯肉炎が痛くて食べられない可能性があります。

 

ちょっとしたことですが、こういうことを知っておくと知識の幅が広がりますよ♪

 

記事の信頼性

この記事を読み終えると、愛犬にご飯を食べやすくしてあげることができますよ。

 

では早速みていきましょう。

 

犬がご飯を食べないけど水は飲めるケース

犬 水

愛犬の歯をしっかり見たことはありますか?

 

よく見ると、想像以上に口内が汚れたり腫れてしまっていることがあります。

 

歯周病が原因でご飯が食べられない時は、口の痛みが気になっているので、水は飲めても噛むことが痛いのです。

 

知らない間に進んでしまった歯周病は、放っておくと歯槽膿漏になってしまいます。

 

歯がグラグラしていると、人間だってご飯を食べるのがイヤになってしまいますよね。

 

歯周病になっていると、歯の表面についた歯石が増えて、歯茎と歯の間( 歯周ポケット )にも歯石が入り込んで炎症が起きます。

 

歯石の多くは口の中の細菌です。

 

※歯石とは
唾液に含まれるカルシウムやリン酸が固まってしまったもの

 

歯周病を放置すると、心臓・肝臓・腎臓にも影響が出ることがあります。

 

歯周病は、口臭の原因になるだけではなかったのです…!

 

大きな病気に繋がることがあるので、気を付けておきましょう。

 

歯周病が悪化して起きる歯槽膿漏が更に悪化すると、目の下の皮膚に穴が開いてしまうこともあります。

 

また、ご飯を食べない原因が歯肉炎であることもあります。

 

※歯肉炎とは
歯の表面についた細菌のかたまり( プラーク )や歯石が溜まって起きる炎症

 

プラークは触るとザラザラしていて、粘着質なため水を飲んだだけでは取れません。

 

人間の場合も同じで、うがいをしても取れないものです。

 

歯肉炎の炎症は、

  1. 歯茎が腫れる
  2. 歯茎がブヨブヨしている
  3. 歯肉から出血する

といった症状があります。

放置すると歯周組織が破壊されて、もとに戻すことは出来なくなってしまいます。

 

犬がご飯を食べないけど水は飲めるケースでは、どうすれば食べられる?

犬がご飯を食べないけど水は飲めるというケースの場合、原因は歯周病の可能性が高いです。

 

そんな状態の時に、何とかして犬にご飯を食べてもらうにはいくつか工夫があります。

 

  1.  ドライフードをふやかす
  2.  ウェットフードにお湯を混ぜる

歯が痛い時は、食べたくても痛くて食べられないだけなので、本当はお腹が空いているのです。

 

ですから、犬の本音はご飯を食べたいんですよね。

 

歯に負担が少ないように、水やお湯を使って餌をやわらかくすると食べやすくなりますよ!

 

歯周病にならないためには?

通院が必要なほど酷くなっている場合は、進行具合によって病院での治療内容が変わってきます。

  • 歯垢や歯石を取り除く( スケーリング/ルートプレーニング )
  • 歯茎を切開する
  • 抜歯

歯周病は痛みなどの症状が出にくく、知らない間に進行してしまうので、困ったことになる前に対策をするのがよさそうです。

 

ホームケアは必要?

病院で手術が必要になってしまわないように、ホームケアをされてみてはいかがでしょうか?

 

自宅でできるケア、それは「 歯磨き 」です。

 

ご飯を食べたら歯磨きをしてください。

 

どうぶつ病院で、毎食後を勧められたことのある愛犬家も多いのではないでしょうか?

 

実は、歯磨きは成犬からでも始めることができます。

 

もう子犬じゃないから…と諦めないでください!

 

歯磨きを始めるには、5つのステップを踏むことが大切です。

  1. 口元にタッチ
  2. 歯や歯茎にタッチ
  3. 口の中に指を入れる
  4. 歯磨きシートを使う
  5. 歯ブラシを使う

それでは、順番に見ていきましょう。

1.口元にタッチ

一瞬で大丈夫です。

 

まずは口元を触られることに慣れてもらいます。

 

触れたらご褒美におやつをあげるようにします。

 

そうやって、少しずつ触れる時間を長くしていって下さい。

 

2.歯や歯茎にタッチ

唇をめくって歯や歯茎に触ってください。

 

始めは一瞬で大丈夫です。

 

口を開けてなくても、触れたらご褒美をあげるいというのを繰り返していきます。

 

そうすると、次第にイヤイヤするのがだんだん落ち着いてきます。

 

3.口の中に指を入れる

歯茎に沿って、奥歯に向けて指を入れて下さい。

 

触れたら忘れずに、ご褒美をあげるようにします。

 

そうすると「 我慢するといいことがある! 」と思ってくれます。

 

4.歯磨きシートをつかう

口の中を指で触れるようになれば、やっと歯磨きグッズを使えます!

 

始めは、前歯を拭くことからトライしてみましょう。

 

前歯が拭けたら、だんだんと奥歯にチャレンジしていきます。

 

もし歯磨きシートがなければ、ウェットシートでも代用できます。

 

5.歯ブラシを使う

いよいよ歯ブラシにチャレンジです!

 

歯磨き粉をつけたブラシを、やさしく口の中に入れてください。

 

シートのときと同じで、前歯から始めて奥歯のほうへ進みます。

 

犬用歯磨き粉はいろんなフレーバーがでているので、愛犬お気に入りの歯磨き粉を探すのも楽しいですよ。

ここで注意してほしいのが「 第4前臼歯 」と「 上あごの奥歯 」です。

 

どちらも奥歯なので、つい見逃してしまいがちです。

 

歯石が溜まりやすい場所なので、確認しながら歯磨きすることが大切です。

 

現在9か月になるペキニーズ( 犬 )を飼っていますが、ステップを踏んで歯磨きの練習をしたらブラシで磨けるようになりました。

 

今では、ご褒美なしでも大人しくしてくれるようになりましたよ!

 

犬がご飯を食べないのは老犬だから?

寝ている犬

老犬がご飯を食べないのには、大きく3つの理由があります。

 

  1.  年齢とともに食の好みが変わった
  2.  運動量が減って必要なフードの量が変わった
  3. 歯が弱くなって、飲み込む力も低下した

老犬に限ったことではありませんが、愛犬の状態に合わせてあげることがとても大切です。

 

年齢によって必要なフードの種類や食べ方が変わります。

 

  • 子犬期
    たんぱく質中心の栄養素がたっぷり入ったフード
  • 成犬期
    子犬のころと比べて食事の量が落ち着く
  • 老犬期
    成犬期よりも食べられる量が減る

 

犬は6歳~7歳で老犬に差し掛かります。

 

いわゆる中年といったところです。

 

新陳代謝が低下し、食欲は低下していきます。

 

また、味覚や嗅覚の変化もあります。

 

ひとことで老犬と言っても、シニアステージによっても食事の内容は変わってくるんです。

 

一般的に小型犬は10歳から、大型犬は8歳からハイシニアの仲間入りをします。

 

実は、犬にとって1番感じやすい味覚は「 甘み 」です。

 

塩味は感じにくいため、甘いものが好きな子が多いので、食欲がないときは甘いものであれば食べてくれるかもしれません。

 

 

老犬にご飯を食べさせるには?

 

シニア専用のフードをあげてください。

 

1日に食べられる量が少ないので、高カロリーなフードがおすすめです。

その他にも工夫ができます。

  1. フードをふやかして食べやすくする
    ふやかすと匂いも強くなってそそられる
  2. サツマイモなどをトッピングする
    甘みのあるトッピングで喜んでくれる

私が子供のころ実家で飼っていたシーズーは、7歳くらいからご飯を食べなくなりました。

 

食欲も落ちて、ヨボヨボ歩くようになっていたのですが、ある日焼き芋を食べていたら一目散に走ってきました( 笑 )

 

少しあげるとおいしそうに食べていたので、ドライフードにも乗せてみたら、嫌々食べていたフードもぺろり完食。

 

え、今までなんだったの?とビックリしました。

 

老犬がご飯を食べなくて困ったときは、1度試してみる価値ありです!

 



国際無添加食材を使用【PELTHIA(ペルシア)】

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • 犬がご飯を食べられず吐くのは、歯周病が原因でご飯が食べられないか、老犬である可能性がある
  • 水が飲めるようなら、歯周病の可能性が高い
  • 日頃から歯磨きが必要
  • フードを水でふやかしてあげると歯が痛くなりにくい
  • 老犬の場合はフードがあっていないかもしれない
  • シニア用のフードをあげる
  • シニア用のフードもふやかすと食べやすい
  • 甘いものをトッピングするとそそられる

愛犬の1番近くにいるのは、家族であるあなたです。

 

日頃から体調をチェックしてあげれば、お互いに安心して暮らせますよね。

 

私の家にいるのはまだ子犬ですが、喜んでご飯を食べてくれるように歯磨きを続けていきたいと思います。

 

ただし、この記事でお伝えしたことを試してもダメなようなら、掛かりつけの獣医さんに相談するようにして下さいね。

 

この記事が少しでもお役に立てば幸いです(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました